アニメ・コミック

2024年1月28日 (日)

同人作品冬季割引セール中

冬期恒例、同人作品配信サイトの割引キャンペーンが始まっています。
当ブログ管理人が主催するサークルも、夏季に続き参加しています。



当サークルでは割引率は一律半額に設定してあります。
セール中に限っては、BOOTHよりも割安になります(但し、規制の厳しいFANZAはもちろんDLsiteでも旧作はBOOTHと違い固形便に隠ぺい処理が施されていることがあります)。


家庭内美少女排泄日誌


割引期間はDLsiteは2月14日までとなっていますので、まだまだ間に合いますが
FANZAは1月31日までということですので、もうすぐ終了してしまいます。

2023年11月26日 (日)

BOOTHショップ開設

ついに始まってしまったインボイス制度…
当ブログ管理人も被害者の一人であり、運営する同人サークルでもマージン率が大幅減となります。
かといって、既に公開している作品を今さら値上げするのも気が引けます。


Unspf


そこで、DLsiteやFANZAで公開中の同人作品をBOOTHでも旧作から順次販売していくことにしました。
第一弾は、スカトロ系小説『女子トイレ事情が悪すぎる学校』。


新作ではありませんが、BOOTHは手数料等が安めなため価格設定を見直していますので
特に他の同人作品販売サイトで大幅な割引キャンペーンでも行っていない限り、BOOTHのほうが低価格となります。

2023年10月15日 (日)

玄関で我慢限界尿失禁するセーラー服女子高生

この作者、pixivで好きでずっとチェックしていたのですが商業作家さんだったんですね。クオリティ高いとは思ってましたが…
女の子の絵柄や表情、下着の濡れ方、水たまり表現…どれをとっても素晴らしい。


マーキング


今回の話では、セーラー服姿の美少女JKがおしっこ漏れそうでトイレを借りようと幼馴染(男)の家にころがりこんだものの間に合わず玄関で漏らしてしまうというリアリティ溢れるシチュエーションでの失禁劇が楽しめます。


わざわざ人んちのトイレ借りに行くぐらいだから、既に尿意はピークだったに違いありません。
だからといって、靴履いたまま屋内にあがり込もうとすれば止められて当然です。
たしかに、このタイミングで漏らすぐらいだから、靴脱いでたら確実に間に合わなかったでしょうが…
というか、制止されていなかったとしても間に合っていたか怪しいものです。


まるまる2ページを割いての決壊シーンの描写は秀逸。
ぶるっ…と体を震わせるところから始まり、下着からぢょろろ…っと染み出し
涙目の羞恥表情アップのバックでぢょああー…ぢょおー…と排尿音が聞こえ
足を伝い流れる聖水、足元に拡がる水たまりが下半身アップで描かれ、ページを跨ぐとその全身が確認できます。


染みがかなり拡がった下着からしょーしょーと溢れ出る小水をスカートの下からアオリで拝めます。
最後に溜息をつきながら再度ぶるっ…と震えながら恍惚の表情を晒し、出し切ったあとの大量に溜まった水たまりのアップでフィニッシュ。
よく見ると、フキダシ内のところどころにハートマークがついていて、恥じらいの中にも悦楽が垣間見えます。


この2ページを通し
会話のない静かな空間で、長時間にわたりパチャピチャ放尿音だけが響き渡っている様子が伝わってきて、エロくてフルボッキです。
かなりの年齢差がありそうとはいえ、異性の幼なじみの面前でオシッコ垂れ流すなんて、メチャクチャ恥ずかしかったでしょう。


ところで
予備の下着を置いてあったって…この二人どういう関係?ただの幼馴染で、こんなことするでしょうか…
それとも、以前からチョコチョコ漏らしていたのでしょうか?

2023年6月11日 (日)

いじめ利尿剤おしがま失禁女子

大人しめの美少女JKがイジメで利尿剤を仕込まれてしまうオシガマ尿失禁系漫画。


いかにも意地悪そうな、取り巻きを引き連れた金持ちのご令嬢に目をつけられ、いっしょに弁当食べようと屋上へ誘いだされます。飲み物を振る舞われ、断りきれなかったのかオカワリまで頂いてしまう始末。まだこの時点では薬を盛られているなんて想像もしていなかったのでしょうが、そんなにたくさん飲んだらただのお茶でもトイレ行きたくなるでしょう。
でもまあ、皆で昼食をとっているからには昼休みなのだろうから、おしっこしたくなったところでさほどの問題もないと考えてしまいますよね。まさか、トイレに行くことを妨害されるなんて思ってもみなかったはずです。


