« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

おもらしスカウター

トイレに並んでいる人やもじもじと落ち着きのない人等をスクリーンを通して見ると、

どれだけ切羽詰まっているかわかる機械があったらおもらし現場を目撃できるかも、と妄想。

「あの女の貯水率は64%…まだ余裕か」

「その後ろの女の貯水率……98%、そろそろ限界のようだ」

 

この装置のすごいところは漏らしそうな人物のいる場所まで特定できてしまうところ。

「東に670mの位置に貯水率99%の奴がいる、行ってみるか?」

「いや、99%では我々が到着するまで持ちこたえられないだろう。」

 

ってなんだ、この妄想は。我ながら末期症状です。

2012年11月28日 (水)

スポーツ選手の宿命

以前トイレに行けない職業の話をしましたが競技中のスポーツ選手も、そうそうトイレには行けないでしょう。

女性アスリートの失禁の話題は何度か聞いたことがあります。オリンピック等の大舞台では競技結果に

比べればおもらしなんて選手にとってはどうでもいい事かも知れません。大舞台だからこそ多くの人に

知られてしまうのですが競技を途中で投げ出してトイレになど行ったらそれこそ帰国しづらくなります。

それよりも名誉の失禁を選ぶのでしょう。

 

 
競技によっては失禁事件は、ありえないというほど劇的に珍しいことでもないらしく、極限まで力を出す

重量挙げ、競技時間が連続2時間以上にもわたるマラソンはその典型でYou Tubeで映像も見た覚えが

あります。重量挙げは力んだ瞬間に一気にシャパーと、マラソンは道の端に寄って行き着衣のまま

しゃがんで放尿していたと思います。カメラもあるしギャラリーもいるので尻を出すわけにもいかなかった

のでしょう。その後ゴールまでしっこまみれのランニングパンツで走ったことになりますね。映像に残って、

全世界の人たちに失態を見られる気分はどんなでしょう。

 

 
最近、女性アスリートも可愛い娘が増えてきている気がします。重量挙げの八木かなえ、体操の田中理恵等

が大舞台でおもらし、恥ずかしがる姿を見てみたいです。体操は競技時間もそんなに長くないし力むこと

もないので可能性小でしょうがレオタード等のコスチュームでのおもらしに興味があります。どの競技も

お腹を壊しての大便失禁の可能性はあるでしょう。

 

 
コスでいうと空手や柔道の道着というのもいいですね。柔道で絞められて失禁、というのはよく聞く話ですが

空手で蹴り等の攻撃が腹に当たったりしても出てしまいそうですね。トイレに間に合ったとしても汗で濡れた

道着は脱ぎにくいですから便器をまたいで道着のひもに手をかけた状態でしゅーっと全部だしてしまう

可能性があります。

2012年11月25日 (日)

おもらしシーンのあるアニメ

ぢたま(某)といえばおもらし。気になっていた『kiss×sis』をTSUTAYAで借りて見ました。エロアニメだと

思っていましたが普通のアニメコーナーにありました。未成年でも借りられるようです。

 

この竹達彩奈という声優、あこにゃん以外にもあずにゃん、霧谷希など猫耳をつけて

「にゃー」

というような役が多い気がします。kiss×sisのOADがデビューだそうで、いきなり

「ぬちゃ、くちゃ、んはぁっ、れろれろ、ぺろぺろ」

的な演技をさせられたということでしょうか。もう怖いものなしです。おもらしマニアでなくも彼女のファンなら

チェックしておくべき作品でしょう。

 

内容は双子の義姉を含む美女達に主人公の少年がもてまくるというわかりやすいもの。

エンディングを歌う"ゆいかおり"というユニットも最近よく耳にする有名どころですし普通にアニメファンが

見ても楽しめるのではないでしょうか。

5話で肩車おもらし、8話で浴衣野外立ち放尿。それ以降にも回想シーンや妄想シーンで何回か放尿が

見られます。DVD一巻あたり3話収録で全12話、4巻構成となっています。TSUTAYAは現在旧作100円

なので400円で全話楽しめます。エロシーンが続くだけの内容だし、おもらしシーンが見たいだけで特に

ストーリーを追う必要もない、というのであれば2巻と3巻だけ借りれば200円で済みます。

 

