« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月

2022年1月30日 (日)

おしがま失禁少女たちのCG総集編

かなり前にも紹介した、おしがま失禁娘達を描いたハイレベルなCG集。その総集編が出ていました。
既に販売されている作品をまとめたものなので大ボリュームの割にお値段安めとなっており、このシリーズの過去作を手に入れていない人にはお買い得です。


このサークル初めてという方は、とりあえずこれだけ購入しておけば良いのではないでしょうか。
というのも、ふたなりメインのサークルらしく、このシリーズ以外はほぼフタナリを扱ったものであって、我々のような性癖をもつマニアが買いたくなる類のものではないからです。
着衣尿失禁にも愛を感じるので、もっとこっち系もドンドンとリリースしてくれると我々には嬉しいですね。



表紙のカラーイラストはもちろん美しいですが、個人的にはこの鉛筆タッチの白黒イラストが味があって好みです。
CGメインではありますが、説明書きがシッカリついており、キャラのプロフィールやシチュエーションの細かな説明があるので充分にストーリーも見えてきます。


どれも素晴らしい我慢限界着衣失禁ですが、頻尿だったりトイレに行けない状況だったりで間に合わなかったケースのみならず恐怖失禁や、特殊性癖によりオシッコ我慢したり漏らしたりするのが趣味というパターンなどもあり、色々なタイプの尿失禁マニアを満足させてくれることと思われます。


MORECCCO Omunibus


JK多めにみえますが、中には魔女っ娘などファンタジー世界の住人も!

2022年1月23日 (日)

トイレあかず我慢限界尿失禁するOL

作品タイトル通り、OLがイジメにより便所を使わせてもらえず我慢限界を迎え小便を漏らしてしまうという内容の動画。その続編がリリースされていました。シリーズ化されたということは、それだけ人気があるということでしょう。



使用中の便所個室の前でモジモジそわそわ華麗なピーピーダンスを披露するオフィスレディ達。
本当に、近場には他のトイレがないのでしょう。いよいよ漏れそうになっても、その場でドアが開くのを待ち続けます。
そしてそのまま限界を迎え膀胱は決壊。パシャパシャピチャピチャ生々しい音をたてながら、床に薄黄色い水たまりが拡がっていきます。


オフィスものは、ターゲットのパンスト美脚率が高いので、それだけでも見ていてソソります。
比較的服装の自由度は高いようで制服などはなく色々な衣装が楽しめ、ズボン派の女子も見受けられます。
長ズボンは広範囲にオシッコ染みが拡がっていく様子が拝めるのが見所ですね。


数に限りのある便所を占拠するというのは、失禁劇を高確率で発生させる優れた手法だと考えます。
学校などでは個室がいくつもあるのが当たり前ですが、小さな駅や小規模な店などでは一つしかないことも珍しくありません。
一個しかないトイレを見るたびに、故障とかして使用できなくなってしまったらどうするんだろう…って、いつも思ってしまいます。


OL陰湿いじめ トイレ封鎖小便 1 1/2


ついこの間見たジョジョのアニメ(6部)でも、主人公の能力で女性囚人の腹を下した後トイレを占有するという場面があり、腹ギュルギュルいわせながら下痢うんがま状態で必死に個室を空けてくれるよう懇願する女子の姿に興奮しました。囚人同士って嫌がらせしあってるイメージあるし、このシチュ、なんかリアルに感じて…能力を下剤等に置きかえれば、実話として存在し得る話だと思いました。

2022年1月16日 (日)

野外人前失禁!美女のジーンズに拡がる尿染み

尿失禁シーンのあるアダルト動画。よく見かける、ローター仕込まれる系のやつです。


着衣失禁させられた美尻女は…腰くね羞恥イキし…


美尻女と書かれているだけあって、型のいい綺麗なケツしてます。
このような女子にはスカートより、やはり尻の形がハッキリわかるズボンを穿いて欲しいというもの。
デニム生地を変色させながら拡がっていく小便染みを見ているだけでも股間がアツくなります。
この娘、顔も好みで可愛いし…