にしても、まだオカワリを飲んでいる最中に早速催してくるとは…
そして一瞬にして、皆に見られているなか股間を押さえざるを得ないほどにまで尿意が高まるとは…
この薬、効き目すごすぎです。もし現実世界にこんな利尿薬が存在するのだとしたら、多少値が張っても是非手に入れたいものです。


それはさておき、この娘おしがま仕草やポーズ可愛いですね。
終始オマタ押さえてブルブル、ガクガクと全身を震わせています。


試し読み範囲内では我慢シーンのみで決壊の確認はできませんが、商品説明文に「利尿剤を飲まされ失禁!授業にはノーパンで出席させられる」と明記されていますので、このあと確実に漏らすシーンがあると考えて良いでしょう。


この娘、おとなしめの性格のわりにスカートは異様に短く、膝上20cmぐらいはあるように見えます。
というか女子皆それぐらいなので、これはもうそういう制服であり、個人に選択の余地などなかったのかもしれませんが…
理由はともかくこんなミニスカートでノーパンって、もうそれって痴女のすることですよね…


暗愚烙印』と書いて『アングラクイーン』と読ませるの、なんか暴走族っぽくてカッコイイですね。
レディースのチームとして不良漫画とかに出てきそう…

2023年5月28日 (日)

新歓コンパおしがま尿失禁JD

美少女JDがおしっこ我慢する様子や漏らしてしまう様子を描いた同人ボイス作品。
制作したのは大も小も扱うサークルですがラインナップを見ると、ここ最近は特に小水に力を入れているように感じます。



新歓コンパって、入学早々に行われるイベントですし、ここで初めて酒を飲むことになる学生も多いことでしょう。
成人年齢が18歳に引き下げられたタイミングで、なぜ飲酒年齢も合わせなかったのか…謎すぎます。


大学入ればコンパ等で皆アルコール摂取することは、昔からわかりきっている事実。
大抵の部活やサークル(特に体育会系)は3年生のうちに引退することになるのに、2年生の途中まで酒飲めないって…
あまりにもアホすぎませんか。禁止したところで飲むに決まってます。もちろん自分も18歳で飲酒デビュー組です。当時は断れる雰囲気でもなかったですし…


【おしっこ我慢】女子校上がりのJDが新歓でおしっこを我慢する話。


もちろん、飲むかどうかは本人が決めることであって、先輩や上司などが無理に飲ませていいものではありません。あくまで自己責任です。そういうところさえ徹底されていれば、飲酒年齢18歳でも全然問題ないと思います。身体のことを考えてアルコールは控えたい、という人がいれば、一生飲まなくたっていいわけです。
それは、もう成人と認められた大人であれば自分で決めることであって、周りから強制される類のものではないでしょう。だから酒もタバコもギャンブルも、全部18歳からで良いと思うのです、この国はとにかく、なんでも規制したがり過ぎ体質をいいかげん直すべきでしょう。



丁度ついこの間テレビを見ていたら、激セマな居酒屋で二階席にいた客が店を出るためにはカウンター客全員が押し出されるように一旦店を出ないといけない…みたいなシーンがありました。しかもその店、トイレも店の外にしかないというから「この店、トイレ近い人絶対無理じゃん…」と呟いた記憶があります。短時間で食事だけ済ませる類のファストフード店ならともかく、酒を提供する場ですからね…長時間飲み続ければ誰でも一度はトイレ行くでしょう。


酒を飲むと信じられないぐらい小便近くなる女の子って結構いるみたいだし、なかなか隣の人達を動かしてまで「お手洗いに行きたい」なんて言えなそうな内気な女子大生を数人ひき連れてこういう店に入れば、おしがま失禁現場を目撃することも現実に有り得るのではないでしょうか。

2023年5月 7日 (日)

GW同人作品割引セール中

ゴールデンウィーク時期恒例、同人作品配信サイトの割引キャンペーンが始まっています。
この機を逃さず、欲しい作品をオトクに手に入れましょう。


当ブログ管理人が主催するサークルも、対象となっています。



DLsiteの割引セールに参加するのは、かなり久しぶりかもしれません。
割引率は作品ごとに違い、最大で90%OFFということですが、当サークルの対象作品は一律50%OFFとなっています。


