2021年12月 5日 (日)

女子達が目の前で小便我慢できず失禁したら

ナチュラルなおしっこ我慢&尿失禁を取り扱う動画が、久々に見つかりました。
この、語りかけるような作品タイトルからも、プレイ要素のないリアルおしがま失禁が期待できます。
わざと漏らしたのであれば、慰める必要ありませんからね。



質問系で来られたら、回答するしかないでしょう。
そうですね…自分なら、どのように声をかけるでしょうか…
とにかく、被害が最小限に留まるように助言したり誘導したりするでしょうか。
それから、後始末で手伝えることがないか確認し、必要なら替えの下着やタオルなどを準備すると思います。
性格的に、物理面に対して意見を言うことはあっても、精神面には触れないような気がします。


女性がオシッコを漏らしてしまった、どう慰めますか?


意外にもダイジェスト画像などを見ると、女子達が笑顔を見せているシーンが多く見受けられます。
楽しかったり嬉しかったりするから笑っているのではなく、恥ずかしいからこそのはにかんだ笑みなのでしょう。
特に我慢中は、顔が緩んでしまうのもわかる気がします。漏らしたら笑っている場合ではないでしょうが、笑顔で誤魔化すしかない状況もあるでしょう。本人が笑っている間は、とくに慰めの言葉をかける必要はないと考えます。むしろ騒がず、いつも通りに接してあげたほうが、大したことではないと伝わり、本人的にも助かるのではないでしょうか。



おしがま失禁マニアが実際に、彼女や女友達のこんな失態に遭遇したとしたら…
興奮を抑え、性癖を悟られないよう紳士的に振る舞い、家に帰ってから脳内保存しておいたオカズで抜きまくることになるでしょう。その場で欲望まる出しにしてしまっては、変態であることがバレてしまいます。
適切に処理し、恩を売っておけば、最高のズリネタが得られるだけでなく、いい人だと好感度まで上がってしまい一石二鳥ですね。

2021年11月28日 (日)

女子会でオシッコ我慢できず失禁する娘達

女子会でおしがま失禁する女性たちの姿が収められた盗撮風映像。

飲み会だけに、アルコールが入っているぶんトイレは近くなります。
酒を飲むと異様に頻尿になる女性って、少なくありませんし…
しかも、狭い部屋に大人数が押しかけているのです。
こんな状況では、一つしかないトイレがとりあいになってしまうことだってあるでしょう。


男がいないからか皆、人目をはばからず、あからさまなおしがま仕草を披露してくれます。
もじもじクネクネ体を捩じらせ、膝を擦り合わせたり足踏みしたり…
開かないドアの前でジタバタしながら「漏れちゃう」「漏れるーっ」とピンチをアピールし皆の注目を集めたあと決壊する女性…いくら女しかいないとはいっても、恥ずかしすぎるでしょう。


それでも女子会のノリで、皆が笑い飛ばしてくれるから、漏らした娘もまだ救われます。
まるで失禁が、初めから計画されていた余興の一つであったかのように思えてきます。


家庭内隠撮 女子会集団お漏らし


「撮らないで」と言っていますが、いくらその場のノリでもそこだけは譲れないのでしょう。
撮影されてしまうと映像データとして残ってしまうので、あとあとその場でのノリがなくなった状態であられもない失態を見られてしまったり、拡散されてしまう可能性だってあるのです。

2021年11月21日 (日)

小便我慢できず漏らしまくる尿失禁JK達

可愛い制服姿の女子高生たちがおしっこ我慢できず漏らしてしまう様子が拝める盗撮風失禁映像集。



不測の事態というのは、つまりトイレに行けないシチュエーションのことを指しているのでしょう。
プレイ要素の少ない、リアリティあるおしがま尿失禁が期待できます。


スカートがドアに挟まって身動きとれなくなってしまう…などのシーンは、実際にありそうな状況といえるでしょう。挟まったということはつい最近に一度は開いていたドアということですし、どうにかして開けられる場合がほとんどでしょうが、どうしようもないケースだってたまにはあるでしょう。
思春期真っただ中、多感なお年頃の女子が友人の目の前で、小水垂れ流すという恥ずかしい姿を晒してしまう…これは、萌えます。


