2022年1月23日 (日)

トイレあかず我慢限界尿失禁するOL

作品タイトル通り、OLがイジメにより便所を使わせてもらえず我慢限界を迎え小便を漏らしてしまうという内容の動画。その続編がリリースされていました。シリーズ化されたということは、それだけ人気があるということでしょう。



使用中の便所個室の前でモジモジそわそわ華麗なピーピーダンスを披露するオフィスレディ達。
本当に、近場には他のトイレがないのでしょう。いよいよ漏れそうになっても、その場でドアが開くのを待ち続けます。
そしてそのまま限界を迎え膀胱は決壊。パシャパシャピチャピチャ生々しい音をたてながら、床に薄黄色い水たまりが拡がっていきます。


オフィスものは、ターゲットのパンスト美脚率が高いので、それだけでも見ていてソソります。
比較的服装の自由度は高いようで制服などはなく色々な衣装が楽しめ、ズボン派の女子も見受けられます。
長ズボンは広範囲にオシッコ染みが拡がっていく様子が拝めるのが見所ですね。


数に限りのある便所を占拠するというのは、失禁劇を高確率で発生させる優れた手法だと考えます。
学校などでは個室がいくつもあるのが当たり前ですが、小さな駅や小規模な店などでは一つしかないことも珍しくありません。
一個しかないトイレを見るたびに、故障とかして使用できなくなってしまったらどうするんだろう…って、いつも思ってしまいます。


OL陰湿いじめ トイレ封鎖小便 1 1/2


ついこの間見たジョジョのアニメ(6部)でも、主人公の能力で女性囚人の腹を下した後トイレを占有するという場面があり、腹ギュルギュルいわせながら下痢うんがま状態で必死に個室を空けてくれるよう懇願する女子の姿に興奮しました。囚人同士って嫌がらせしあってるイメージあるし、このシチュ、なんかリアルに感じて…能力を下剤等に置きかえれば、実話として存在し得る話だと思いました。

2022年1月16日 (日)

野外人前失禁!美女のジーンズに拡がる尿染み

尿失禁シーンのあるアダルト動画。よく見かける、ローター仕込まれる系のやつです。


着衣失禁させられた美尻女は…腰くね羞恥イキし…


美尻女と書かれているだけあって、型のいい綺麗なケツしてます。
このような女子にはスカートより、やはり尻の形がハッキリわかるズボンを穿いて欲しいというもの。
デニム生地を変色させながら拡がっていく小便染みを見ているだけでも股間がアツくなります。
この娘、顔も好みで可愛いし…


着衣失禁させられた美尻女は…腰くね羞恥イキし…


着替えが無ければ、このまま過ごすことになります。エロいことされることなんて想定できなくてもキャンプでは何が起こるかわかりませんから、最低限の着替えは用意しておくべきでした。
屋外で色々と遊ぶわけですから汚れる確率高いですし、特に近くに川などあるときは、濡れる可能性は大いにあります。
バイブでイキ失禁させられたなんて傍目にはわかりませんから、普通に我慢できなくてオシッコ漏らした恥ずかしい女だと思われてしまいます。



この作品はオシガマ失禁マニア向けではなくノーマルな一般向けAVなので大人のおもちゃを使ってのイき失禁でしたがオーバーオールって上下繋がっていて脱ぎにくいから、我慢限界失禁の危険性の高い服装だと思われます。
特に和式トイレだと、床につかないように気をつけなければならないし…色々と面倒くさい衣装ですね。
物凄い尿意でギリギリ便所駆け込んできた人が、脱いでいる途中で限界が来てシュワワワワ…というシーン、見てみたいです。

2022年1月 9日 (日)

女子便所おしがま限界放尿JK

着衣失禁でこそありませんが、限界まで我慢していたことが窺える物凄い勢いで放尿する女子高生達の姿を拝むことができる、おしがま要素タップリの和式女子便所盗撮映像。

迫りくる尿意に身悶えながらスカートを捲りあげ、下着を下ろすことすらもどかしそうに便器めがけしゃがみこむ女子。
どの娘も極太の尿線で、ギリギリまで我慢していたというのが伝わってくる素晴らしい放水っぷり。
もはや放物線を描くというよりは一直線に、便器の底に向かってほぼ真下にというよりは金隠しに向かってほぼ真横にレーザービームのように放たれ続けるおしっこも…


