作品紹介

2022年6月26日 (日)

おしがま失禁女子達の羞恥

いい歳した女性が尿意に耐えきれず小水垂れ流してしまう羞恥をテーマとしたおしがま失禁マニア向け動画、第7弾。今作もリアルなシチュで、大人っぽい服装のレディたちがモジモジくねくね体を捩じらせ、おしっこ我慢限界を迎えてジャーッと聖水撒き散らし、床に大きな水たまりを拡げていく様子が思う存分楽しめます。



ストーリーはOL編、ドライブ編、エレベーター編、JK編、捜査官編の五つ。どれもド定番中のド定番ばかり…
これは、我々マニアには嬉しいことです。ありがち、ベタと言われればそれまでですが、奇を衒う必要があるでしょうか?そもそも小さな子供でもないのにシッコ我慢できず尿失禁するなんて、よほどの状況に限られています。リアルさを追求すれば自ずとシーンは決まってくるはず。


シチュエーション・おもらし おしっこ編7


いつでもトイレに行ける状況なのに何故か行かずにその場で漏らしてしまう…など不自然極まりない展開より、遥かに引き込まれます。我々は単純に異性の排泄物さえあれば欲情できるハードなスカトロマニアではなく、我慢限界着衣失禁にこそ興奮する性癖であるはず。そこには決定的な違いがあります。それは恥じらいです。笑顔で自らスカートを捲って放尿を見せつけてくる…なんて論外。大人の女性が人前でションベン垂れるなんて、これ以上ない失態を晒したくないのに晒してしまう…究極の羞恥に打ち震えている様子にこそ萌えるのです。世の中で女性にとって一番恥ずかしいことの一つが人前での失禁だからフルボッキできるのであって、単品で排泄物だけ見たってピクリともしないのです。



だから排泄物そのものはもちろん、必死に我慢する仕草や表情、膀胱決壊してしまったときの絶望した様子なども非常に重要になってきます。このシリーズは、そこのところも充実しているので我々のような性癖にピンポイントでマッチしているといっていいでしょう。

2022年6月19日 (日)

我慢できず人前で糞垂れる女達

もともと当ブログでは、大便や小便を我慢できず漏らしてしまう女性に興奮する性癖を持つ管理人が琴線に触れる作品を紹介するなどしてきたのですが、大便は受け付けない方もけっこういらっしゃるのではないかと、姉妹ブログ『失便楽園』を作り、大の方はそちらで扱ってきました。ですが残念ながら数年前、FC2ブログの規制が厳しくなったことで消滅し、それ以来大スカのネタには触れる機会がなくなっていました。最近は尿失禁系の名作がリリースされることが少なくなってきていると感じていたこともあり、元通りこちらで大も小も両方扱っていく方針に戻していこうと考えています。実はこれまでもネタに困って、大なら良い作品紹介できるのになあ…って思ったこと、何度もあったんです。

例えばジェイドにしたって今月の新作は、小便系作品もいくつかありましたが、特に大便系が質、量とも(管理人の性癖による独断)に充実していました。


中でもこの作品は、若い女性がギャラリーに目撃されながら、という羞恥に満ちた我慢限界大便失禁の様子を楽しめます。
コスチュームも色々ですが、リクルートスーツやJK制服など、大好きな萌え衣装が多めなのも個人的に嬉しいところ。
どの娘も下着は白系統で、浮かび上がった茶色い糞染みがハッキリ目立ちます。


衆人環視 ド緊張うんこ漏らし


シチュエーションとしてもリアルだと思いますよ。
大勢の人前に出て発表するとか、将来のかかった大事な面接とか、緊張する場面では腹具合が悪くなりがち。しかも、そういうときって緊張するほど重要な場面なのだから、おいそれとトイレに抜けられるような状況ではなかったりします。大人でも、限界を超えて高まった便意に耐えきれず大量の糞をブチまけてしまう可能性は充分に有り得るのではないでしょうか。
うら若き乙女が大衆の面前で、自らの体内に溜め込んでいたクサくてグロテスクなビチビチの下痢ウンコを撒き散らしてしまう恥ずかしさ…トラウマ級でしょう。だからこそ、見ているこちらは興奮するのです。

