アニメ・コミック

2022年1月 2日 (日)

変態眼鏡美少女と金髪美女のレズ失禁プレイ

失禁マニアにはお馴染みの同人ノベル作品シリーズ、その最新作がリリースされていました。
同人といっても、ストーリーもイラストレーターも商業経験者なので、そのクオリティは言うまでもなく良質。
絵師名、サークル名双方頭が温という文字から始まるためややこしく、ごっちゃになって同一人物かと思っていた時期もありましたが…



黒髪メガネの地味な見た目なのに、中身は変態というギャップが萌えるJK。
誰もいない放課後の教室で、こっそりクラスメイトのパツキン美女のブルマーの香りを堪能しながら机の角オナをするという大胆な行動を、そのターゲット本人に目撃されてしまうという不運な偶然から、物語は始まっていきます。


ブルマーは確かに萌え衣装ですが、それを女子がオカズにしている時点で、レズっ気は否めません。
個人的には特に百合マニアというわけではありませんが、美少女が乱暴な男に無理矢理エロいことされるシーンは好みではないので、女同士というのは抵抗なく楽しめるので良いですね。


大決壊!~秘密の日記~


表紙やサンプル画像だけでもヌける失禁シーンがいくつか公開されているだけに、本編には更に期待してしまいます。

2021年12月12日 (日)

花火大会で便所足りずオシガマ野外放尿失禁する姉妹

ハイクオリティな同人おしがま失禁アニメシリーズ、久々に新作がリリースされていました。
相も変わらず、我慢の仕草も失禁の様子も、そして細かな表情変化なども文句のつけようがないレベル。
最近増えてきた、テレビの数分の短い枠で放送されているアニメと比較しても遜色ないといっていいのではないでしょうか。この二次元動画は、マニアには堪らない至極のズリネタとなりえるでしょう。



今回のオシッ娘ヒロインたちは美少女姉妹。花火大会ということで、衣装は可愛らしい浴衣。
イベント会場という、おしっこ我慢を余儀なくされる定番シチュエーションで、リアリティ溢れるオシガマ尿失禁を堪能できます。仮設トイレはあっても、参加人数からすれば足りるはずもなく、二人とも大ピンチ(漏れそうなのは小ですが…)に!


最初は妹のほうが辛そうで、姉はそんな妹を励ましている側でした。
妹は自らの限界を悟り、近くの草むらに駆け込み浴衣の裾を捲り上げると、下着をズリ下ろしながらしゃがみ込んでしまいます。
たしかに、漏らしてしまうぐらいなら野ションしてしまうほうが遥かにマシです。
この後の姉の悲劇を考えても、この判断は正しかったといえるでしょう。


そうはいっても、いくら暗がりとはいえ姉ぐらいの年齢にもなると、女子が野外で下半身を露わにするなんて…
しかも剥き出しになった秘部の亀裂からジャージャー凄い勢いで小水を噴射してしまうなんて…
木陰ですらない、なんの隠れる場所もない、ただの草っ原で…
いつ誰が通りかかって、このあられもない姿をを見られてしまうかもわからない、こんなところで…
そんな恥ずかしいこと、妹ぐらい幼かったからこそ屈託なくやってのけられた芸当といえます。


自分も一緒にできれば…と、気持ちよさそうに放尿する妹を羨ましそうに眺めることしかできないでしょう。
コンビニに駆け込んできたときには既に、両手で股間を押さえて、涙目になっています。
そんな姉さんの目に飛び込んできたのは、トイレ前にできている行列…これは、心折れそうになります…
皆、考えることは同じでしょうから、当然ともいえる結果です。近くのコンビニは、どこもこんなものでしょう。
しかもこの手の店って個室は大抵一つしかありませんから、列の進みも期待できません。モジモジそわそわ、おしがま仕草を披露しながらも、そこに並ぶしかなかった彼女。そして、ついに…


omoani--足りないトイレに浴衣は濡れる--


ビジュアルだけでなく音声面でも楽しめるというのは、アニメならではの特長といえるでしょう。
妹の方はハッキリと「おしっこ出ちゃう」などというのがカワイイし、姉のほうは主に心理描写がよく表現されています。

2021年11月14日 (日)