この勢いだと、当然のように尿音もハンパないっす。
聖水によってたてられる『シュイイイイ…』『ピチピチピチピチ…』『パシャシャシャシャ…』という発射音または着地音が、必死に我慢していたことが察せられる「ハアッ…ハアッ…」という息遣いと見事なハーモニーを奏でてくれます。これぞ、我慢限界放尿女子の醍醐味…女子トイレ盗撮動画で絶好のヌき処となります。


尿力強めの女子校生限定!!便器ブチ当たりおしっこ


尿力というワード、初めて目にしましたが、なんか気に入ってしまいました。
小便を放つ力を数値で示すことができ、それをスカウターのようなもので計測できたりしたら面白いかも…
スピードガンが実用化されているのだから、技術的には不可能とも言いきれませんよ…
「尿力…たったの5か…ゴミめ…」みたいなセリフが聞こえてくるような世の中…いいですね。

2022年1月 2日 (日)

変態眼鏡美少女と金髪美女のレズ失禁プレイ

失禁マニアにはお馴染みの同人ノベル作品シリーズ、その最新作がリリースされていました。
同人といっても、ストーリーもイラストレーターも商業経験者なので、そのクオリティは言うまでもなく良質。
絵師名、サークル名双方頭が温という文字から始まるためややこしく、ごっちゃになって同一人物かと思っていた時期もありましたが…



黒髪メガネの地味な見た目なのに、中身は変態というギャップが萌えるJK。
誰もいない放課後の教室で、こっそりクラスメイトのパツキン美女のブルマーの香りを堪能しながら机の角オナをするという大胆な行動を、そのターゲット本人に目撃されてしまうという不運な偶然から、物語は始まっていきます。


ブルマーは確かに萌え衣装ですが、それを女子がオカズにしている時点で、レズっ気は否めません。
個人的には特に百合マニアというわけではありませんが、美少女が乱暴な男に無理矢理エロいことされるシーンは好みではないので、女同士というのは抵抗なく楽しめるので良いですね。


大決壊!~秘密の日記~


表紙やサンプル画像だけでもヌける失禁シーンがいくつか公開されているだけに、本編には更に期待してしまいます。

2021年12月26日 (日)

失禁スパンキング紙おむつの恥辱

『おもらし倶楽部』『おむつ倶楽部』などのオシモ系マニアック書籍を扱う出版社が制作した映像作品。
放尿、着衣尿失禁のみならずオムツ、スパンキングまで、女性たちの羞恥を煽るプレイを幅広くカバーしています。


おむゆり ありあ&るあ #01 おパンツおもらしの躾はお尻たたきと紙オムツ


失禁とオムツは言うまでもなく、切っても切れない関係です。
常習的に漏らしてしまう娘は、下着だけでは垂れ流しになってしまいます。
それを防ぐアイテムが当然、必要となってきます。
ですが、小さな子供ならともかく、いい年した大人の女性が着用するには恥ずかしすぎる代物です。


そして尻叩きも、しょんべんタレへのお仕置きとしては定番といえます。
でも意外と、失禁放尿系のマニア向け動画であってもスパンキングを扱っている作品は滅多に見つからないんですよね…
オネショやオモラシをしてしまった子が親や先生にお尻ペンペンされる…というのは、実際に目の前で見たことはないにしろ漫画やアニメ、ドラマなどでは珍しくもない光景でしょう。現実世界でも、何十年もの昔には普通に行われていたことなのかもしれません。


しかしながら、成人したデカ尻の女子が、そのムチムチプリプリのふくよかな美ケツを叩かれてしまうというのは、有り得ない屈辱です。
鞭を使うまでもなくSM要素も感じられ、尿系のマニアでなくともエロスを感じるのではないでしょうか。


アダルト動画としては珍しくサンプル映像がありませんが、説明文によると、出演する女子たちの過去の失禁エピソードも聞ける模様。本人が語る失禁談って、トークだけでもけっこうヌけるんですよね…

2021年12月19日 (日)

客前でオシッコ我慢できず尿失禁するOL達

クレーム対応中に小便我慢できなくなり漏らしてしまう可哀想なOLたちの様子が拝める尿失禁映像シリーズ第三弾。
怒りむき出しの客に向かって「おしっこ」なんて、そうそう言えるものではなく、いつ終わるかもわからない説教を聴き続けながら、迫りくる尿意に必死に耐えるしかありません。


上司からの説教中などでもトイレに行かせてほしいなんて言いにくいものですが、まだ身内なだけなんとかなりそうです。が、相手が客となると話が変わってきます。よりハードル高くなります。
もう限界っ…漏れそう…そんな状態になっても尚、なかなか切り出すことができません。
結果、社会人として、いやそれ以前に大人の女として有り得ない、失禁という大失態を晒してしまうのです。

