« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年8月

2022年8月28日 (日)

美少女おしがま失禁漫画単行本

このブログでも何度か紹介している尿系漫画家の、今までの作品が集まったコミック単行本がリリース。
デジタル特装版には『甘屋樫学園の甘やかし学園性活』の、描き下ろしアスターストーリーを特別収録
とのこと。


尿絵師の中でも抜群の画力を持つこのイラストレーター、キャラも可愛いですが、おしっこ表現などは神クラス。
垂れ落ちる尿雫、伝い流れる尿筋、そして拡がる尿溜まり
特にカラーでは黄金水が光り輝き、息をのむほど美しい…



この作者は、失禁もの、美少女同士のレズもの以外におねショタものも専門としているようで我々マニアには要らない要素もありますが、それでも屈強な漢が無力な女に無理矢理Hなことを強要しているようなエゲツナいシーンよりは、可愛い系の美少年が優しいお姉さんに少しずつ開拓されていく様子のほうが、まだ見てられます。


ガマンしても、でちゃう。【デジタル特装版】


同人の頃から素晴らしい作品を連発していますが、商業だと、やはり少しは絡みのシーンを入れなくてはいけないのか…
また同人活動で美少女聖水100%の漫画を描いてくれたりすると嬉しいですね。

2022年8月21日 (日)

故障エレベーターおしがま失禁放尿

エレベーターが止まってしまい閉じ込められ、必死に尿意に耐えた挙句、限界を迎えてしまった女性たちが着衣失禁したり、便器の代わりとなる何かの入れ物などに放尿してしまうなどの恥ずかしい行為を観察できる映像作品、第2弾。
おしがま失禁シチュエーションとしては定番ですが、実写での新作って、ここ数年ほとんど見かけていません。



電車などもそうですが、エレベーターのようにトイレのない密室に入るときには、前もって用を足しておいたほうが無難です。急な下痢などではどうしようもありませんが…とりあえずは小だけでも一度出しきっておけば、しばらくは心配なくなります。
でも実際には、特に急いでいなくとも一台遅らせることができず、駆け込んでしまったりするものです。終電まで飲んでいた、など膀胱パンパンでもトイレに行っている猶予なく、乗るよりほかないケースもあるでしょう。


止まるエレベーター おしっこ我慢パニック2


最近のエレベーターには、簡易トイレが備え付けられているケースも増えてきているみたいですが、まだ普及しきってはいません。
電車なんか、しょっちゅう止まるくせに、トイレ設備のない車両での、こういった事態に対応する対策が全くとられる気配がありません。
まあ、簡易便器があったところで、人ごみの中で実際に使用できるかどうかは微妙ですが…
特に若い女性、大勢の男たちに囲まれた状況で下着を下ろすことができるでしょうか?
ジャージャー音をたてて放尿することができるでしょうか?



同乗者も重要です。
まず、同性しかいない場合は、女性でも比較的抵抗なく排泄できるはず。
異性がいる場合、特に女性が男性のいる空間で排泄行為を…というのは、かなり抵抗あるでしょう。


次に、知り合いがいるかどうか、これも無視できない要素です。
赤の他人に見られても恥ずかしいことに変わりありませんが、もう二度と会わないのであれば、そのときだけ割り切るといったことも可能でしょう。
男子学生の前で女教師が…とか、男の部下の前で女上司が…とか、もう今までの関係でいられなくなるかもしれません。


その意味では、会社や学校、自宅マンション等のエレベーターでは特に、事前にトイレで絞り出しておくべきでしょう。周りは知り合いだらけですからね…同乗する確率は非常に高いです。

2022年8月14日 (日)

便所行列おしがま失禁JK

物凄い尿意に耐えながら便所行列に並んでいるうちに我慢限界を迎え聖水を垂れ流してしまう恥ずかしいJK達の様子が拝める映像。


自分が中高生の頃を思い起こしても、なんとなくですが女子トイレって、いつでも混んでいたようなイメージがあります。少なくとも、男子便所よりは…
男子トイレは、いくつかある個室はいつも誰も使っておらず、使用中であることが珍しいぐらいです。
小便器は個室ほど場所をとらないので充分な数を設置できますし、男は小では拭かない(代わりにチンコ振るけど)ことなどもあり、一人あたりの使用時間も女子よりは短いと思われます。


それに、学校という場所柄、いつでも自由にトイレに行けるわけではありません。
授業中に催した生徒たちが、間にある短い休み時間ごとに一気に押し寄せるわけです。
しかも、女子は連れションという文化をもっています。次の休み時間でも充分間に合うぐらいの尿意の娘が、友人に誘われて一緒にトイレまで来て、切羽詰まってる娘の前に並んでいたりということもあるでしょう。


加えて、生理とか男にはよくわからない事情で時間をとることもあるみたいだし…


もう漏れそうなのに、授業が終わってすぐトイレに駆け込んでも、辿り着いたときには既に大行列ができていた…なんてことも。
授業終了のチャイムが聞こえるのは同時でも、実際に授業が終わってトイレに行ける状況になるまでにはクラスごと差が生じます。
そのとき授業を受け持っている教師が、平気で授業を延長するタイプなのか、キッチリ時間を守るタイプなのか、運次第です。
個人的にも、例えば係によっては、授業終了後に教師の手伝いを命じられてしまったりすることも…

尿失禁時のポーズって大抵、グッと深く前屈みになるケースがよく見受けられ、それはそれでリアルだと思うのですが、このシーンのように、むしろ天を仰いでしまうようなポージングも絶望感が伝わってきて、なんとも萌える決壊姿です。


我慢出来なかった女学生のトイレ前 失態お漏らし


授業中の失禁事件は、皆が気付く頃には既に座席の下に水溜まりが出来ている…という事後発覚ケースになりがちですがトイレ順番待ち最中に放水してしまうと、近くにいる人達には失態の一部始終を目撃されてしまうことになります。
スカート内部からジャージャー滝のように流れ落ちてくる小水…床にはとめどなく広がっていく尿溜まり…これは恥ずかしい。
それでも、クラスメイト全員の面前で漏らしてしまう教室失禁のほうが、トータルでは羞恥度が上でしょうか…

2022年8月 7日 (日)

セーラー服女子達のおしがま失禁CG集

可愛らしい女学生達がおしっこ我慢できず垂れ流してしまう恥ずかしい姿が描かれている尿失禁イラスト集。



靴に溜まってしまった聖水をこぼす場面とか、マニアがグッとくるツボを押さえています。
大勢の中で漏らすシーンでは、隣の娘にまで多少の被害が及んでいたりと、芸が細かい。
この作者は少女の失禁が本当に好きなのだということが伝わってきます。


個人的にも好みの絵柄で、ポーズや表情も絶妙です。
湯気水たまり等もリアルに描写されているし、濡れ方、染み具合も大げさではなく丁度いい。
当ブログ管理人が運営する失禁系同人サークルでもイラスト担当して頂きたいぐらいです。


おもらしイラストまとめ


サンプルを見る限り、セーラー服に偏っているように思えます。JK萌え衣装には他にもブレザー、ブルマー、スク水、その他各種部活ユニフォームなどもあるので、それらも見てみたいですね。次回作に期待しましょう。

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

失禁関連リンク       (当ブログへはリンクフリー)

楽園project

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