大小漏らしまくるメイド達

失禁系マニアならご存じの方も多いはず、長きにわたり続いている大決壊シリーズ、その最新作。
決壊というのは、大便や小便の出口が、自らの意思に反して開いてしまうことを意味しているのでしょう。
我慢限界失禁メインであることを思わせてくれテンション上がるタイトルではありませんか…



今回は、可愛いメイドたちが大も小も漏らしまくる模様。
ターゲットとなるヒロインは二人。基本メイド衣装は同じでも、黒髪ロング黒パンストの娘と金髪ツインテ白ハイニーソの娘がいるので、そのぶんの違いを楽しめそうです。


作品形式はCG・イラストとなっており、サンプルもイラストしか載っていませんが、この作者は商業でも活躍する官能小説家ですので、ストーリーにも期待できます。
イラスト担当も商業経験者ですし、これはもう同人と呼んでいいのか微妙なレベルです。


大決壊!~メイド調教~


そもそも調教という設定ですからプレイ要素は強めですが羞恥なども感じられ萌えます。

2021年10月27日 (水)

和装ツンデレ美少女が尿失禁するアニメ

『大正オトメ御伽話』というアニメで、美少女キャラの尿失禁シーンがありました。


雷が怖くて一人でなかなか便所に行けなかった彼女は、どうしようもなくなって隣の部屋の娘に頼んで一緒に行ってもらうことになったのですが、その道中とつぜん雷鳴轟き、次の瞬間スーッと足元に水たまりが拡がっていきます。


恐怖失禁なのか我慢限界失禁なのか微妙ですが、そこまで切羽詰まってた様子でもなかったので、おそらく前者の割合が大きいと考えます。にしても、わざわざ夜中にトイレに行かなければならないぐらい強めの尿意はあったはずだから、量もかなりのものです。途中で止められなかったぐらいだから、もう限界は近く、雷に驚いたことがきっかけになって膀胱ユルんだため全部出てしまったのでしょう。


萌え要素としては、12歳という多感なお年頃ということ。それにしては大人っぽいということ。
そして心が荒んでいて、さんざん意地悪をしてきた兄の許嫁のすぐ目の前で失態を晒してしまったこと。
年上なのに見た目が幼い彼女を子供扱いしてバカにしてきていたのに、自分の方が幼子のような失敗をしてしまった恥辱…後始末まで、全部世話になって…その羞恥を想像すると、より股間がアツくなってきます。
見た目からしてロリな、その許嫁の方が失禁したのであれば、そこまで琴線に触れていなかったかもしれません。


この時代、女子が人前で小水をタれるということは、現代以上に恥ずかしいことだったのではないでしょうか。特にこの娘は家柄も良く、プライドも高そうなので、かなりのショックだったと思うのです。
やはり、ただ垂れ流すより、屈辱や恥じらいのある失禁の方が堪らなく興奮できますね。
性格もあって、あからさまに恥ずかしがる様子は見せてくれませんが、この娘の場合それがまた良い…

2021年10月17日 (日)

眼鏡娘嬉ション恐怖失禁

このエロ漫画、おしっこモノではないみたいですが、かわいい巨乳眼鏡女子の着衣尿失禁シーンがあります。
しかもその場面、無料サンプルで見ることができます。聖水メインではないからこそ、惜しげもなく見せてくれるのでしょう。



股間を押さえ、というよりスカート股部分を掴んで裾を持ちあげるようなポーズで足をガクガク、体をブルブル震わせながら『たぱぱ』『ちょろろろろろろろ…』と一直線に小便を垂れ流し、地面に水たまりを作っていきます。表情も、なんか鬼気迫っています。
恐怖失禁かと思いきや、実は嬉ションだった?と考えると、どちらのシチュも楽しめて一石二鳥ですね。


メガネビッチの穴


この作者は、眼鏡っ娘にかなりの思い入れがあるようです。眼鏡美少女が失禁する作品、また描いてくれませんかね…一度でもオシッコ描いたということは、少なくとも小スカには抵抗ないということですし…
眼鏡キャラって真面目そうだったり大人しそうだったり、賢かったり高飛車だったりしてトイレ行きたいとかなかなか言いだせないイメージがあるので、非プレイなリアルシチュの我慢限界失禁が似合うと思うのです。
スーツをカッコよく着こなしたデキる女、といった感じの眼鏡美人女上司が男性部下の目の前で尿意に耐えきれず膀胱決壊…とかいうシチュエーション、大好物なのです。