着衣失禁させられた美尻女は…腰くね羞恥イキし…


着替えが無ければ、このまま過ごすことになります。エロいことされることなんて想定できなくてもキャンプでは何が起こるかわかりませんから、最低限の着替えは用意しておくべきでした。
屋外で色々と遊ぶわけですから汚れる確率高いですし、特に近くに川などあるときは、濡れる可能性は大いにあります。
バイブでイキ失禁させられたなんて傍目にはわかりませんから、普通に我慢できなくてオシッコ漏らした恥ずかしい女だと思われてしまいます。



この作品はオシガマ失禁マニア向けではなくノーマルな一般向けAVなので大人のおもちゃを使ってのイき失禁でしたがオーバーオールって上下繋がっていて脱ぎにくいから、我慢限界失禁の危険性の高い服装だと思われます。
特に和式トイレだと、床につかないように気をつけなければならないし…色々と面倒くさい衣装ですね。
物凄い尿意でギリギリ便所駆け込んできた人が、脱いでいる途中で限界が来てシュワワワワ…というシーン、見てみたいです。

2022年1月 9日 (日)

女子便所おしがま限界放尿JK

着衣失禁でこそありませんが、限界まで我慢していたことが窺える物凄い勢いで放尿する女子高生達の姿を拝むことができる、おしがま要素タップリの和式女子便所盗撮映像。

迫りくる尿意に身悶えながらスカートを捲りあげ、下着を下ろすことすらもどかしそうに便器めがけしゃがみこむ女子。
どの娘も極太の尿線で、ギリギリまで我慢していたというのが伝わってくる素晴らしい放水っぷり。
もはや放物線を描くというよりは一直線に、便器の底に向かってほぼ真下にというよりは金隠しに向かってほぼ真横にレーザービームのように放たれ続けるおしっこも…


この勢いだと、当然のように尿音もハンパないっす。
聖水によってたてられる『シュイイイイ…』『ピチピチピチピチ…』『パシャシャシャシャ…』という発射音または着地音が、必死に我慢していたことが察せられる「ハアッ…ハアッ…」という息遣いと見事なハーモニーを奏でてくれます。これぞ、我慢限界放尿女子の醍醐味…女子トイレ盗撮動画で絶好のヌき処となります。


尿力強めの女子校生限定!!便器ブチ当たりおしっこ


尿力というワード、初めて目にしましたが、なんか気に入ってしまいました。
小便を放つ力を数値で示すことができ、それをスカウターのようなもので計測できたりしたら面白いかも…
スピードガンが実用化されているのだから、技術的には不可能とも言いきれませんよ…
「尿力…たったの5か…ゴミめ…」みたいなセリフが聞こえてくるような世の中…いいですね。

2022年1月 2日 (日)

変態眼鏡美少女と金髪美女のレズ失禁プレイ

失禁マニアにはお馴染みの同人ノベル作品シリーズ、その最新作がリリースされていました。
同人といっても、ストーリーもイラストレーターも商業経験者なので、そのクオリティは言うまでもなく良質。
絵師名、サークル名双方頭が温という文字から始まるためややこしく、ごっちゃになって同一人物かと思っていた時期もありましたが…



黒髪メガネの地味な見た目なのに、中身は変態というギャップが萌えるJK。
誰もいない放課後の教室で、こっそりクラスメイトのパツキン美女のブルマーの香りを堪能しながら机の角オナをするという大胆な行動を、そのターゲット本人に目撃されてしまうという不運な偶然から、物語は始まっていきます。


ブルマーは確かに萌え衣装ですが、それを女子がオカズにしている時点で、レズっ気は否めません。
個人的には特に百合マニアというわけではありませんが、美少女が乱暴な男に無理矢理エロいことされるシーンは好みではないので、女同士というのは抵抗なく楽しめるので良いですね。


大決壊!~秘密の日記~


表紙やサンプル画像だけでもヌける失禁シーンがいくつか公開されているだけに、本編には更に期待してしまいます。

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

失禁関連リンク       (当ブログへはリンクフリー)

楽園project

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