2022年5月29日 (日)

おしがまシッコ垂れJD

カワイイ女子大生たちが、ゼミ中におしっこ我慢できなくなり漏らしてしまう恥ずかしい姿が拝めるオシガマ失禁動画。

ゼミって、あまり経験ないので何だかよくわからないのですが、かるく調べてみたところ、どうやら少人数ごとに担当教官の元に集まって、与えられたり自分で選んだりしたテーマについて研究したり、その成果を発表したりする場のことのようです。


大学って学生の人数も多いし、普段は階段教室のような広い場所において大人数で授業を受けることが多いのでしょうが、その場合は便所に抜けるのが容易そうです。後ろのほうの席ならばさほど目立ちませんし、出入り口が後方にもあるのであれば出たり入ったりし放題でしょう。まあ、人数多過ぎてギュウギュウ詰めの場合、長机の端っこ以外の席では、隣の人にどいてもらわないと出られないので身動きとれない、というのはありますが…


ただ、少人数制で狭い教室に集まっているとなると、話は変わってきます。
黙って教室を抜けることは、まず難しいでしょうし、申し出るにも言いだしにくい状況と思われます。


授業時間も高校までとは段違いに長く、90分だったり100分だったりするから、トイレ近い子にとっては大変です。それまでの2コマ分の時間が1コマになるわけだから、休み時間ごとに用足しに行っていたような生徒は不安を隠せないでしょう。いつも授業後半は尿意との戦いで、内容の理解どころではないのでは?
むしろ高校までよりも大学生のほうが、失禁してしまう可能性が大きかったりして…


特に、皆の前に出て発表中に我慢限界を迎え着衣放尿してしまったら、注目されているだけに恥ずかしさもヒトシオでしょうね。ジョバジョバすごい勢いで小便を垂れ流し、染み濡れた衣服が変色していき、床に水たまりを拡げている一部始終を仲間内に目撃されてしまうなんて…


隠撮 ゼミ中に滴るオシッコお漏らし 女子大生編


憧れの美人JDが聖水垂れ流す艶めかしいシーンが、目の前で繰り広げられたら…
学校だろうが教授の前だろうが、その場でフルボッキしてしまう自信があります。

2022年5月15日 (日)

おしがま帰宅JK便所目前尿失禁

これまた憧れのシチュエーション。近所の可愛い女子高生がおしっこ漏れそうな状態で帰宅してきてなかなか鍵が見つからず家に入れない。我慢できなくなってトイレ借りに来た彼女、便器目前にして限界を迎え、目の前でジャージャー垂れ流してしまうのだった…


他人の家の中で汚水を撒き散らしてしまい、申し訳なさそうに謝罪する失禁少女。
ここから先は、その弱みにつけこんでエロいことしまくるという、アダルト動画お決まりの展開に…


JKの聖水が自宅の床に拡がっていくなんて…
その馨しい香りが、自分の生活空間に充満していくなんて…
尿系マニアであれば、むしろ喜ばしいことですが、それを悟られてはいけません。本人は悪いことしたと思っているのだから…



あと一歩だったのに、そこまで耐えられたのに、なんで漏らすんだ。わざとらしい…と、リアリティを疑う方もいるかもしれませんが、この、お便所直前決壊、けっこうあるあるだと思います。気の緩みが膀胱のユルみといいますか…
我慢に我慢を重ね「やっと、おしっこできる」と思った瞬間、それまで張りつめていた気持ちの糸が切れ、実力以上の力を発揮していた括約筋が一気に脱力してしまい、物凄い勢いで放尿を開始してしまう…こうなると、もはや止めるのは至難の業。滝のようにジョーッと放出し続け、床にバシャバシャ打ちつけられ、大きな水たまりが広がっていくのを黙って見守ることしかできません。
似たような経験をした方(特に女性)意外と多いのではないでしょうか。便器に辿り着き下着を下ろすまで、勝利を確信してはいけません。


羞恥お漏らし!鍵を忘れて家に入れない!我慢の限界トイレに入る直前でお漏らし


女子校生役は3名ということですから、少なくとも一人一回トータル3回はおしがまからの着衣失禁シーンが期待できましょう。

2022年5月 8日 (日)