肝心のおもらしシーンですが、我慢の様子から限界、放尿までかなり緊迫感のある描写だったように

感じました。

全編通して1人のメガネっ子が尿キャラを担当しているのですが失禁、放尿シーンが何回もあるのなら、

どうせならもっと色々な少女のも見たかったです。もうひとつ残念だったのは失禁に至る経緯に必然性が

感じられなかったことです。さらに欲を言えば、もっと大勢の前で漏らしてほしかったと思いました。

 

kiss×sisをレビューしているブログを検索すると放尿シーンのGIFアニメが見られたりしますよ。
リンクフリーと書いてあったから貼ってしまいましょう。こちらです。

2012年11月24日 (土)

えびてんで女王の教室を

『えびてん』というアニメ、本筋と言えるストーリーも無く毎回何かしらパクりまくっているだけなのですが

これが結構面白くつい見てしまいます。でも最近MXがほとんど映らなくなってしまったのはうちだけ?

BS11でもやってはいますが3時半まで起きてらんねーよ!アニメ間にショッピング情報4コマ挟む意図?

ちゃんと受信できていた頃は確かシャイダーとか北斗の拳とか丸パクリ、エンディングテーマも

クリィミーマミとかレイズナーとかをカバーしていて自分世代が見ると、くだらなさについ笑ってしまいます。

"メロスのように"久しぶりに聞くと結構良い曲で、しばらくの間つい口ずさんでしまったり。

 

登場するキャラクターは基本かわいい女の子たちなので、あの女王の教室の名シーン等も再現して

欲しいところです。

 

昔You Tubeで見たおもらしシーンのみの動画が無くなり中国語字幕版しか見つかりませんでしたが。

46分ごろから尿意が発生。

漏らし役は廣松理圭、トイレに付き添う役に大庭蓮實あたりでどうでしょう。

2012年11月23日 (金)

天使のどろっぷ

書店の漫画コーナーをうろついていたら"おもらしの伝道師"というフレーズが目に留まり、この本

を手にとりました。セロファン状のもので巻かれていて立ち読みできませんでしたし、絵がロリっぽいので

ヌけないと思い購入はしませんでしたが、なんか最近おもらしを扱った書籍が増えてきたような気がして

うれしいかぎりです。読んだ方がいらっしゃいましたら、感想を聞かせていただけるとありがたいです。

2012年11月21日 (水)

しっかり者だからこそ

アニメ作品『さくら荘のペットな彼女』を見ていたらヒロインの1人で、しっかり者の青山 七海というキャラが

無理して頑張りすぎてしまって周りに迷惑をかけてしまう、という場面がありました。

 

彼女は声優を目指して養成所に通っているのですが、がんばり屋さんなのでバイトやら人の世話やら

普段から色々無理をしすぎて発表会当日に体調をくずしてしまいます。主人公たちの協力もあって

会場には無事にたどり着きますがふらふらの状態で、どうやら失敗してしまった様子。主人公たちは

会場の外で待っていて中の様子は描かれていませんが、出てきたときに仲間から責められていたので

明らかに皆の足をひっぱったと考えられます。

 

 
ここで、彼女がどんな失敗をしたのか想像しました。普通に考えればセリフを忘れたりカミ倒したり、出番を

間違えたりといった感じでとちりまくったのでしょうが、ここは失禁楽園です。おもらしに結び付ける妄想を

します。本編では熱を出したようですが、ノロウィルス的な症状(下痢、嘔吐)だったとします。

がんばり屋さんですし他人に迷惑をかけるのが嫌いな責任感の強い彼女だからこそ、発表会中に吐き気や

便意を催しても無理に我慢しようとして結局舞台上で水下痢&ゲロ大量噴射!発表会は台無し。

これでは仲間に、休んでくれた方が良かった的なことを言われるのも当然。

 

