« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

2022年3月27日 (日)

少女監禁放置おしがま失禁放尿

少女たちを監禁して放置しおしっこ我慢できなくなり漏らすまで観察する…
シンプルな企画ですが、意外とジェイド系では今までそんなに見かけた覚えがありません。
監禁する、と聞くとプレイ要素が強い内容を想像してしまいますが、実際見てみるとそれほどでもなく仕掛け人側はほとんど余計なちょっかいは出さず、純粋に女子達のおしがま放尿失禁を楽しむことができます。

トイレのない密室に閉じ込められ、長時間放置された少女たち。尿意は徐々に高まっていくことでしょう。
おしっこ我慢の限界を迎えたときの彼女たちの行動は見物です。

軟禁のみで拘束されていない場合は、やはりパンツ下ろして放尿という手段をとるのが多数派のようです。
下着をつけたままで垂れ流すのは気持ち悪いし実被害も大きいし、当然といえます。
ただ、これは一人っきり、あるいは女子のみしか室内にいないことが前提。
下半身を露わにして、大股開いて放尿するなんて、男がいたらそうそうできないと思われます。

手を縛られていて下着をズリ下ろすことができない場合には、そのまま着衣状態で失禁するしかありません。
尻もちついた格好でモジモジそわそわ膝や太腿を擦り合わせ必死に我慢していた少女の動きが止まったと思うと、おパンツのオマタ部分が一気に変色し、床にスーッと水たまりが拡がっていきます。


監禁された少女の垂れ流し尿観察日記


膀胱決壊と同時に大泣きしてしまう娘、可愛いです…

2022年3月20日 (日)

プロレスで失禁するスク水女子達

以前紹介したことのある、スクール水着姿の女子たちがプロレスして失神して失禁する同人コミック、そのシリーズ最新作がリリースされていました。
今回もロリっ子たちが可愛らしい見た目に反して、激しく戦っています。



締め技でオちて失禁…現実でも充分に有り得るシチュエーションだけに、リアリティがあって萌えます。
白目剥いてピクピク体を痙攣させ、全身の力が抜け失禁してしまう…我慢限界失禁にはない興奮を感じます。
リョナ系の失禁も、たまには良いものです。


学校で女子プロレス! 全員失神失禁 追い打ち編~試合は終わったのに・・・~


スク水という萌え衣装なのもグッとくる好ポイント。
通常は学校の水泳授業などで使われる服装ですが、プールに入っていないのだから濡れていません。
布地が既に濡れている状態から漏らした場合には尿染みが目立たないのが残念なんですよね…
乾いたままの水着での失禁って、意外とレアなのかも知れません。


三パターンの短編集で、それぞれ別のイラストレーターが担当しています。
どれも可愛らしい絵柄で技の描写等も本格的です。苦しそうな表情も堪りません。
女子の失禁姿に興奮する性癖って、異性が酷い目にあっている様子を見て楽しんでいる、つまりSっ気があるってことだから、リョナに通じるところがあるのかもしれませんね。

2022年3月13日 (日)

おしがま限界放尿スーツ女子

会社説明会で尿意と戦い、ギリギリのところでトイレに駆け込み放尿する女性たちの姿を捉えた盗撮風映像。
説明会といっても、広い会場を借りきって合同で行われる類のものではなく小規模なものらしく、狭い部屋で少人数をターゲットにしているので、見た目にはほぼ面接と変わりません。これは、抜けにくい…
トイレも小スケールで、個室は一つしかないらしく、説明会が終わってからも、実際に便器を跨ぐまでは気を抜けません。



個人的に、スーツって萌え衣装なんですよね…制服姿のOL等も勿論いいですが、特に初々しいリクスーなんか、もう最高…
ナチュラル系パンスト美脚…真面目そうな黒いローヒールパンプス…皆一様に濃紺一色のタイトスカートまたはパンツスーツ…
そんな就活女子たちが頑張っておしっこ我慢している様子や和式便器にしゃがみ物凄い勢いで放尿している姿を見るだけでも確実に股間は膨張してきます。


漏らさなくとも、必死の我慢から便所駆け込んでの限界放尿は見ごたえバッチリです。
プッシュワアアアア…物凄い放尿音とハアハア…荒い息遣いのハーモニー、そして本編では顔モザなしということで、ガマン中や放水中の表情も見所の一つとなります。
顔が見えているかどうか、ただそれだけで相当シコリティ変わってきます。


オシガマは、面接中に机の下で足をそわそわ揺らし擦り合わせている様子や、トイレ個室ドア前で先客が出てくるのを待つシーンでモジモジ体を捩じらせたり股間を押さえたり太腿さすったりする姿など色々なパターンが楽しめます。


大事な就活中ですから、なるべく平静を保たなければならない上半身と、おそらく相手方には見えていないであろう下半身で必死に尿意を吸収しようとしている対比が面白い。というか、最終的には上半身も少なからずクネらせてしまう女子も多いです。
重要な場面でオシッコ我慢していることを隠しきれない…よっぽどの尿意なのでしょう。その場で椅子に座ったまま漏らさなくて良かったですね。あからさまな様子に、先方が気をきかせて早めに終わらせてくれたのかも…


会社説明会 尿意我慢限界突破OL放尿2 1/2


トイレ前では、他にも人がいるのに、あまりの尿意に思わず股間を押さえるようなポーズを見せてしまう娘、可愛いです…

2022年3月 6日 (日)

車中おしがま失禁&容器放尿女子達

車内で尿意を催し、時間が経つにつれ、だんだん我慢がシンドくなってくる…
誰もが経験した覚えあるのではないでしょうか。これって、地味にピンチですよね。
トイレの無い密室…途中下車できない状況…
おしがま失禁の定番シチュエーションの一つとして、マニアにはお馴染みですね。
これは、そんな境遇にいる女性たちを隠し撮った映像作品であります。

シートに腰かけた状態で、太腿をさすったり、足をユサユサ揺らしたり、膝を擦り合わせたり…明らかに落ち着きがなくなってきます。
そういった、必死に我慢する様子はもちろん、限界を迎えたときどうするか…も、見ものです。
そう、おしっこ我慢には、限界があるのです…いくら、大人であっても…絶対に終焉を迎える時が来るのです。
そのとき、ただ黙って着衣のまま垂れ流してしまう娘もいれば、ビニール袋など何らかの容器に放尿しようとする娘もいます。


着衣失禁は大人として有り得ない恥ずかしいことだし、実被害も大きいし、まず絶対に避けなければなりません。
だからといって、他の人もいる車内で下着ズリ下ろして下半身を丸出しにし、容器に向かって股をおっぴろげ具まで露わになった女性器の亀裂から小水を勢いよく放つなんて、そんなみっともないこと、レディにできるでしょうか…
その点、着衣のままであれば、秘部や、そこから放物線を描きながら噴出する小便等は見られないという利点はあります。
大人失格か、女子失格か、どちらをとるか…どっちにしても見てる側には御馳走です。ありがとうございます。


車内隠撮途中下車不可能!!女友達の小便&お漏らし2


中には、容器すら用意せず下着をズラして車内の床にダイレクトに聖水を撒き散らすツワモノも?

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

失禁関連リンク       (当ブログへはリンクフリー)

楽園project

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