« し~むすの感想 | トップページ | 好きなコスチューム »

2012年10月15日 (月)

トイレの構造

女性がトイレのドアを開けられたとき一番恥ずかしい構造について考えました。

まず洋式はドアを開けた時に対面するか、横向きかの2パターンで後ろ向きというのは

見たことがありません。この2択では対面に軍配が上がるかと。

横向きでは、せいぜい下ろした下着を見られてしまうぐらいですが正面から見られると

陰毛等が見えてしまう可能性があります。が、どちらにしろ和式にはかないません。

 

和式はドアに対して横向きか、あるいは尻をドアの方に向けてしゃがんでいるかで、対面

になるタイプは見たことがありません。この場合尻をドア側に向けている方が圧倒的に

恥ずかしいはずです。なかでも公園の公衆便所などでよく見かける、男女兼用で

男の小用にも対応するため一段高くなっているものはまさに『見て肛門』状態、ダントツで

恥ずかしいと考えます。

 

男女兼用ということは男が開ける可能性もあるわけです。卑猥に盛り上がった肛門から

野太い一本糞がモリモリ出ているところを、たまたまドアを開けたおっさんに見られてしまう

少女、どんな表情をするのでしょうか。

« し~むすの感想 | トップページ | 好きなコスチューム »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トイレの構造:

« し~むすの感想 | トップページ | 好きなコスチューム »