2021年10月10日 (日)

プロレスで失禁するJCJKJD達

カワイイ女子中高大生たちがプロレスをする同人コミック。キャラ達の見た目に反し、プロレスごっこというレベルではなく、かなりガチです。



三つのシナリオがあり、それぞれ別のイラストレーターが作画を担当しているとのこと。
中(?)学生編はロリっぽい絵柄でスクール水着をつけて戦い、大学生編は大人っぽい絵柄で、いかにもプロレスっぽい本格的な衣装をつけて戦っていたりするので、いろいろな好みの人に対応していそうです。


おしっこメインではないみたいですし、サンプル画像に放尿シーンは見受けられませんが、全員失禁と明記されているし、最終的には負けた方が惨めに垂れ流すのでしょう。ん?…全員、ってことは、まさか勝ったほうの娘も?…相討ち?


個人的には我慢限界失禁が好みなのですが、たまにはこういうレアケース尿失禁もいいものです。
試合中という、皆が注目しているであろう状況で失態を晒してしまう…というシチュエーションも、恥辱的で良いですね。


色々なプロレス技が登場し、迫力の攻防が続いたリするので、エロい気持ち抜きでも本格的なプロレス漫画として楽しめそうです。マニアックな技名を列挙しているあたり、制作者はかなりのプロレス好きなのでしょう。


学校で女子プロレス! 全員失神失禁・○高大編


このサークルは、まだ他の作品がないみたいで傾向がわからないのですが、この先もオシッコ寄りの作品をドンドン作ってくれることを期待します。リョナ系の失禁なら、腹パン腹蹴りなんかによるものも萌えますし…

2021年9月12日 (日)

オシッコしーしー山ガール【高所やり手水】

このエロ漫画、美少女キャラが高所恐怖症なのにもかかわらず吊り橋を渡ろうとし、怖くて身動きとれなくなってしまいます。しかも、既にかなりの尿意があるご様子。これは、ピンチです。



通りかかった汚いオッサンに仕方なく助けを求めますが、そいつは助けてくれるどころか彼女が動けないのをいいことに、好き放題いたずらしてきます。
まずはトップスを剥され、綺麗な美巨乳がプルルルンッと飛び出してきます。


更に、大人が女児に放尿させる手法の定番、やり手水で股を大きく開きアソコ丸出しの恥ずかしいポーズをとらされる恥辱。このオヤジ、彼女が小便我慢していることに気付いていたのでしょうか…
ゴツいオッサンに力任せに持ちあげられていることもあってか、オマンコくぱっと開いて中の具材まで見えてしまうほど。


でもこれ、抱えている本人であるオッサンからは見えないでしょうし、周りにはギャラリーもいないので現状セーフです。というか、この娘、恥ずかしがってる態度は見せるものの、両手は自由なはずなのに胸も股間も隠そうとしてないんですよね…
実は露出願望とかあったりして…


吊り橋効果


高所からの放尿は解放感があって気持ちよさそうです。この娘も案外クセになってしまったりして…

2021年8月 1日 (日)

おしがま失禁女子漫画集

おしっ娘好きにはお馴染みのこのシリーズも、これでもう六作目。
今回も、美少女たちの萌えるおしがま放尿失禁シーンがこれでもかと詰め込まれています。


表紙のロリ美少女、物凄く濃いおしっこで、白い体操着が黄色通り越して茶色に染まっています。
成分がこんなに濃縮された、濃度の高い聖水、それがタップリ染みこんだ下着やジャージ…ぜひ回収したいです。
ポーズも表情も、エロい事この上ない。同級生のこんなシーンを間近で拝めたら、その日のズリネタは確定します。
後ろに野球少年たちが見えることから、マネージャーであると推測できます。
足元に見える布地は、倒れた籠から投げ出されてしまったユニフォームでしょうか。
その上に大量に垂れ流してしまっています。これを着る部員は、マニア的にはラッキーですが…


