« おもらしカフェができたら行く? | トップページ | 18きっぷの旅 宮古編 »

2012年11月 9日 (金)

借厕所来不及男掏屎抹店员脸

台湾、新北市で起こったという衝撃的な事件を紹介します。

腹を壊したトラック運転手(45)がトイレを借りようとコンビニに入ったところ

夜間防犯対策のためドアは施錠されていました。

レジカウンターをたたきながら

「鍵がかかっていてトイレに入れない」

と店員(29)に怒鳴りこみ

「少々お待ちください、今すぐ鍵を…」

というやりとりの間には、既にズボンの中に下痢便を解放。

 

 
すごいのはここからです。漏らしてしまったことに対する怒りで逆上、ズボンに手を突っ込んだドライバーは

店内に充満するものすごい臭いに唖然としている店員の顔に糞を塗りたくったというのです。

その店員は精神的にダメージを受けコンビニを辞めてしまったそうです。ドライバー側は、後に罪を

認めたそうです。最高で一年以下の懲役または1万5000台湾ドル以下の罰金の刑になるらしく、被害者は

賠償の請求もできるとか。


お約束の妄想タイムです。大便を塗った側も塗られた側も男性ということですが、両方若い女性としましょう。

………………それだけなのですが。すごくないですか?

 

イメージ動画もありますよ

« おもらしカフェができたら行く? | トップページ | 18きっぷの旅 宮古編 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 借厕所来不及男掏屎抹店员脸:

« おもらしカフェができたら行く? | トップページ | 18きっぷの旅 宮古編 »