« どっきりトイレ | トップページ | おもらしっ娘絵巻 »

2012年12月15日 (土)

おもらしの最高敬語

めちゃくちゃ偉い人が漏らしたら、どう表現されるか考えてみました。

なぜなら社会的地位の高い女性の失態の方が、より興奮できる性癖だからです。

例えば女課長が部下達の前で盛大に漏らす、とか。

それの究極バージョンである、王族レベルの女性が国民の大観衆の面前で大量失禁する、など。

 

「姫、どうなされた」

「じい、わらわはもう…」

しゅ~、ぱしゃぱしゃぱしゃぱしゃ------

「ひっ、姫がご失禁あそばされたー」

 

こんな敬語ある!?それともさらに上位のおもらしが?

« どっきりトイレ | トップページ | おもらしっ娘絵巻 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

敬語となると難しいですね
失禁は、辞書によると医学用語らしいから違うかと
「姫が、小便を漏らした」の最上敬語となると・・
姫は姫君かな?小便は御小水?もっと上の言葉あるかも
漏らすはなんと言うんだろ
 
ペケポンを観てると、大抵時代劇で使う言葉が、
MAX敬語となっている事が多いですね
その時代の言葉が、一番正しいかと
結局、考えても最上級の結局出ませんでした(笑)

この場面、優秀な部下であれば騒ぎ立てず「ささ、姫、こちらへ。いますぐお召し物を…」と迅速に処理し、おもらし自体を無かったことにするでしょう。エロく妄想するためには辱め役としてこのような"バカっぽいじい"が必要となってきます。わざわざと公衆の面前でおもらしを発表し、主に大恥をかかせてしまうのです。
ゴールデンタイムのペケポンでおもらしは扱ってくれないでしょうね。万一やってくれたとしても漏らすのは社長役のおっさんですよね、あまり見たくないかも。秘書役の娘なら大歓迎ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おもらしの最高敬語:

« どっきりトイレ | トップページ | おもらしっ娘絵巻 »