家庭内美少女排泄日誌


DMM(FANZA)のほうの割引率はMAX95%OFFいうことですが、こちらも同様に、当サークルは一律半額としています。
DMMは固形便にモザイク処理が入ってしまうので、大スカ苦手なユーザー向けといえます。


割引期間はDLsiteが5/16 13:59まで、FANZAが5/22までとなっています。
GWが終わったらセールも即終了、ということでもなく、かなりの余裕をもたせてありますね。
これなら、旅行等から帰ってきてから物色を始めても間に合いそうです。

2023年4月23日 (日)

うんがま失便アニメーション

我々のような女子排泄我慢失禁マニアには有名すぎる、あのomoaniシリーズの最新作が、ついにリリース!
今回も、素晴らしいアニメーションで魅せてくれます。相変わらずのクオリティの高さに脱帽。
茶色い失敗、という言葉からもわかるように、今回は大の方です。



まずは、サンプル動画だけでも見てみてください。
サンプル内には汚物は映っていません(決壊直前ぐらいでフェードアウト)ので、大スカに抵抗ある方でも楽しめるかと。
パンツの上からでも、キュッ…キュッと必死に肛門を締めようとしているのがわかる、絶妙に細かいアニメーションは必見。リアルに変化する表情と相まって、この時点で既に半勃ちです。本編など観た日には、ヌきまくれること間違いなし。



フィルム状になった小画像から、しゃがみこんでしまうシーンや茶色い水が足を伝ってしまうシーンがあることが窺えます。


今までのヒロインは黒髪や茶髪、せいぜい金髪ぐらいまでのリアル系でしたが今回は水色系の髪で、よりアニメキャラっぽい美少女感のある娘となっています。


omoani--新人ウエイトレスの茶色い失敗--


シチュエーションも、ファミレスで働けるぐらいの年齢にもなってうんち我慢できず下着つけたまま脱糞してしまうという有り得ない事態にも説得力がある内容となっています。
新人バイトなどは、トイレに行くタイミングとか、最初はなかなか掴みにくいものです。
勤務中に仕事を中断するわけですから、真面目な子ほど我慢してしまうことでしょう。


慣れない仕事に緊張し、腹具合が悪くなるのも納得です。
そう考えると、新人さんは漏らす確率が高いのではないでしょうか。
トドメとなったのが、客に出したコーヒーをこぼしてしまうという大ポカ。
仕事に手を抜くタイプには見えませんが、あまりの腹痛と便意に、身が入っていなかったのでしょう。


上役と一緒に謝罪している最中に、うんこ我慢の限界が?
怒りを露わにしている客をほっぽり出してトイレに駆け込むなんて、この大人しく気弱なタイプの娘にはとてもできることではないでしょう。無情にも、括約筋は力尽きてしまうのでした…

2023年4月16日 (日)

入学式でおしっこ我慢限界迎えるJK

久しぶりに、我々のような性癖にピンポイントにハマりそうなコミックを発見。
タイトルもストレートだし、ヒロインは正統派の黒髪美少女JKだし、絵柄も好みだし…


ガマンの限界!!


試し読みがないのが残念ですが、8ページ構成ということで、無料で公開できる部分がないのは理解できます。
ただ、表紙(というか1ページめ?)を見ただけでも、今後の展開に期待が持てます。


新入生が入学式で尿意を催すシーンからスタートとは…
余計な部分がなくわかりやすくていいじゃないですか…
ページ数を見ると物足りなく感じますが、ヌきどころだけ切り出してくれたと考えれば充分実用性はあるのではないでしょうか。同人であればもっと割高な作品はいくらでもありますし…


結局、最後はどうなってしまうのか、気になります。漏らすのかい、漏らさないのかい、どっちなんだい?
決壊する場合でも、椅子に腰かけたままなのか、立ちあがった状態でなのか、はたまた式が終わって便所駆け込む途中で力尽きるのか…
間に合うパターンだと、恍惚の表情で和式便器に物凄い勢いの水流をぶつけているシーンとか、大好物です。
ただ、やはり羞恥の面で、大勢が集まっている式中に大量の尿を垂れ流してしまうのが一番萌えるでしょうか…