おチビりJK放尿姿盗撮映像

制服女子高生たちが、おしっこ大量に漏らしてしまうのではなく少しだけチビる様子と、その後トイレで豪快に放尿する姿、どちらも楽しめる聖水マニア向け盗撮風動画、シリーズ第二弾。
純白に近いぐらい薄い色の下着でも、濡れた部分は透けたように暗く変色し、わりと染みは目立つものですね。


個人的には、『漏らし』と『チビり』の違いって、被害が下着までに収まっているかどうかだと考えています。
漏らしをアウト、チビりをセーフとするならば、漏れ出た尿がスカートやズボンなどボトムスの最外殻まで染みこんでしまったらアウト。あるいは短いスカートで立ったまま放尿し、スカートには染みなかったとしても床に垂れてしまったら、これまたアウト。
つまり、外目に漏らしたことが明らかになってしまう状況であれば、それはもうアウトだと思うのです。
ショーツにいくら染みが拡がっても、床やスカートが無事なら、人目にはバレないのだから、セーフといっていいのではないか…と。それでいくと、この作品内ではアウトの娘けっこう多いですね。

重い荷物を持ち上げた拍子に…というのは比較的、実際に起こり得やすいシチュエーションだと思います。
これ以外にも、例えば落ちたものを拾おうとした等で急に屈んだり、クシャミや咳をしたり…
腹に急激に圧力が加わった拍子にジュワッ…と下着に滲み出る小水
こういった経験をしたことがある人、けっこう多いのではないでしょうか。
このような症状、いわゆる腹圧性尿失禁は、特に妊娠した後の女性に多いみたいですが、若い娘でもなる人はなるでしょう。


これって、とくに漏れそうな状態でなかったとしてもピュッと出てきてしまうそうですから、ましておしっこ我慢限界で膀胱がパンパンに満タンの状態だったら、ちょっと凹んで容量が減っただけでも小便が押し出されてしまうのは自然の摂理。


ちびってチョビ漏らし 染みパン女子校生おしっこ2


フワちゃんは大笑いすると失禁することで有名ですね。しかも、なんと生放送中に漏らしたとか…
自分の好きな女性タレントに置きかえて想像すると萌えます。

2022年4月24日 (日)

おしがまバケツ放尿美脚美人女上司

このアダルト動画、いいですね。おしがま業界では定番ですが、憧れのシチュエーションです。
美人上司と二人っきりで密室に閉じ込められ、その女上司が尿意に耐えきれなくなる…という…



かなり短めのタイトスカートにナチュラルパンストを身につけたセクシーな美脚美女が、その長くて綺麗な御御足をクネクネさせモジモジそわそわオシッコ我慢する艶めかしい様子は、我々おしがま失禁マニアはもちろん、そうでない方の股間にも訴えかけてクるものがあるのではないでしょうか。


漏らすぐらいならバケツにする、というのも現実的で良いです。大人なら、おしっこ我慢できずそのまま着衣失禁…床はビチャビチャ…なんてことにはならないようにするはずです。まあ、見てみたい気はするし、実際に見ることができたらメチャメチャ興奮するでしょうが…


放尿中の美尻も可愛い。ジョロジョロ、ジョボジョボ、真夜中の静かな資料室内に響き渡る放尿音
「ちょっと!なに見てんのよ!」と怒鳴られますが、男なら、怒られるの覚悟のうえで見るに決まってるじゃないですか。
女性なら、音を聞かれるだけでも物凄く恥ずかしいと思いますよ。それなのに、むき出しにされたプリップリのデカ生尻、そして股間から一直線にバケツ底面に向かって激しく打ちつける、ぶっとい尿線そのものまで見られてしまうなんて…


バケツ自体にもけっこうな高さがあるから完全にしゃがむこともできず、かなり腰を浮かせた格好になるから下手すりゃ肛門まで丸見えです。こんなあられもない姿を男、しかも、いつも叱っているダメダメな部下に、仕事のできるキャリアウーマン風の女性が、まじまじと観察されてしまっていたなんて…