あと、おそらく家の固定電話で通話中に尿意我慢限界を迎えてしまったのであろう娘がなかなか会話を終了させることができず、その場で膀胱決壊してしまう場面も、現実にありそうなオシガマ失禁シチュですね。


この作品、ビジュアルのみならず音声面も充実しているように思えました。
おそらく、近くにいても実際こんなに鮮明には聞こえないのではないか?と思えるぐらい、シューッ、ビチャビチャ、バシャバシャ、ジャージャー、いろいろな放尿音が響き渡ってきます。


第4 1/2弾! 家庭内隠撮 不測の事態!トイレ足止めおしっこ漏らし【女子○生版】


家庭内とありますが、学校あるいは塾の教室のような場所も見受けられます。教師らしい人の声も聞こえてきますし…
自宅だけでなく色々な場所での失態が楽しめそうです。

2021年11月14日 (日)

大小漏らしまくるメイド達

失禁系マニアならご存じの方も多いはず、長きにわたり続いている大決壊シリーズ、その最新作。
決壊というのは、大便や小便の出口が、自らの意思に反して開いてしまうことを意味しているのでしょう。
我慢限界失禁メインであることを思わせてくれテンション上がるタイトルではありませんか…



今回は、可愛いメイドたちが大も小も漏らしまくる模様。
ターゲットとなるヒロインは二人。基本メイド衣装は同じでも、黒髪ロング黒パンストの娘と金髪ツインテ白ハイニーソの娘がいるので、そのぶんの違いを楽しめそうです。


作品形式はCG・イラストとなっており、サンプルもイラストしか載っていませんが、この作者は商業でも活躍する官能小説家ですので、ストーリーにも期待できます。
イラスト担当も商業経験者ですし、これはもう同人と呼んでいいのか微妙なレベルです。


大決壊!~メイド調教~


そもそも調教という設定ですからプレイ要素は強めですが羞恥なども感じられ萌えます。

2021年11月 7日 (日)

JKオシガマ野外放尿開脚噴射

女子高生をターゲットに利尿剤を仕込み、尿意に耐えきれず便所に駆け込んできたところを上手いこと封鎖し野ションへと誘導する…計画的な犯行です。



しかも、目的は野外排泄中の女子を覗き見することではなかった!
放尿を達成させる前に捕獲したかと思うと、下半身露出したまま大股開かせ、アソコ丸見えの恥ずかしいポーズで固定し、そのまま放置するという鬼畜な行動に…


屋外での放尿を決め込むほどの尿意だったのだから、決壊は時間の問題。まもなく放出が開始されます。
着衣状態での失禁ではありませんが、我慢限界放尿であることに変わりはありません。
無着衣失禁、といったところでしょうか。


野ションJ○を襲って開脚拘束放置したらおしっこ噴射


思春期女子が開脚され、むき出しのアソコおっぴろげて、秘部の亀裂からプッシュワアアーと噴出される聖水間欠泉を屋外で晒す羞恥。これ以上ない恥辱を与える。これこそが男の目的だったのでしょう。
いくら恥ずかしくても、手も拘束されていてはオマンコ隠すこともできません。手が自由だったとしても、おしっこ出てる最中は手で覆ったりはできないでしょう。手に思いっきりひっかかっちゃいますから…


女子がオシリ丸出しでしゃがんでいる姿、大好物なのです。オシッコ関連のエロ動画では着衣失禁モノのほか、野外排泄モノやトイレ盗撮モノのアダルト映像もよく嗜みます。
どの娘も美尻、というかプリッと可愛らしい、いいケツしています。JK制服のスカートを捲って見えている、というのも萌えポイント。全裸で尻が見えているより余程興奮できます。

2021年10月31日 (日)

