« おしがまバケツ放尿美脚美人女上司 | トップページ | おチビりJK放尿姿盗撮映像 »

2022年5月 1日 (日)

試験中おしっこ我慢少女

テスト中に尿意我慢の限界を迎えてしまう…これまた定番シチュエーション。
大事な試験のときに限って催してしまう…なんか、わかる気がします。あの、独特の緊張感…
難しい内容なのに何故か周囲の人間は順調に解いているように思わせるカツカツという鉛筆の音に、更に焦りを感じて…


実は試験中でも、申し出ればけっこう普通にトイレ行かせて貰えるんですよね。
学校の定期テストはもちろん、比較的厳しそうな資格試験や大学受験などでも…
そりゃあ、その場で汚物なんか撒き散らされた日にゃあ、運営側も困りますしね…
不正がないように係員が付き添うことはありますが、行かせてくれないことはないでしょう。
一度退出したら戻って来られない場合もありますが…最悪、残りの解答を諦めれば漏らさずには済みます。
リスニングなどのように、ある一定の時間だけは絶対に退出できない、という場面もありますが…
そこだけは、死に物狂いで耐えましょう。



この娘、辛そうです。こんな状態で試験に取り組んでいたら頭回らず、まともに問題解けないのではないでしょうか?
漏らしさえしなければ0点でも良い、というわけにはいかないでしょう。早めにトイレに行っておくべきだったのでは?
スッキリした状態で、実力を全て発揮して、いい点数を目指せばいいじゃありませんか…


そうはいっても、特に思春期女子などには、そもそも言い出すこと自体がハードル高いんですよね…
周囲の人たちに「あの娘(○○さん)は今、おしっこ(またはうんこ)が、試験終了まで我慢できないぐらい漏れそうなんだ…」
と思われ、このあと便所で物凄い勢いで放尿または脱糞している姿を想像されてしまうのでは?なんて考えてしまったり…


トイレに行かせてもらえるよう申し出たくても、試験中って静まり返っているから、通常授業のとき以上に声をあげにくいかもしれません。
でも皆が自分の机の上だけに集中し周りを見ていないので、こっそり抜け出しやすい環境ともいえます。
無言で手を上げて、気付いた教師なり試験官なりが近づいてきてくれるのを待つ…というのが、とりあえずの正解でしょうか。


この同人ノベル、商品詳細ページの情報が少なく、内容の説明を読んでもサンプル画像を見ても、この子が最終的にどうなってしまうかハッキリとは触れられていないので本編を読むにあたっては緊張感があります。まあジャンルに『おもらし』が含まれているから、漏らすんだとは思いますが(予想)…いや、頼むから漏らしてくれ(願望)…


真夏という設定は珍しいかも。一般的にトイレ近くなるのは寒い時期だし、絵的にも湯気とか入れたくなるから、この手のオモラシ系ストーリーは真冬が舞台になることが多いような気がします。
でも実際、外は暑いから水分を多めに摂りがちなのは夏だし、室内に入ると強めのクーラーでキンキンに冷えていて一気に尿意が高まることって、けっこうあるんですよね…


我慢できない... テスト中にトイレに行けなかった少女の悲劇 case.1 楓


この作者、これがデビュー作のようですが、サークル名に『pee』がついていることからしても、そういう性癖が窺えます。今後も、おしっこ系の作品を次々と生み出してくれることを期待してしまいます。今回のやつも、case.2がありそうなタイトルですし…

« おしがまバケツ放尿美脚美人女上司 | トップページ | おチビりJK放尿姿盗撮映像 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おしがまバケツ放尿美脚美人女上司 | トップページ | おチビりJK放尿姿盗撮映像 »

失禁関連リンク       (当ブログへはリンクフリー)

楽園project

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