腰クネおしっこ我慢する女上司【絶頂お漏らしハメしょんまき散らし性交】川上奈々美


その後のエロシーンでも、おしっこマニア向けでない一般的なアダルト動画としては、なにかと尿要素の多い作品です。それも、イキ失禁というよりは、尿意を限界まで我慢させてからの、絶頂時決壊といった感じです。
だから「トイレ行かせて」「漏れちゃう」などの萌え台詞を聞くことができるのです。


主演の女上司役、AV女優のみならずストリッパーもやっていたようですね。綺麗な足も、動きの艶めかしさも納得です。この美脚を閉じたり開いたリするのを、生で目の前で見られるなら、いちど見てみたいものです。

2022年4月17日 (日)

おしっこ我慢限界JK爆裂放尿

スポーツ系部活の衣装を身にまとったJKたちが激しい尿意に耐える様子から、女子便所に駆け込んで放尿する姿が収録されている盗撮風動画作品。着衣失禁せずとも、おしがま放尿は充分に萌えます。

もし中高生のとき、クラスや部活の可愛い女子が、こんな艶めかしい表情で、こんな必死に股間を押さえてモジモジそわそわクネクネおしがま仕草を披露してくれたら、それだけでもうチンピクものです。股間も乳も尻すらも、性的に興奮するような部位は一切露出されていないのに、その光景を目に焼き付けて家に帰ってズリネタにしてしまえるほど、少女がおしっこ我慢する姿は尊いのです。


…からの、便所に駆け込み和式便器を跨いで下着を脱ぐのももどかしげにしゃがみこんで物凄い勢いで放尿するシーン!ハアッ…ハアッ…乱れた呼吸音と、ジューッと便器底面あるいは金隠しに打ちつけられる放尿音のハーモニーが素晴らしい。
こんな豪快な放尿を見せられてしまうと、改めて和式便所の有用性を再確認することになります。この、M字開脚によりパックリ開いた陰裂から極太の尿線が凄い勢いで前方にまっすぐ飛んでいく様子は、洋式ではまず楽しめません。


超膀胱パンパン女子校生の限界尿意おしっこ運動着編


世の中、どんどん洋式化されていっていますが、和式便器の絶滅はなんとしても阻止して頂きたいものです。
ブルマーとかもそうですが…昔はなにかとエロくてよかった。だから令和となった今でも未だにアニメなんかでは体育のシーンなどで普通にブルマー穿かれてるし、トイレ盗撮ものエロ動画では和式が主流となっているのでしょう。まあ、便器に関しては現実世界で実際に女子トイレ覗くわけにもいかないし、エロの世界にだけでも残っていてくれれば、とりあえずは我々のオナニーライフに支障はないのですが…

2022年4月 3日 (日)

女子達の日常的おしがま失禁

女子達が小水我慢できず垂れ流してしまう恥ずかしい姿が拝める映像作品。
このシリーズも、ここまで続いているからには、それだけの人気があるのでしょう。
未だに”場違い”の意図しているところがよくわかりませんが”トイレ以外の場所で”放尿してしまった…ぐらいの意味でしょうか。
それとも、授業中や故障エレベーター、渋滞の車内などのような”定番の”おしがま失禁シチュではないということでしょうか。
はたまた、シリーズ通して清楚系を謳っているので、そんな可憐な乙女たちが”人前で”無様な失態を晒すからでしょうか。
まあ、それはともかく…



トイレに行けない状況である、トイレが使用可能な状態ではなかった、など小便を我慢せざるを得ない理由付けが明確なので、プレイ要素は感じなくて済みます。
おしっこ我慢の様子から膀胱決壊に至るまでの一部始終を思う存分観察できます。


脚立での失禁シーンは、アングルが良いですね。
スカートが濡れることを嫌ったのでしょうか、自ら捲ってくれていることもあって、下着に聖水が染み拡がっていく様を見やすく下から捉えた映像は見ごたえバッチリです。
ピタパンの背面が漏らした汚水で広範囲に変色していく様子も、いい景色。


隠撮 清楚な女子達の失態...場違い爆尿漏らし3 1/2


シチュエーションは悪くないし、ビジュアル的には萌えるので、
次回作では漏らすシーンそのものにリアリティが出ることを期待しましょう。ヌける良作シリーズになり得ます。

