« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月29日 (日)

我慢限界尿失禁【JKが自宅で】

女子高生が自宅内でおしっこ我慢できずに漏らしてしまう恥ずかしい姿が拝めるエロ映像。
尿失禁マニア向け作品ではないので、やはりメインはセックスシーンであり、我慢からの失禁シーンはそのきっかけに過ぎませんがシッカリ描かれていて、エロシーンでもイキ失禁したりと、何かと尿要素が濃いシロモノです。



飲料やスイカなど、水分を多量摂取させる場面はありますが強制感はなく、利尿剤を仕込んでいる様子も見受けられません。
自然な尿意による、プレイではない純粋な我慢限界尿失禁は、マニア向け以外の一般的なアダルト動画としては珍しいかもしれません。薬物混入したりとかローター仕込んだりとか、何かしらプレイ要素が入ってくるものです。


【おしっこ我慢→尿道決壊→大失禁】部屋の中で泣き漏らしてしまった女子○校生


ただ、家の中にいるのに何故トイレに行かなかったのか…
サンプル見る限りではよくわからないのですが、そこの理由付けがシッカリ納得いくものであればリアルさも完璧です。

2021年8月22日 (日)

夏恒例同人作品割引期間到来

今年も夏の同人作品大幅割引セールが、各ダウンロードサイトで催されています。
当ブログ管理人が運営する失禁系サークルの作品も、全てが対象となっています。



割引期間は、DLsiteは9月13日(月)13時59分まで、FANZA(旧DMM.R18)は9月22日(水)12時までとなっています。
割引率は作品によって違いますが、当サークルは一律50%OFFとしています。


脱ぐのに手間取るスポーツ衣装での失禁劇


中には90%OFFの作品もありますし、かなりオトクなキャンペーンといえます。
これを機に、過去作を再び物色してみたりすると、思わぬ掘り出し物に出会えるかも知れませんね。

2021年8月15日 (日)

我慢限界尿失禁【ズボンに拘った】トイレ盗撮映像

ターゲットをパンツ(下着の方ではなくズボンのこと)スタイルでの尿失禁に絞った映像集。
垂れ流した小水が衣服に染みていく様子を重視するユーザーなら、スカートよりこちらに魅力を感じることでしょう。

どの娘も、便器を跨いだ時には既にボトムスの股間部分に濡れ染みができてしまっています。
この時点で完全にアウトですが、ここで諦めずなるべく早くズリ下げてしゃがむ必要があります。
長ズボンでは、この状態で放水を続けると、どんどん広範囲に染みが拡がっていってしまうからです。
それが出来ず、ただオロオロするだけで被害が拡大してしまっている女子が目立ちます。
ベルトでもしているのであれば、あるいはチャックが引っかかってしまった様子などが見受けられたならまだ説得力もあるのですが…そういう必死感も伝わって来ないのです。皆、もっと頑張りましょう。
見ている側としては、染みができていく一部始終をジックリ観察できて良いですが…


生地によっては、濡れると透けたようになってしまう素材もありますが、そういったズボンを着用したまま失禁すると、透明化したズボンが地肌や下着にピタリと張り付きスケスケになって、とてもエロい外観になります。


隠撮大人の女性のパンツスタイルびちょびちょ漏らし


半ズボンは、聖水が裾から漏れ出し太腿を伝い流れていく様がジックリ観察できたりするので、これはこれで萌えます。

2021年8月 8日 (日)

おしがま尿失禁姿を人前に晒し恥じらう女子達

我慢限界で膀胱決壊、おしっこ垂れ流してしまう恥ずかしい姿を他人に目撃されてしまう…という、羞恥要素強めのおしがま失禁映像作品シリーズ最新作がリリースされています。


いい年して小便タれてしまった、この上なく情けない場面…ギャラリーがいるかどうかって、すごく重要なことだと思うのです。
誰にも見られていなければ、ボトムスの被害のみで済みます。着替えれば、洗濯すれば、何事もなかったかのように日常に戻れます。
が、もし、そんなカッコ悪い姿を、ジャージャー垂れ流している一部始終を他人に目撃されてしまったとしたら…考えたくもありません。恥ずかしすぎて、意識が薄れていってしまいそうです。
中でも、知り合いなどに見られてしまったら…次からどんな顔して会えば良いのでしょう…