おしっ娘☆でちゃう!! for Digital Vol.6


無料サンプルだけでも、充分なオカズとなり得ます。


パンツスーツ姿が素敵な、仕事のできそうなキャリアウーマンが長引いた会議のあと便所へ駆け込むも、混んでて行列ができていて…という、萌えるおしがま定番シーン。
この後どうなるのか気になりますが、この時点でじゅわっとチビり、下着どころかパンツスーツにまで染みてしまっているので、この時点で既にアウトです。
カッコいいタイプの大人の女性が見せる、もじもじそわそわオシガマ仕草…可愛すぎます。


怖がりなのにホラー映画を観るのが好きな娘、観賞途中で尿意を催したものの一人でトイレ行けず、モジモジ小便我慢しながら観続けるハメに…という、これも今や定番シチュエーション。


などなど…
聖水マニア向けに作られたのだから当然ですが、どの作品も小水メインなので我々のような性癖の同志にとっては、ヌきどころだらけの代物といえるでしょう。

2021年7月18日 (日)

おしがま失禁野外放尿立小便少女

このサークルを知っている人にはお馴染みの聖水モノ漫画シリーズ、最新作がリリースされていました。



この娘の放尿、勢いが素晴らしいですね。
ホースの先を指でつまんで狭めたときのような、幅広い尿線で『びゃああああ』『びょおおおお』と小気味良い放尿音を奏でながら、水平よりもむしろ上向きに飛び『びしゃしゃしゃしゃ』『びたびたびた』と壁にブチ当たり、伝い流れて下に水たまりを作っていきます。
これ、もしトイレだったら、和式であっても金隠しを飛び越えて大部分が便器からハミ出してしまいます。後始末が大変です。


立小便の現場を男子に見られそうになり、放尿が止まる前に慌ててパンツをズリ上げ下着をビショビショに濡らしてしまうシーンもかなりキます。事後、男子達がそのことについて話しているのを聞いて赤面してしまうのも可愛らしい。


水飲み場には排水口があるので、そこで野ションしても、もちろん問題ないでしょう。
ただ、公園の中でもわりと目立つ場所にあることが多いので、周囲をよく確認してからにしましょう。
それから、タップリおしっこした後は、ちゃんと蛇口を捻り水を流して綺麗にしておきましょう。
アソコ拭くのに使った紙は、ここに捨ててはいけません。


体育の時間、ブルマーをズラして排水溝に放尿するシーンも非常に萌えます。
学校敷地内の屋外で、しかも同性とはいえ同い年の生徒たちがいるすぐ近くで、思春期女子が秘部を露わにして黄金色に輝く汚水を噴射してしまうなんて…ドキドキしながらも大量に聖水を放つ姿にフルボッキです。


充填少女100%


男子のいじわるで学校でおしっこをさせてもらえないとのことですが、男子だけならまだどうにかカワせそうな気がします。
休み時間ごとにトイレ行くのを妨害されたとしても、体育など男女別行動のときに女子便所に入ってしまえば、男子はもう入ってこられません。
もし女子がイジメに加担していたら、男子がいない場面でも常に監視され、うまいこと女子トイレ内部まで入れたとしても個室に入る前に阻まれてしまう確率が高そうです。

2021年6月20日 (日)

おしがま失禁少女達の記録

複数人の女子達のおしがま失禁の様子を堪能できる同人作品。
以前にも紹介したことのあるサークルですが、このシリーズでいわれている『失敗』とはつまり、漏らすことです。そして今回はタイトルの時点で『小便が我慢できなかった』と明記されているのだから、間違いなく我慢限界尿失禁だとわかります。プレイ失禁では興奮できない同志も、これなら安心ですね。



作品形式はノベルとなっていますが、実際に起こった少女の失敗体験談を取材の元に詳細データ化しているということですから、創作的な小説というよりはドキュメンタリー的な文章といった感じでしょうか。


登場人物は4人。年齢というか、学年は伏字になっていますが恐らく小中学生から大学生までと思われます。
サンプル画像からだけでも素晴らしい尿失禁シーンばかりであることが見てとれます。


少女の失敗ファイル/おしっこ特集 FILE.02~05~小便が我慢できなかった少女たち~


同人サークルの作品ですが、イラストは商業でも活躍するおしっ娘漫画家が担当しているので、さすがにクオリティ高し。
しかも事実に基づいているのだから、そのときの少女の恥ずかしい失敗現場を目撃しているような気分になれそうです。

より以前の記事一覧

失禁関連リンク       (当ブログへはリンクフリー)

楽園project

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