耐えがたい尿意に、若干前屈みになり、モジモジそわそわ体を捩じらせ、腿を大きく上げて足を擦り合わせるオシガマ仕草、堪りません。客の手前、あからさまに股間を押さえたりはできないでしょうが、うっすら股部に手をあてている娘は見受けられます。


オシャレなミニスカのスーツを着たイケてそうなOLが、土下座しながら膀胱決壊してしまう様子が惨めすぎてヌける…
普段は見ることのできないパンプスの裏側って、なんか見てはいけないものを見てしまっているような不思議なエロスを感じます。


脚立に上ったままダイナミックに垂れ流す真面目そうなスーツ姿のOL、大量に漏れ出た聖水がムチムチのパンスト美脚を豪快に伝い流れていく様は見ごたえあります。高所から床に打ちつけられバチャバチャ物凄い音を響かせており、音声面でも楽しめます。


OLクレーム対処中お漏らし3醜態を晒す大失禁女たち


自ら撒き散らした汚水を拭かされる後始末シーンも、哀れで萌えます。

2021年12月12日 (日)

花火大会で便所足りずオシガマ野外放尿失禁する姉妹

ハイクオリティな同人おしがま失禁アニメシリーズ、久々に新作がリリースされていました。
相も変わらず、我慢の仕草も失禁の様子も、そして細かな表情変化なども文句のつけようがないレベル。
最近増えてきた、テレビの数分の短い枠で放送されているアニメと比較しても遜色ないといっていいのではないでしょうか。この二次元動画は、マニアには堪らない至極のズリネタとなりえるでしょう。



今回のオシッ娘ヒロインたちは美少女姉妹。花火大会ということで、衣装は可愛らしい浴衣。
イベント会場という、おしっこ我慢を余儀なくされる定番シチュエーションで、リアリティ溢れるオシガマ尿失禁を堪能できます。仮設トイレはあっても、参加人数からすれば足りるはずもなく、二人とも大ピンチ(漏れそうなのは小ですが…)に!


最初は妹のほうが辛そうで、姉はそんな妹を励ましている側でした。
妹は自らの限界を悟り、近くの草むらに駆け込み浴衣の裾を捲り上げると、下着をズリ下ろしながらしゃがみ込んでしまいます。
たしかに、漏らしてしまうぐらいなら野ションしてしまうほうが遥かにマシです。
この後の姉の悲劇を考えても、この判断は正しかったといえるでしょう。


そうはいっても、いくら暗がりとはいえ姉ぐらいの年齢にもなると、女子が野外で下半身を露わにするなんて…
しかも剥き出しになった秘部の亀裂からジャージャー凄い勢いで小水を噴射してしまうなんて…
木陰ですらない、なんの隠れる場所もない、ただの草っ原で…
いつ誰が通りかかって、このあられもない姿をを見られてしまうかもわからない、こんなところで…
そんな恥ずかしいこと、妹ぐらい幼かったからこそ屈託なくやってのけられた芸当といえます。


自分も一緒にできれば…と、気持ちよさそうに放尿する妹を羨ましそうに眺めることしかできないでしょう。
コンビニに駆け込んできたときには既に、両手で股間を押さえて、涙目になっています。
そんな姉さんの目に飛び込んできたのは、トイレ前にできている行列…これは、心折れそうになります…
皆、考えることは同じでしょうから、当然ともいえる結果です。近くのコンビニは、どこもこんなものでしょう。
しかもこの手の店って個室は大抵一つしかありませんから、列の進みも期待できません。モジモジそわそわ、おしがま仕草を披露しながらも、そこに並ぶしかなかった彼女。そして、ついに…


omoani--足りないトイレに浴衣は濡れる--


ビジュアルだけでなく音声面でも楽しめるというのは、アニメならではの特長といえるでしょう。
妹の方はハッキリと「おしっこ出ちゃう」などというのがカワイイし、姉のほうは主に心理描写がよく表現されています。

2021年12月 5日 (日)

女子達が目の前で小便我慢できず失禁したら

ナチュラルなおしっこ我慢&尿失禁を取り扱う動画が、久々に見つかりました。
この、語りかけるような作品タイトルからも、プレイ要素のないリアルおしがま失禁が期待できます。
わざと漏らしたのであれば、慰める必要ありませんからね。



質問系で来られたら、回答するしかないでしょう。
そうですね…自分なら、どのように声をかけるでしょうか…
とにかく、被害が最小限に留まるように助言したり誘導したりするでしょうか。
それから、後始末で手伝えることがないか確認し、必要なら替えの下着やタオルなどを準備すると思います。
性格的に、物理面に対して意見を言うことはあっても、精神面には触れないような気がします。


女性がオシッコを漏らしてしまった、どう慰めますか?


