« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月

2021年7月25日 (日)

おしがま限界尿失禁JK達【バイト面接で】

定番のおしがま失禁シチュエーションの一つ、面接。といっても
この動画シリーズの扱う処は、就活女子大生がリクスーで…という本格的なタイプではなく、制服姿の女子高生たちのバイト面接の様子。
将来のかかる就職活動ほどではないにしろ、それなりに緊張する場面です。
遊ぶ金が欲しいだけだとしても、いちおうは真剣に望むはずです。


しかも、働くこと自体がほぼ初めてであろう、人生経験の浅い若い娘たち。
途中でおしっこしたくなっても、その尿意が我慢できないほどのレベルになったとしても、どうしていいかわからないのでしょう。トイレに行きたいと申し出て良いものなのか?それで不採用が決定してしまうのではないか?
けなげにも、必死に我慢する女子達。



面接が始まるとすぐ飲み物を飲むシーンも見受けられますが、説明文を読んでも利尿剤を仕込んでいるなどの記載はありません。
自然に訪れた尿意のようです。それでもドンドンと高まっていきモジモジくねくね体を捩じらせたり、膝を擦り合わせたり、小刻みに足を揺らしたりと、落ち着きがなくなっていきます。
そして、ついに決壊のときを迎えてしまいます。途中で止めることもできず、膀胱内の汚水を全てブチまけてしまう恥ずかしい失禁少女たち。


事後、自らが大量に撒き散らした小便をトイレットペーパーを用い始末させられるシーンも、恥辱的で萌えます。真っ白な紙に、薄黄色い小水がどんどん吸い取られていく様は絶景。すごい量の聖水が染みこみズッシリ重くなったペーパー、欲しいです。不採用になったとしても、これをマニア筋に売ればそれなりの収入になるでしょう。当分は金に困らないはずです。


この作品ではおしがま失禁だけでなく、言葉責めや羞恥を煽るなどのプレイ要素も味わえます。
責めている側も女性というのが良いですね。多少大声で怒鳴られたとしても恐怖にまでは至らず、純粋に恥じらいや惨めさが高まります。


アルバイト面接 我慢出来ず...おしっこ漏らしちゃった女学生3 1/2


真面目そうな黒髪、おとなしそうな性格のJKが多めなのも素敵。
実際、リアルに限界を超えるまで言いだせずに、いい年こいて垂れ流してしまう娘って、こういうタイプだと思うのです。

2021年7月18日 (日)

おしがま失禁野外放尿立小便少女

このサークルを知っている人にはお馴染みの聖水モノ漫画シリーズ、最新作がリリースされていました。



この娘の放尿、勢いが素晴らしいですね。
ホースの先を指でつまんで狭めたときのような、幅広い尿線で『びゃああああ』『びょおおおお』と小気味良い放尿音を奏でながら、水平よりもむしろ上向きに飛び『びしゃしゃしゃしゃ』『びたびたびた』と壁にブチ当たり、伝い流れて下に水たまりを作っていきます。
これ、もしトイレだったら、和式であっても金隠しを飛び越えて大部分が便器からハミ出してしまいます。後始末が大変です。


立小便の現場を男子に見られそうになり、放尿が止まる前に慌ててパンツをズリ上げ下着をビショビショに濡らしてしまうシーンもかなりキます。事後、男子達がそのことについて話しているのを聞いて赤面してしまうのも可愛らしい。


水飲み場には排水口があるので、そこで野ションしても、もちろん問題ないでしょう。
ただ、公園の中でもわりと目立つ場所にあることが多いので、周囲をよく確認してからにしましょう。
それから、タップリおしっこした後は、ちゃんと蛇口を捻り水を流して綺麗にしておきましょう。
アソコ拭くのに使った紙は、ここに捨ててはいけません。


体育の時間、ブルマーをズラして排水溝に放尿するシーンも非常に萌えます。
学校敷地内の屋外で、しかも同性とはいえ同い年の生徒たちがいるすぐ近くで、思春期女子が秘部を露わにして黄金色に輝く汚水を噴射してしまうなんて…ドキドキしながらも大量に聖水を放つ姿にフルボッキです。


充填少女100%


男子のいじわるで学校でおしっこをさせてもらえないとのことですが、男子だけならまだどうにかカワせそうな気がします。
休み時間ごとにトイレ行くのを妨害されたとしても、体育など男女別行動のときに女子便所に入ってしまえば、男子はもう入ってこられません。
もし女子がイジメに加担していたら、男子がいない場面でも常に監視され、うまいこと女子トイレ内部まで入れたとしても個室に入る前に阻まれてしまう確率が高そうです。

2021年7月11日 (日)

利尿剤仕込まれたJK達おしがま失禁撮影会

ちょっとエッチな撮影に応じてくれた女子高生たちに利尿剤入りドリンクを飲ませ、撮影中に失禁してしまう様子を収録したという映像。
彼女たちは、これがエロめの撮影会であることは承知していても、もとの契約内容に聖水の件はなく、意に反して漏らしてしまうわけだから、プレイ失禁ではなく我慢限界失禁といえます。

一度撮影が始まったら、そうそう中断できないと説明しておけば、信じてもらえそうな気はします。
もし当ブログ管理人がやるとしたら、本番前に一度トイレに行かせておきます。本収録が始まったらもう抜けられないから、と…
それでも、利尿剤が効き始めてきたら、前もっていくら出していても強烈な尿意が襲ってくることでしょう。
本番中は絶対トイレに行けないからと前もって行かせておいてくれたのだから、漏れそうになってしまったとしても、なかなかトイレ行かせてとは言えないと思うのです。失禁させる成功率が高くなるとは思いませんか?


もともとエロい撮影ということで、ポーズなど自然な失禁シーンとはなりませんが、リアルシチュ系よりも漏らしている様子がよくわかるというビジュアル面でのメリットはあるかと。


JK利尿剤混入エッチな裏バイト撮影中に失禁お漏らし


メチャメチャおしっこ黄色い娘、萌えます。
色が濃ければ濃いほど老廃物を多く含んでいそうで、汚くてクサいのでは…と想像してしまいます。

2021年7月 4日 (日)

おしがま失禁女性達の映像

タイトル通りシチュエーションに拘ったおしがま失禁動画、シリーズ第五弾。
今回も、女性たちの萌える我慢仕草、おしっこ垂れ流してしまう恥ずかしい姿をタップリ堪能できます。



登場人物は4人。それで72分もあるというから一人一人を充分に満喫できるでしょう。
おしっこ我慢の様子から、着衣状態で漏らしてしまうまでの一部始終をジックリ楽しめるので、まさに我々のようなオシガマ尿失禁マニア向けの作品といえます。


シチュエーション・おもらし おしっこ編5


リモート飲みなんて、いまどきのトレンドを取り入れた場面も。
画面の向こうに人がいるとはいえ、結局は自宅ですから緊張感も薄く、飲み過ぎてそのまま寝てしまいオネショしてしまう…というのはリアルに有り得るかもしれません。


シチュはもちろんコスチュームも、個人的にも好みの衣装ばかりです。
特に、オシャレなプリーツロングスカートを濡らしていく様子、大好物です。
教師も大好きなリクスーっぽいスーツ姿ですし、短パンが濡れて変色していく様子も萌え処です。



パンツ一丁でのおねしょシーンも、いいですね。灰色の下着なので染み出てくる様子がよくわかりますし…
寝たまま大量に漏らしたので、上半身までビショビショに濡れてしまっています。

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

失禁関連リンク       (当ブログへはリンクフリー)

楽園project

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