JKおしがま失禁【便所行けないシチュ】

我慢限界シチュエーションに拘ったという、おしがま尿失禁マニア向け動画。
尿音にも力を入れている様子で、音声面でも放水シーンに臨場感を醸し出しています。

個人的にも、おしがま失禁系の作品において、シチュは重要視しています。
トイレに行ける状況なのに、そうしないでその場で限界を迎え膀胱決壊してしまうのでは、説得力がありません。理想的なのは、本当に目の前で発生しても不思議の無い、リアリティ溢れる失禁劇。
トイレまでの動線を塞がれてしまうというのは、その比較的わかりやすいパターンともいえます。


自分が中高生の頃、クラスの女子が我慢できずジャージャー垂れ流してしまう現場を目撃してしまったような気にさせてくれる…
そんな映像であれば、ものすごくシコリティ高いと思うのです。


羞恥隠撮 限界危機シチュ女子校生の尿音響くお漏らし


皆、すごい勢いで放尿し、ピチャピチャ、パシャパシャ大きな音をたてながら床に聖水流を打ちつけていきます。長時間にわたり放出され続けた小便は、床に大きな水たまりを作っていきます。


制服女子高生の、スカートを下から覗きこむようなアングルで、下着の股間部分から一直線に垂れ落ちてくる滝のような水流…おいしそうなムッチリ太腿を伝い流れてくる尿流…やはり、いつ見ても良いものですね。

2021年10月27日 (水)

和装ツンデレ美少女が尿失禁するアニメ

『大正オトメ御伽話』というアニメで、美少女キャラの尿失禁シーンがありました。


雷が怖くて一人でなかなか便所に行けなかった彼女は、どうしようもなくなって隣の部屋の娘に頼んで一緒に行ってもらうことになったのですが、その道中とつぜん雷鳴轟き、次の瞬間スーッと足元に水たまりが拡がっていきます。


恐怖失禁なのか我慢限界失禁なのか微妙ですが、そこまで切羽詰まってた様子でもなかったので、おそらく前者の割合が大きいと考えます。にしても、わざわざ夜中にトイレに行かなければならないぐらい強めの尿意はあったはずだから、量もかなりのものです。途中で止められなかったぐらいだから、もう限界は近く、雷に驚いたことがきっかけになって膀胱ユルんだため全部出てしまったのでしょう。


萌え要素としては、12歳という多感なお年頃ということ。それにしては大人っぽいということ。
そして心が荒んでいて、さんざん意地悪をしてきた兄の許嫁のすぐ目の前で失態を晒してしまったこと。
年上なのに見た目が幼い彼女を子供扱いしてバカにしてきていたのに、自分の方が幼子のような失敗をしてしまった恥辱…後始末まで、全部世話になって…その羞恥を想像すると、より股間がアツくなってきます。
見た目からしてロリな、その許嫁の方が失禁したのであれば、そこまで琴線に触れていなかったかもしれません。


この時代、女子が人前で小水をタれるということは、現代以上に恥ずかしいことだったのではないでしょうか。特にこの娘は家柄も良く、プライドも高そうなので、かなりのショックだったと思うのです。
やはり、ただ垂れ流すより、屈辱や恥じらいのある失禁の方が堪らなく興奮できますね。
性格もあって、あからさまに恥ずかしがる様子は見せてくれませんが、この娘の場合それがまた良い…

2021年10月24日 (日)

可憐JK制服おしがま失禁

可愛い女子高生が聖水垂れ流しまくるアダルト動画。
教室でおしがま、トイレ前で決壊…というリアリティ溢れる展開。



甘ったるいアニメ声みたいな可愛らしい声で「どうしよう…トイレ行きたい」「ヤバい…漏れちゃう」などのセリフを体を捩じらせモジモジしながら、いい感じに辛そうな表情で、心の声として聞かせてくれるので、それだけで既に半勃ちです。


堪らず席を立ち、トイレに急ぎますが、そのドアには『使用禁止』の張り紙が…
我慢も限界を迎え、その場で小便を漏らしてしまいます。その様子を男子生徒に目撃され、エッチな内容に突入…といった流れ。