タイトスカートを穿いたスーツ姿の女性を後ろから捉えたサンプル画像、ものすごく萌えます。
尿失禁シーンって、どのアングルからが一番萌えるかは意見が分かれそうなところですが、個人的にはスカート着用した女性が立った体勢で小さい方を着衣失禁するシーンでは、前からアングルが好みです。
ズボンなどと違い、パンツの下が開いているので染みが拡がっていかず、後ろからでは見栄えがしないからです。
定番おしがまポーズで股間を押さえれば、その部分はスカートが下着に密着するので染みが拡がっていきます。衣装(下着は除く)への染みを重視せず、わざとらしくスカートを捲ってしまうようなシーンもこの手の動画ではよく見かけますが、個人的には好みではありません。
後ろからだと、顔も確認できませんし…我慢してるときや出ちゃってるときの表情も、かなり重要だと考えています。


漏らす衣装はスカートがいいのか、それともズボンなのか…でいうと、どちらにも良さがあります。
ズボンは、特に長ズボンは後ろからでも前からでも広範囲に染みが拡がり、見ごたえがあります。
一方で、股間から直接、滝のように流れ落ち勢いよく床に打ちつけられる小水の迫力は、スカートに敵いません。


タイトスカートは、臀部に密着しているため後ろからでもスカートが濡れゆく様が充分に確認できます。
しかも基本的にはスカートと同じ構造ですから、股間部分から豪快に垂れ落ちる尿流も楽しめます。
スカートとズボンのイイドコドリというか…
加えて、スーツ姿ならではの魅力として、聖水が足を伝い流れ筋状に濡れた部分のパンストの輝きがあります。リクルートスーツとかOL制服などと、ナチュラル系パンティストッキング…これ、最強の組み合わせでしょう。


見つかっちゃった!おしっこ漏らし 3 1/2


おしっこ我慢できなくて、人前で出しちゃって恥ずかしがっている女性って、やっぱり可愛いです。
恥じらいの要素があるかないかだけで、相当シコリティが変わってくると思います。

2021年8月 1日 (日)

おしがま失禁女子漫画集

おしっ娘好きにはお馴染みのこのシリーズも、これでもう六作目。
今回も、美少女たちの萌えるおしがま放尿失禁シーンがこれでもかと詰め込まれています。


表紙のロリ美少女、物凄く濃いおしっこで、白い体操着が黄色通り越して茶色に染まっています。
成分がこんなに濃縮された、濃度の高い聖水、それがタップリ染みこんだ下着やジャージ…ぜひ回収したいです。
ポーズも表情も、エロい事この上ない。同級生のこんなシーンを間近で拝めたら、その日のズリネタは確定します。
後ろに野球少年たちが見えることから、マネージャーであると推測できます。
足元に見える布地は、倒れた籠から投げ出されてしまったユニフォームでしょうか。
その上に大量に垂れ流してしまっています。これを着る部員は、マニア的にはラッキーですが…


おしっ娘☆でちゃう!! for Digital Vol.6


無料サンプルだけでも、充分なオカズとなり得ます。


パンツスーツ姿が素敵な、仕事のできそうなキャリアウーマンが長引いた会議のあと便所へ駆け込むも、混んでて行列ができていて…という、萌えるおしがま定番シーン。
この後どうなるのか気になりますが、この時点でじゅわっとチビり、下着どころかパンツスーツにまで染みてしまっているので、この時点で既にアウトです。
カッコいいタイプの大人の女性が見せる、もじもじそわそわオシガマ仕草…可愛すぎます。


怖がりなのにホラー映画を観るのが好きな娘、観賞途中で尿意を催したものの一人でトイレ行けず、モジモジ小便我慢しながら観続けるハメに…という、これも今や定番シチュエーション。


などなど…
聖水マニア向けに作られたのだから当然ですが、どの作品も小水メインなので我々のような性癖の同志にとっては、ヌきどころだらけの代物といえるでしょう。

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

失禁関連リンク       (当ブログへはリンクフリー)

楽園project

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