当ブログ管理人が中高生の頃を思い出すと、こういった集会のときって男女別に並ばされていたように記憶していますが劇中の学校では男女が交互に並んでいるように見受けられます。隣の男子、羨ましいですね。
でも式中ずっと隣の娘を見ているのも不自然ですしモジモジ、クネクネ体を捩じらせ必死に尿意に耐えている様子は、むしろ後ろからの方が楽しめそうな気もします。
壇上で話をしている教師であれば、最高のアングルで一部始終を見守ることができるでしょう。かなり距離はありますが…
しかも自分の話の長さでその娘の運命を決めることができるのです。
入学初日から漏らしてしまおうものなら…
卒業までの三年間おしっ娘キャラとして扱われてしまう地獄の学園生活に…

2023年3月26日 (日)

おしがま失禁オムツ夜尿女子

着衣尿失禁、寝小便、着オムツ放尿…様々なバリエーションが楽しめる短編オシッ娘漫画集。
これは、近年まれに見る名作おしっコミックです。特筆すべきは、人前で失態を晒す女性達の羞恥描写の妙。



皆にオムツがバレてしまい、短パン下ろされて剥き出しのオムツ見られながら放尿する少女
「やだっみないで!」と必死に抵抗する様子と恥じらう表情、堪りませんね。


教室で漏らしてしまい、男子も見てるなかパンツを脱がされるJK。
皆の前でピチャピチャ音をたてながら水たまりを作ってしまっただけでも恥ずかしいのに、下半身スッポンポンになり(スカートまで脱ぐ必要あった?)シャツの裾で秘部を隠そうとしてるけどヘタクソで微妙に隠しきれていないという…
クラスの可愛い女子のこんな姿見せられた日には…男子たち、もうフルボッキは免れません。


オネショからのスパンキングという定番コースまで完備とは…ぬかりありませんね。
しかも垂れたのは娘ではなく、その隣で寝ていた母親…これは恥ずかしすぎる。
娘の前でプリケツ丸出しにされ夫に尻を叩かれる妻。
まだ幼い娘に「おかーさん、おねしょしちゃったの?」と言われ、顔を真っ赤にして「ごめんなさいっ!!」と謝罪する母親が惨めすぎて、それだけで大興奮です。


尻叩きまではまだスタンダードとして……尻穴に生姜つっこむとか…この作者、天才か?
何故そんなプレイ…いや、オシオキを思いついたのか…まさか、実際やられていたとか?
…などと思ってしまいましたが、フィギングというワードがあったのでネットで調べてみると、SM界ではわりと一般的なプレイのようです。
これは当ブログ管理人が不勉強でした。自分はもちろん試したことありませんが、あんなもん入れたら肛門が焼けそうに痛くなるであろうことはなんとなく想像できます。


小スカおもらし短編集


大スカバージョンは既にリリースされていて、同様に素晴らしいので大便に抵抗無い方はそちらもオススメです。
イラストはもちろん、浣腸されたり、下剤仕込まれたりと、シチュエーションも最高でヌきまくれます。

2023年2月26日 (日)

手錠つながれオシガマ失禁JK

週一ペースで排泄我慢失禁系音声作品をリリースし続けている、お馴染みのサークルのオシッコ新作。


手錠に繋がれたままおしっこを我慢する後輩ちゃん


鎖やロープなどでどこかに繋がれて身動きとれなくなるタイプのおしがま失禁シチュエーションは定番ともいえますが、この作品では表紙イラストを見る限り、人間同士で繋がっているので二人一緒になら移動も可能そうです。
ただ、その相手が年の近い異性ともなると女子としては何かと困ります。
同性同士であれば、最悪トイレの個室に一緒に入るということもできなくはないでしょうが、さすがに思春期の男女では…



というか、異性であっても漏らすぐらいなら事情を話して一緒にトイレまでついて来てもらうべきでしょうね。
男子生徒に、学校の女子トイレに入ってくれとは言えないでしょうが、近くに公衆便所などあれば鎖部分を挟んでしまうからドアは完全には閉められないとして、手をできるだけ伸ばして男には個室の外に出ていてもらったりすれば、排泄姿を見られなくて済むでしょう。音は聞こえてしまいそうですが…



公衆トイレがなかったら、後ろ向いててもらって野ション…とかになるでしょうか。
水が溜まった便器のないぶん放尿音は控えめでしょうが、流すことができないので事後、出したてホヤホヤおしっこの水たまりを見られてしまうのは女子にとってかなり恥ずかしいことだと思われます。


どちらにせよ、短い手錠で繋がれているだけに我慢の様子は間近で楽しめそうですね。
モジモジ、クネクネ体を捩じらせて…
どう考えても尿意に耐えている様子なのに、なかなか言い出せない女の子って、カワイイですよね。

より以前の記事一覧