« 修学旅行での失禁可能性 | トップページ | メジャーなおもらしDVD »

2013年1月 9日 (水)

女は小、男は大

男は大便を漏らしやすく女は小便を漏らしやすい、というようなことを聞いたことがあります。確かに

女が大を漏らしたという話はあまり聞きません。男の小便器はそんなに混まないし、いざとなれば立ち小便

という手段も残されていますが、女便所は長い行列ができやすく男ほど気軽にトイレ外でするという

わけにもいきません。

 

Q&Aサイト等によるとトイレが近いかどうかは膀胱の容量、どこまで我慢できるかは括約筋の構造や

尿道の長さが関係してくるようです。膀胱は子宮等他の内蔵に圧迫される分、女性のほうが溜めておけない

とのことで尿道は圧倒的に男性が長いそうです。なぜ長いと我慢できるかまでは調べきれませんでした。

 

筋力は一般的に男性の方があるとされていますが、これが括約筋にも当てはまるとすれば大も小も

男性の方が我慢できるはずなのに大便は男の方が漏らしやすい理由を考えると、無茶して酒飲んだり

胃腸の弱い人が多いだろうということと精神的弱さ、例えば激しい腹痛から逃れられるのなら多少

出ちゃってもいいや、とガス抜きを試みたりしてしまう部分があるということが思いつきます。女性は

恥じらう生き物であり、ガス抜きに成功したとしても人前で屁すること自体がアウトなので苦痛に耐え

ながらひたすら肛門を必死に締め続けることでしょう。

 

自分が小学生の時は大便お漏らし事件は無く、小便は数回あって全員女子だったのでこの法則は子供

にも当てはまると思っていたのですがネット等で色々な情報を見ていると、逆にお漏らしは男子ばかり

だったという学校もあるようで一概には言えないようです。

 

子供の場合男女差はあまりなく、大小ともに我慢力は大人ほど無く漏らしてしまうかはトイレに行きたい

と言い出せるかどうかにかかっているような気もするので性別よりも個々の性格によるところが大きい

のでしょう。うちの学校は内気な女子が多かったのかも知れません。

 

最後にもう一つ、男は自らの失禁を認めるが女は認めない、というのもあると思います。限界を迎えた小便は

一度出たら途中で止めることは難しく、完全な液体でごまかしようがありませんが大便は全部出ることは

稀で自分から言わない限りバレない(うすうすバレてるが断定できない)ケースも多く、男は後に笑い話として

話したりもしますが女は自分からそんな話はしないでしょう。意外とそれが一番真実に近いのかも

知れません。

« 修学旅行での失禁可能性 | トップページ | メジャーなおもらしDVD »

趣味」カテゴリの記事

コメント

旭川市の小学校における排泄の失敗事例に関する調査
こんな論文がありますね
 
我が小学校もおもらしは女子が多かったような
それに保健委員の時、2人で作業していて下級生の女の子が目の前でお漏らししたからね
興味持つようになったのもそれきっかけだし・・ 

そんな論文まであったとは。やはり寒い地域はおもらしも多いのでしょうか。
目の前でのおもらし目撃、うらやましいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女は小、男は大:

« 修学旅行での失禁可能性 | トップページ | メジャーなおもらしDVD »