意外にもダイジェスト画像などを見ると、女子達が笑顔を見せているシーンが多く見受けられます。
楽しかったり嬉しかったりするから笑っているのではなく、恥ずかしいからこそのはにかんだ笑みなのでしょう。
特に我慢中は、顔が緩んでしまうのもわかる気がします。漏らしたら笑っている場合ではないでしょうが、笑顔で誤魔化すしかない状況もあるでしょう。本人が笑っている間は、とくに慰めの言葉をかける必要はないと考えます。むしろ騒がず、いつも通りに接してあげたほうが、大したことではないと伝わり、本人的にも助かるのではないでしょうか。



おしがま失禁マニアが実際に、彼女や女友達のこんな失態に遭遇したとしたら…
興奮を抑え、性癖を悟られないよう紳士的に振る舞い、家に帰ってから脳内保存しておいたオカズで抜きまくることになるでしょう。その場で欲望まる出しにしてしまっては、変態であることがバレてしまいます。
適切に処理し、恩を売っておけば、最高のズリネタが得られるだけでなく、いい人だと好感度まで上がってしまい一石二鳥ですね。

2021年11月28日 (日)

女子会でオシッコ我慢できず失禁する娘達

女子会でおしがま失禁する女性たちの姿が収められた盗撮風映像。

飲み会だけに、アルコールが入っているぶんトイレは近くなります。
酒を飲むと異様に頻尿になる女性って、少なくありませんし…
しかも、狭い部屋に大人数が押しかけているのです。
こんな状況では、一つしかないトイレがとりあいになってしまうことだってあるでしょう。


男がいないからか皆、人目をはばからず、あからさまなおしがま仕草を披露してくれます。
もじもじクネクネ体を捩じらせ、膝を擦り合わせたり足踏みしたり…
開かないドアの前でジタバタしながら「漏れちゃう」「漏れるーっ」とピンチをアピールし皆の注目を集めたあと決壊する女性…いくら女しかいないとはいっても、恥ずかしすぎるでしょう。


それでも女子会のノリで、皆が笑い飛ばしてくれるから、漏らした娘もまだ救われます。
まるで失禁が、初めから計画されていた余興の一つであったかのように思えてきます。


家庭内隠撮 女子会集団お漏らし


「撮らないで」と言っていますが、いくらその場のノリでもそこだけは譲れないのでしょう。
撮影されてしまうと映像データとして残ってしまうので、あとあとその場でのノリがなくなった状態であられもない失態を見られてしまったり、拡散されてしまう可能性だってあるのです。

2021年11月21日 (日)

小便我慢できず漏らしまくる尿失禁JK達

可愛い制服姿の女子高生たちがおしっこ我慢できず漏らしてしまう様子が拝める盗撮風失禁映像集。



不測の事態というのは、つまりトイレに行けないシチュエーションのことを指しているのでしょう。
プレイ要素の少ない、リアリティあるおしがま尿失禁が期待できます。


スカートがドアに挟まって身動きとれなくなってしまう…などのシーンは、実際にありそうな状況といえるでしょう。挟まったということはつい最近に一度は開いていたドアということですし、どうにかして開けられる場合がほとんどでしょうが、どうしようもないケースだってたまにはあるでしょう。
思春期真っただ中、多感なお年頃の女子が友人の目の前で、小水垂れ流すという恥ずかしい姿を晒してしまう…これは、萌えます。


あと、おそらく家の固定電話で通話中に尿意我慢限界を迎えてしまったのであろう娘がなかなか会話を終了させることができず、その場で膀胱決壊してしまう場面も、現実にありそうなオシガマ失禁シチュですね。


この作品、ビジュアルのみならず音声面も充実しているように思えました。
おそらく、近くにいても実際こんなに鮮明には聞こえないのではないか?と思えるぐらい、シューッ、ビチャビチャ、バシャバシャ、ジャージャー、いろいろな放尿音が響き渡ってきます。


第4 1/2弾! 家庭内隠撮 不測の事態!トイレ足止めおしっこ漏らし【女子○生版】


家庭内とありますが、学校あるいは塾の教室のような場所も見受けられます。教師らしい人の声も聞こえてきますし…
自宅だけでなく色々な場所での失態が楽しめそうです。

«大小漏らしまくるメイド達

失禁関連リンク       (当ブログへはリンクフリー)

楽園project

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