 
このような、しっかり者なのに頑張りすぎて無理が祟って失禁してしまう女性、愛おしいと思います。

「ふにゃーっ」とした感じの天然ぽい少女が「はぇーっ」て感じで漏らしてしまってもあまり萌えないのです。

それよりも社会的地位が高かったり(女課長等)、周りからの信頼が厚い人徳者の、まさかの失敗の方が

萌えるのです。

 

本編はニコニコ動画で見られる様子。

2012年11月20日 (火)

検尿を見る

おもらしではありませんが尿つながりで、今回は検尿の話です。

新卒で入った会社での最初の健康診断の時のことです。新人全員、工場内にある医務室のような場所で

各項目を検査されたのですが検尿はその部屋を出てすぐの廊下の脇にあるトイレで採尿して、その廊下に

並んで担当医に提出します。トイレはもちろん男女別ですが並ぶ時は一列で自分の前に並んでいたのは

女性でした。同期で女子社員は一割ほどしかいないのでラッキーでした。というのもその娘は同期の

女性社員のなかでも一番背が低く、手に持つ検尿コップの底に数cmだけ溜まっている尿を後ろからでも

見ることができたからです。大人の女性のおしっこを生で見たのは初めてで興奮しました。と同時にこの

検尿提出システムで良いのか?と思いました。当の女性たちは別になんとも思っていないようで不満も

でていないようなので、まあ良いんだろうなと思いました。でもその後の毎年の健康診断では女子の検尿を

見る機会はありませんでした。一度だけでも見られて良かったと思います。

2012年11月19日 (月)

おもらしと失禁

同じような意味でしょうが、若干用法が違うようです。

『おもらし』でググるとエロ系サイトや子供の失敗談等が上位表示されますが『失禁』で検索すると医療、

介護系のページがたくさん出てきます。このブログはエロ系なのに失禁楽園と名付けてしまいました。

今さらタイトル変更するつもりはありませんが、おもらし楽園とかの方が良かったのかもしれませんね。

性癖とは無関係で単純に失禁に悩んでいる人等が紛れ込んでしまったら不快な想いをしてしまうかも

しれませんし、アクセス数の面から考えても検索エンジンで上位表示されるためにはタイトルに含まれる

キーワードが重要らしいと最近知りました。エロ目的の人は大抵『おもらし』で検索するでしょう。

テキトーにつけてしまったタイトルですが今考えると楽園でも何でもないし…。

 

 
ただ、プロを含む有力エロ系サイトがひしめくなかキーワード『おもらし』で上位表示されるのは至難の

業ですが『失禁』を軸として2,3のワードをからめて検索すると、組み合わせによっては

[エロ系なのに画像がほとんど無い]このブログですら、エロ系としてはかなり早めに出てきますし

医療、介護系サイトが並ぶ中でエロ系は珍しく目立ちます。くすぐり失禁キャットハウス(老舗おもらし系

サイト名)などは『失禁』のみ1ワードで検索しても上位に出てきます。周りはほとんど医療系なので

エロ目的で検索した人はまずここを見るでしょう、だから単純にどちらがいいとは言えない気もします。

失禁楽園もこのタイトルのまま、いずれはそうなれるように気長に続けられればと思います。

2012年11月18日 (日)

バナナマン日村の伝説

たしか「検索ちゃん」だったと思うのですが、小池栄子が出ていたバラエティ番組でバナナマン日村が

中学生ぐらいのとき修学旅行だか遠足だかに行くときのバス内でうんこ漏らした話をしていました。

 