女優さんがハイレベルということもあり、失禁シーンのみならずエロシーンも見ごたえあります。清楚な黒髪で、まだJK制服が似合う若さの美女。オッパイは形も良く、大きさもデカすぎず小さすぎず丁度いい、好みのFカップ美乳。喘ぎ方も良いですね。


漏らせば漏らすほど羞恥心から尿イキを覚える失禁アクメ女子○生 二階堂夢


制服での着衣失禁のほか、ブルマー姿で放尿してしまうシーンもアリ。
シチュやコスを変えながら何度もイキ失禁する彼女、おしっこ系の撮影に向いていると思われます。
このレーベルは尿系作品は専門ではないみたいですが、たまに今作のような感じで扱うこともあるので
この娘には、今後も注目しておきましょう。

2021年10月17日 (日)

眼鏡娘嬉ション恐怖失禁

このエロ漫画、おしっこモノではないみたいですが、かわいい巨乳眼鏡女子の着衣尿失禁シーンがあります。
しかもその場面、無料サンプルで見ることができます。聖水メインではないからこそ、惜しげもなく見せてくれるのでしょう。



股間を押さえ、というよりスカート股部分を掴んで裾を持ちあげるようなポーズで足をガクガク、体をブルブル震わせながら『たぱぱ』『ちょろろろろろろろ…』と一直線に小便を垂れ流し、地面に水たまりを作っていきます。表情も、なんか鬼気迫っています。
恐怖失禁かと思いきや、実は嬉ションだった?と考えると、どちらのシチュも楽しめて一石二鳥ですね。


メガネビッチの穴


この作者は、眼鏡っ娘にかなりの思い入れがあるようです。眼鏡美少女が失禁する作品、また描いてくれませんかね…一度でもオシッコ描いたということは、少なくとも小スカには抵抗ないということですし…
眼鏡キャラって真面目そうだったり大人しそうだったり、賢かったり高飛車だったりしてトイレ行きたいとかなかなか言いだせないイメージがあるので、非プレイなリアルシチュの我慢限界失禁が似合うと思うのです。
スーツをカッコよく着こなしたデキる女、といった感じの眼鏡美人女上司が男性部下の目の前で尿意に耐えきれず膀胱決壊…とかいうシチュエーション、大好物なのです。

2021年10月10日 (日)

プロレスで失禁するJCJKJD達

カワイイ女子中高大生たちがプロレスをする同人コミック。キャラ達の見た目に反し、プロレスごっこというレベルではなく、かなりガチです。



三つのシナリオがあり、それぞれ別のイラストレーターが作画を担当しているとのこと。
中(?)学生編はロリっぽい絵柄でスクール水着をつけて戦い、大学生編は大人っぽい絵柄で、いかにもプロレスっぽい本格的な衣装をつけて戦っていたりするので、いろいろな好みの人に対応していそうです。


おしっこメインではないみたいですし、サンプル画像に放尿シーンは見受けられませんが、全員失禁と明記されているし、最終的には負けた方が惨めに垂れ流すのでしょう。ん?…全員、ってことは、まさか勝ったほうの娘も?…相討ち?


個人的には我慢限界失禁が好みなのですが、たまにはこういうレアケース尿失禁もいいものです。
試合中という、皆が注目しているであろう状況で失態を晒してしまう…というシチュエーションも、恥辱的で良いですね。


色々なプロレス技が登場し、迫力の攻防が続いたリするので、エロい気持ち抜きでも本格的なプロレス漫画として楽しめそうです。マニアックな技名を列挙しているあたり、制作者はかなりのプロレス好きなのでしょう。


学校で女子プロレス! 全員失神失禁・○高大編


このサークルは、まだ他の作品がないみたいで傾向がわからないのですが、この先もオシッコ寄りの作品をドンドン作ってくれることを期待します。リョナ系の失禁なら、腹パン腹蹴りなんかによるものも萌えますし…

«意地悪されて小水をタれる失禁女子達

失禁関連リンク       (当ブログへはリンクフリー)

楽園project

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