2022年3月27日 (日)

少女監禁放置おしがま失禁放尿

少女たちを監禁して放置しおしっこ我慢できなくなり漏らすまで観察する…
シンプルな企画ですが、意外とジェイド系では今までそんなに見かけた覚えがありません。
監禁する、と聞くとプレイ要素が強い内容を想像してしまいますが、実際見てみるとそれほどでもなく仕掛け人側はほとんど余計なちょっかいは出さず、純粋に女子達のおしがま放尿失禁を楽しむことができます。

トイレのない密室に閉じ込められ、長時間放置された少女たち。尿意は徐々に高まっていくことでしょう。
おしっこ我慢の限界を迎えたときの彼女たちの行動は見物です。

軟禁のみで拘束されていない場合は、やはりパンツ下ろして放尿という手段をとるのが多数派のようです。
下着をつけたままで垂れ流すのは気持ち悪いし実被害も大きいし、当然といえます。
ただ、これは一人っきり、あるいは女子のみしか室内にいないことが前提。
下半身を露わにして、大股開いて放尿するなんて、男がいたらそうそうできないと思われます。

手を縛られていて下着をズリ下ろすことができない場合には、そのまま着衣状態で失禁するしかありません。
尻もちついた格好でモジモジそわそわ膝や太腿を擦り合わせ必死に我慢していた少女の動きが止まったと思うと、おパンツのオマタ部分が一気に変色し、床にスーッと水たまりが拡がっていきます。


監禁された少女の垂れ流し尿観察日記


膀胱決壊と同時に大泣きしてしまう娘、可愛いです…

2022年3月13日 (日)

おしがま限界放尿スーツ女子

会社説明会で尿意と戦い、ギリギリのところでトイレに駆け込み放尿する女性たちの姿を捉えた盗撮風映像。
説明会といっても、広い会場を借りきって合同で行われる類のものではなく小規模なものらしく、狭い部屋で少人数をターゲットにしているので、見た目にはほぼ面接と変わりません。これは、抜けにくい…
トイレも小スケールで、個室は一つしかないらしく、説明会が終わってからも、実際に便器を跨ぐまでは気を抜けません。



個人的に、スーツって萌え衣装なんですよね…制服姿のOL等も勿論いいですが、特に初々しいリクスーなんか、もう最高…
ナチュラル系パンスト美脚…真面目そうな黒いローヒールパンプス…皆一様に濃紺一色のタイトスカートまたはパンツスーツ…
そんな就活女子たちが頑張っておしっこ我慢している様子や和式便器にしゃがみ物凄い勢いで放尿している姿を見るだけでも確実に股間は膨張してきます。


漏らさなくとも、必死の我慢から便所駆け込んでの限界放尿は見ごたえバッチリです。
プッシュワアアアア…物凄い放尿音とハアハア…荒い息遣いのハーモニー、そして本編では顔モザなしということで、ガマン中や放水中の表情も見所の一つとなります。
顔が見えているかどうか、ただそれだけで相当シコリティ変わってきます。


オシガマは、面接中に机の下で足をそわそわ揺らし擦り合わせている様子や、トイレ個室ドア前で先客が出てくるのを待つシーンでモジモジ体を捩じらせたり股間を押さえたり太腿さすったりする姿など色々なパターンが楽しめます。


大事な就活中ですから、なるべく平静を保たなければならない上半身と、おそらく相手方には見えていないであろう下半身で必死に尿意を吸収しようとしている対比が面白い。というか、最終的には上半身も少なからずクネらせてしまう女子も多いです。
重要な場面でオシッコ我慢していることを隠しきれない…よっぽどの尿意なのでしょう。その場で椅子に座ったまま漏らさなくて良かったですね。あからさまな様子に、先方が気をきかせて早めに終わらせてくれたのかも…


会社説明会 尿意我慢限界突破OL放尿2 1/2


トイレ前では、他にも人がいるのに、あまりの尿意に思わず股間を押さえるようなポーズを見せてしまう娘、可愛いです…

より以前の記事一覧

失禁関連リンク       (当ブログへはリンクフリー)

楽園project

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