出発後バスの中でだんだん腹が痛くなっていき便意もみるみる高まっていきます。日村が座っていたのは

補助席(左右の座席間の通路に倒して使用するタイプ)で自称、当時クラスの人気者だったそうで、そういう

こともあってウンコしたい、なんて言い出せなかったといいます。どうしようと考える間もなく一気に全部出て

しまったということです。日村自ら

「誰か屁こいたな、くせぇから窓開けろよ」

と窓を開けさせ、皆も

「屁っていうレベルかぁ?うんこじゃねぇの?」

とか言いながらも指示通り車内の全ての窓は全開。まずは臭いの元が自分であることは隠蔽できた様子。

 

 
漏らしたのはほとんどが水分で座席はビチャビチャになったと話していましたがシートは水が染み込まずに、

はじく素材だったらしく降りるときに上着で素早く拭きとったとのこと。なるほど補助席ですから降りるとき

には折りたたんでしまうのでバレる可能性は低くなりますね。多少うんこが残っていたとしても戻ってきたら

また同じ座席に日村が座るのでしょうし。 

 

バスを降りた後、近場に流れていた川にすぐさま飛び込んで上着とズボンについたウンコを洗い流し、

そのことがバレないように皆の方に向かって上着を頭上でグルグル回して見せる等、おちゃらけた行動を

とったそうです。不自然ですが、普段からふざけた面白い奴だったということもあり皆の反応は、あいつまた

馬鹿なことやってるよ、程度。

こうして日村は自らの最大の失敗を揉み消すことに無事成功した、ということです。めでたしめでたし。

実際に誰も気づいていなかったかは疑問が残るところですが。

 

 
もう何度も話し慣れているといった感じの軽快なトークで現場は大ウケ。特に印象に残っているのは

本気で引いている、といった感じの小池栄子の表情です。下ネタ(エロ、汚い系)話に反応している女性を

見るのもいいものです。

 

相方の設楽もこの話が大好きで、落ち込んだ時などに

「日村さん、あの話してくれよ」

と言ってこの話をしてもらい元気を取り戻す、というようなことも言っていました。

 

 
さすがに日村ではヌけませんが女性、例えばこの話に思いっきり引いていた小池栄子が中3のとき

修学旅行のバス内で同じ目に遭ってしまう状況を想像すると萌えませんか?補助席を使わなければ

ならないほど混雑した車内では、前方にいるであろう先生に申し出ようにも身動きすらとれない状況でしょう。

激しい腹痛と猛烈な便意にもう無理、とわかっていながらも必死に肛門を閉じ続けるしかなく、無情にも

あえなく決壊。

 

 
セーラー服のスカートから大量の水下痢が流れ出たら、大抵は日村のように上手くごまかせるわけがなく

車内全員にバレて騒然となるのは明らかです。下痢便特有のむせ返るような臭いが人口密度の高い

密室に充満し、動くバスの床を汚水たまりが広範囲に流れ皆の足元に広がっていきます。

中3女子にとって、これ以上恥ずかしいことがあるでしょうか。

まさに大便おもらしの最高のシチュエーションの1つに数えられるでしょう。

2012年11月17日 (土)

幼稚園の先生のトイレ覗き

かなり小さい頃の思い出なので記憶が曖昧なのですが、幼稚園の先生のトイレを覗いた覚えがあります。

もう時効、というか子供のしたことなので犯罪告白には該当しないと思うので書きます。もちろん当時は

女性の排泄に性的な興奮をおぼえたりするはずもなく単純にいたずらというか、男女関係なく園児同士で

覗きあうのが流行っていたというか、そんな感じだったと思います。

 

 
いちばん端の個室が先生専用で、確かドアの側に尻を向けてしゃがむタイプの和式だったと記憶して

います。幼稚園のトイレということで安全面を考えてか床とドアの隙間が大きかったのでしょうね、先生用も

例外でなく。覗くと尻の大部分が見え、大人の女の尻のデカさに驚いた記憶があります。比較対象が

園児の尻だから当然ですが、尻に気を取られて先生の排泄物を見た記憶が無いのが残念です。

印象が薄いということは、おそらくは小だったのでしょう、盛り上がる肛門から大人の巨大な大便が

ひりだされていたのなら強烈なインパクトを受けていたはずですから。

 

 
当時の先生は結婚前の年頃の女性で園児達に覗かれていることも知っていたようですが、相手は

男といっても子供ですから

「こーらー、のぞかないー」

的に軽く注意する程度で排泄を中断することもなくそのまましゃがみ続け、恥ずかしさに必死になって

怒られたということはありませんでした。もし精神はそのままで体だけ子供に戻れるならば、まずは

覗き関係から攻めることでしょう。

2012年11月16日 (金)

失敗禁止!

