« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月

2023年10月15日 (日)

玄関で我慢限界尿失禁するセーラー服女子高生

この作者、pixivで好きでずっとチェックしていたのですが商業作家さんだったんですね。クオリティ高いとは思ってましたが…
女の子の絵柄や表情、下着の濡れ方、水たまり表現…どれをとっても素晴らしい。


マーキング


今回の話では、セーラー服姿の美少女JKがおしっこ漏れそうでトイレを借りようと幼馴染(男)の家にころがりこんだものの間に合わず玄関で漏らしてしまうというリアリティ溢れるシチュエーションでの失禁劇が楽しめます。


わざわざ人んちのトイレ借りに行くぐらいだから、既に尿意はピークだったに違いありません。
だからといって、靴履いたまま屋内にあがり込もうとすれば止められて当然です。
たしかに、このタイミングで漏らすぐらいだから、靴脱いでたら確実に間に合わなかったでしょうが…
というか、制止されていなかったとしても間に合っていたか怪しいものです。


まるまる2ページを割いての決壊シーンの描写は秀逸。
ぶるっ…と体を震わせるところから始まり、下着からぢょろろ…っと染み出し
涙目の羞恥表情アップのバックでぢょああー…ぢょおー…と排尿音が聞こえ
足を伝い流れる聖水、足元に拡がる水たまりが下半身アップで描かれ、ページを跨ぐとその全身が確認できます。


染みがかなり拡がった下着からしょーしょーと溢れ出る小水をスカートの下からアオリで拝めます。
最後に溜息をつきながら再度ぶるっ…と震えながら恍惚の表情を晒し、出し切ったあとの大量に溜まった水たまりのアップでフィニッシュ。
よく見ると、フキダシ内のところどころにハートマークがついていて、恥じらいの中にも悦楽が垣間見えます。


この2ページを通し
会話のない静かな空間で、長時間にわたりパチャピチャ放尿音だけが響き渡っている様子が伝わってきて、エロくてフルボッキです。
かなりの年齢差がありそうとはいえ、異性の幼なじみの面前でオシッコ垂れ流すなんて、メチャクチャ恥ずかしかったでしょう。


ところで
予備の下着を置いてあったって…この二人どういう関係?ただの幼馴染で、こんなことするでしょうか…
それとも、以前からチョコチョコ漏らしていたのでしょうか?

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »