« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月29日 (日)

オシッコ痴態【緊張すると尿意を催す気の強いツンデレ少女】漫画

ツンデレタイプのツインテール少女が、おしっこ的大ピンチに陥る電子コミック。

このヒロイン、普段は気が強いのに、緊張するとオシッコ漏れそうになるという弱点が。

 

 

放課後、密かに想いを寄せている男子から屋上に呼び出され、告白ではと期待する少女。

いざ待ち合わせの時間になると、緊張のあまり激しい尿意に襲われてしまいます。

 

そこに、いつも彼女から酷い仕打ちを受けている男子が登場。

強い尿意で、あまり動けない彼女は日頃の仕返しをされてしまいます。

エロい責めを受け、少しチビってしまったぐらいのタイミングで、なんと想い人登場。

 

立ち読み範囲内では、漏らしてはいないみたいですが、既に限界は近い様子。

果たして彼女は、大好きな彼の前で、恥ずかしい失禁姿を晒してしまうのか…

 

何度もいっていますが、気の強いツンデレ女子、大好物なのです。

しかもロングツインテ。こんな娘が涙目で必死に尿意に耐えている姿…堪りません。

 

茜のおしっこ受難

 

この作家は尿系漫画家ではないようですが、また小便をテーマにした作品を描いてくれると期待します。

2016年5月25日 (水)

オリジナル失禁アニメ字幕版完成

当ブログでオリジナル失禁アニメを作るという企画を始めてから、はや数ヶ月。

ヒロインの声をあててくれる方が、まだ見つかっていません。

なので字幕版をもちまして、とりあえずの完成とします。

 

動画投稿サイト『Atypeひろば』にて無料配信中!是非ご覧ください。

トータル3分程度の短編アニメです。お時間はとらせません。

ダメ出しとかアドバイスとか、気付いた点その他感想頂けると修正、或いは次回作に活かせるかと。

 

 

このブログへのコメントでも、投稿サイトの方でも構いません。

そもそも画力が不足しているのは分かっていますが、それは急には上達できません。

 

「ここをこうするだけで、もっと萌える」とか、

小便らしく見せる表現方法のヒントとか、

そういうのが欲しいのです。

 

粒の目が粗くギザギザが目立つようなので、小さめの画面で視聴することを推奨します。

いちおうスマホ等にも対応しているみたいですし(未確認)。

昔のテレビアニメ等よりも解像度的には高いはずなのに、不思議です。

 

値段が書いてあるのは、気にしないでください。

これは、500円を下限として通常価格を設定しなければならないというルールによるもの。

実際には、無料でダウンロードできるはずです。

2016年5月22日 (日)

ツンデレ生徒会長女子高生が失禁するアドベンチャーゲーム

かなり以前から相互リンクさせていただいている、尿系サークル『ヒメシボリ』の新作同人ゲーム。

 

まずは無料でデモムービー、体験版をダウンロードしてみましょう。

すぐに、同人レベルではない高いクオリティであることがわかります。

というか、最近の同人、皆レベル高すぎです。

 

変態高飛車生徒会長に秘密の遊びを強要されているのだが…

 

ヒロインは可愛く描かれており、背景も写真のように綺麗で色使いも美しい。

ヒロインはフルボイスで、しかも、なんか動いています。

特に何もしていない状態でも、瞬きしたり、呼吸したり。

 

それよりも何よりも、尿サークルだからこそ可能な、放尿・失禁シーンに対する拘り。

我慢しているときの仕草や表情、放出の瞬間、パンツを濡らしていく過程…

こればかりは、プロの有名絵師であろうが、女の子のおしっこに興味がなければ出来ないこと。

 

変態高飛車生徒会長に秘密の遊びを強要されているのだが…

 

選択によって放尿属性・おもらし属性を選べるという親切さ。

2016年5月19日 (木)

プレゼン中おしっこ我慢できなくなっていくOL

プレゼンに遅刻してしまいそうになったOLは、トイレに行く時間もなく会場へ急ぎます。

強い尿意に耐えながら、という辛い状態で社運をかけたプレゼンが始まってしまいます。

 

仕事はできるが、実はプレゼンは初めてだった彼女。

いざ皆の前に立つと、緊張により更におしっこしたくなってしまいました。

そして…

 

 

プレゼン内容は自分で把握しているし、どれくらいの時間がかかるかも想像がつきます。

彼女の中では、終わってから即トイレに向かいギリギリ間に合う計算だったのでしょう。

 

ところが、です。プレゼンには質疑応答がつきもの。

まだ若く、プレゼンは初めてだったし、そこまで考えが至らなかったOL。

 

プレゼン内容は素晴らしかったようで客が食いつき、エキサイトする質疑応答。

それは会社にとっては良いことかも知れませんが、彼女は一刻も早く終わらせたいのです。

 

今の彼女には、社運がかかっています。漏れそうでも途中で投げ出して便所行くなど許されません。

朦朧とする意識の中、なんとか質問に答えようとするも頭は回らず、しどろもどろ。

ついに、限界が訪れてしまいました。

2016年5月15日 (日)

着衣失禁アンソロジー【尿系作家陣の失禁漫画つめあわせ】

着衣失禁をテーマにした、同人アンソロジーコミック。

『着たまま』に拘っているところが素晴らしい。

 

 

40名以上の作者たちによる、172ページという大ボリューム。

これが約2000円なら、かなり良心的な値付けではないでしょうか。

 

執筆者陣には夜歌、YAMATO、ほまれ等おしっこ界で有名な、見覚えのある名前もちらほら。

おもらしマニアのバイブルとなりえる1冊ではないでしょうか。

 

作品タイトルに『大惨事』とあるように、失禁を事件として捉えています。

エロとして、プレイとしてのオモラシではなくリアルに漏らしてしまう娘たち。

苦しんで我慢しているシーンから、決壊してしまうまで一部始終を堪能できます。

 

尿失禁のみならず便失禁もあるので、大が苦手な方は注意が必要。

個人的には、どちらも大好物なので思いっきり楽しめます。

 

着衣おもらしアンソロジー おもらし娘の大惨事

 

失禁マニアなら、表紙や無料体験版だけでもヌけそうです。

2016年5月12日 (木)

時間経過で強まる尿意

尿意は時間経過とともに、どんどんと高まっていきます。

 

学生時代、頻尿だった子は授業中、時計ばかり見ていた思い出があるのではないでしょうか。

早く時間が経ってほしいときほど、なかなか時計の針は進んでくれないものです。

 

講義内容など、頭に入ってきません。意識の9割を膀胱に集中させています。

やっとチャイムが鳴り、授業が終わるとトイレに行くことができます。

 

 

社会人になると、時間が来れば終わるという類ではない仕事もあります。

長引く重要な会議などで、尿意に耐えなければならないこともあるでしょう。

 

プレゼンにかかる時間は自分で把握できますが大抵の場合、その後に質疑応答があります。

そこで議論がエキサイトすると、予想外の時間が経過してしまうことも考えられます。

 

しかも勤務中ですから、意識を膀胱にだけ向けているわけにもいきません。

しっかりと質問に答えなければなりません。辛い時間が続きます。

2016年5月 8日 (日)

頻尿の水泳部部長の失禁ストーリー【脇毛マン毛ボーボー娘】

オシモの悩みをもつ女の子の、尿関係の恥ずかしい秘密のストーリー。

 

Wet.なう

 

この作者、陰毛や脇毛など、ちぢれっ毛に強い思い入れがあるようです。

にしても、水泳部部長が脇毛を全く処理していないとは。

 

アソコの毛も少しハミ出ているように見えます。

後輩から普通に話しかけられているし、この部ではこれが当たり前なのでしょう。

 

乳首や乳輪も浮き上がって見えているし、男子が見たら勃起するに違いありません。

顔も可愛いし、しかも頻尿で失禁癖まであるなんて、最高に好みです。

 

Wet.なう

 

エロ同人で53ページとは、ボリュームありすぎです。

2016年5月 4日 (水)

導入部

大人が失禁することなど滅多にありません。

子供に比べて我慢する能力があるという身体的理由のほか、

前もってトイレに行っておくとか、考えて動けるというのもあります。

 

大人にも、おしっこ我慢の限界はあります。

子供は我慢限界でも、漏らすまで言い出せなかったりしますが、

大人は己の限界を見極め、漏らす前に申し出ることができます。

 

失禁の定番シチュエーションである故障エレベーターや電車事故緊急停車は、

長時間トイレに行けない状況だからこその定番であり、大人でも漏らしてしまうのです。

 

そういったシチュ以外では、なぜトイレに行けなかったのか、等の理由が必要になります。

リアリティのない失禁は萌えませんので、必然性が欲しくなります。

 

 

この導入部では、取引先でのプレゼンに遅刻しそうでトイレに行く時間がないこと。

社運をかけた大事なプレゼンなので途中で抜けるわけにもいかなかったこと。

そういった、トイレに行きたくても行けない状況が伝われば幸いです。

2016年5月 1日 (日)

ツンデレニーソ美少女おしがま飲尿【エレベーター故障シチュ】

ゴールデンルーキーと言われている、エロ漫画界の新星による初単行本。

短編集なのですが、1話に相当する『スプラッシュ』に定番おしがまシーンがあります。

 

故障エレベーター内で尿意に耐えきれなくなるという、お決まりのシチュエーション。

我慢限界を迎えた後は着衣失禁でなく、なんと、飲尿というマニアックな処理方法をとります。

 

女王様タイプのツンデレ娘、大好物なのです。しかも縞々ニーソとは堪りません。

こんな女子が、後輩男子の前で必死のオシッコ我慢を披露した挙句、飲ませてしまうなんて。

下半身を露わにし、恥ずかしそうな表情で後輩の顔を跨ぐ姿は、勃起せずにはいられません。

 

失禁メインのコミックではありませんが、エロ漫画として非常に人気があります。

さほど発売日から経っていないのに、お気に入り登録数がハンパない。

読者レビューって酷評ばかりというイメージがありますが、皆が絶賛しているほど。

 

放課後バニラ

 

個人的にも好きな絵柄で女の子の表情や仕草、セリフなどにも、物凄く萌えます。

陰毛の1本1本にも、愛を感じるほどの描き込みです。

 

尿の表現も素晴らしいし今後も尿モノを描いてくれるのではないか、と期待してしまいます。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

相互ランキングメイカー

  • 人気サイトをランキング表示

おもらし愛好サークル Tea of Venus 会員募集中(モデルになってくれる女性の連絡歓迎)

  • ブログメール

アクセスランキング

失禁楽園掲示板

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

バナー