秋葉原のとらのあなでぶらぶらしていたら、ラノベコーナーでこんな本を見かけました。

『彼女のヒミツはもらさない』というサブタイトル?にビビっと感じるものがあり手にとりました。

しばし立ち読みし、衝撃を受けました。排泄我慢の様子が克明かつスリリングに描写

されていて、こんな本が目立つ処に平置きされているのです。

 

我々おもらしマニアはレアで変態な性癖の持ち主として蔑まれ、隠れるようにして活動する

ことを余儀なくされている、と思っていたのですがこういう本が増えて一般的に普及すれば

メジャーな性癖の持ち主として市民権?を得られるかもしれませんね。

2012年11月14日 (水)

行列おもらし

これまで、トイレに行けないという状況での失禁ばかり考えてきましたが、トイレに辿りついたからといって

まだ安心はできません。男の小用で長時間並ぶことはあまりないでしょうが女子便所に行列ができている

のはよく見かけます。1人当たりの使用時間も違うと思いますし同じトイレスペースであれば全部個室の

女子トイレよりも小便器にはあまりスペースをとらない男子トイレの方が排尿可能場所数も多いはずです。

 

 
特に、多くの人が集まるイベント会場等の女子トイレでよく行列ができています。ブースが並ぶタイプの

合同会社説明会などでは皆が一度にトイレに立つわけではないでしょうが一大企業の会社説明会や

面接会、各種試験会場などでは室内に長時間拘束されることになり休憩時間ごと、或いは終了後に

皆一斉にトイレへ向かい行列ができます。

 

 
室内でなくてもライブやコンサート等にもトイレに抜けられない状況はあるかと考えます。またコミケ

(特に冬コミ)は開場前の待ち時間にはかなり行列(トイレ)ができ、また1人で来ている人などは

列(開場待ち)を離れたくないため限界まで我慢する等、おもらしや野外放尿の危険性はかなりのもの

らしいです。可愛いキャラの女性コスプレイヤーのおもらし、見てみたいです。

 

花火大会というのも仮説トイレに行列、というイメージがあります。真夏でもビールを飲みながら花火見物

する人などは激しい尿意を感じて近場のトイレに向かうことでしょう。男はそんなに混まないし、最悪

その辺ですればいいのですが、女性は大変そうですね。慣れない浴衣で時間かかる娘もいるでしょうし。

 

会場周辺では我慢できなくなった浴衣姿の女性が野外放尿している可能性もありますね。暗くてよく

見えないでしょうが。

2012年11月11日 (日)

携帯トイレ 妄想編

女性が携帯トイレを使うのは、男以上に難しいものと思われます。なにしろホースに該当するものがない

のですからぴったりと密着させて排尿が終わるまで微塵も動かしてはならない。こぼしてしまう確率も

高いのではないでしょうか。それでも旅好きで頻尿の人には心強い味方だと思います。少なくとも、

おもらしの心配がなくなるのですから。とはいえ、今回は自分1人だったから何の気兼ねもなく排尿でき

ましたが満席のバスでは、男ですら使用をためらうことでしょう。まして女性が人前で下着をずり下げて

股間に携帯トイレをあてがい、かなり恥ずかしい格好を保ちながら最後までこぼさないように慎重に排尿を

済ませなければならない、となるとかなりのハードルと言わざるを得ません。

 

どうしようもなくなった時は使用するしかありませんが、その場合となりの座席の人には報告すべきで

しょうか?

別に、報告するのがマナーだとかは思いません。ただ使用者が女性で隣が男性だったりすると、万が一

にも見られないようにするためにも、これから用を足すのでこちらを見ないで欲しい旨を伝えておいた方が

いいのでは、と考えたのです。それはそれで勇気が要ります。報告するのと、しないで排尿姿を見られて

しまうのと、どちらが恥ずかしいでしょうか。どちらにしても失禁してしまうよりは、はるかにましだと考えます。

 

さて、妄想しましょう。観光バスで自分の隣の座席がたまたま美女だったら、まずそれだけでラッキーですが

渋滞につかまったバス内でその娘が何やら落ち着きが無くなってきたなと思っていた矢先、

突然話しかけてくるのです。

「すみません、携帯トイレを使いたいので、しばらくの間こっちを見ないでほしいんですけど…」

その恥ずかしそうな表情だけでも相当萌えますが、その後すぐ隣で女性の排尿が始まるのです。

直視できないにしても気配というか、音というか、匂いというか、息遣いというか、いろいろ伝わってくる

ものがあると思うのですよ。

 

吸水ポリマー内蔵型よりもペットボトルにじょうごをジョイントするタイプの方が、より恥ずかしさが増します。

自分も試用したことがあるのですが、かなり音がしますし即ジェル状に固まるタイプより臭いも漏れますし、

その上使用後にリアルに黄色い液体入りの500mlペットボトルが残ってしまうからです。


なのでこの娘はペットボトル型だったということにして妄想を続けます。

彼女は倹約家でエコな人だったのです。

「パラパラパラパラ………」←小便がペットボトルの底にたまっていく音

「やだ……音…」

実際に使ったのは初めてだったのでしょうか。音の大きさに驚いてつぶやきます。

大人の女の尿の強烈なアンモニア臭がもわっと漂ってきます。おもわず

「くせぇ」

「ご、ごめんなさいっ」

聞こえてしまったようです。

「あの……終わりました。すみませんでした。」

はにかんで微笑む彼女の手には、栄養ドリンクを飲んだ後のような真っ黄色の尿がたっぷり詰まった

ペットボトルが握られています。こちらの視線の先に気付かれます。

「あ……………や、見ないでください。ぃやらしぃ…」

怒り半分、恥じらい半分の表情でそう言うと、急いで上着を脱いでボトルを包んでしまいました。

もう、彼女のおしっこは見られません。なので以上で妄想を終了致します。

2012年11月10日 (土)

18きっぷの旅 宮古編

おもらし好きになった理由の一つとして、自分も頻尿ということが関係していると思います。

青春18きっぷで龍泉洞に行ったときのことです。ここは本来18きっぷで行くには無駄が多い観光地とは

思うのですがぜひ行ってみたいところだったので行きは盛岡駅からバスに乗って(もちろん別料金)、

帰りは豪雨の中途中迷ったり、コンビニ等で道を訊いたりしながら30分近く小走りで岩泉駅に向かいました。

 

岩泉駅に到着後、宮古のユースホステルに電話して予約を入れました。岩泉から宮古までは電車は

動いておらず代行バスに乗ることになります(18きっぷで乗れる)。ずぶ濡れの服を絞ったりしながら

数時間待って、19時過ぎの代行バスに乗り込みました。宮古駅に到着するのは21時過ぎということで、

2時間近くのバス移動になります。車内は冷房が効いていて、真夏とはいえもう夜でしたし濡れた服を

着ている自分には寒すぎるほどでした。バスには自分と運転手のみ、貸切状態で自分のためだけに動く

ゴージャスなバス旅行を満喫できました。と言っても既に暗く、景色を楽しんだりはできませんでしたが。

 

代行バスというものがここまで時間通りに運行するとは意外、と思うほど順調に宮古駅に向かっていました。

岩泉を出発して1時間もしないうちに強い尿意を感じ、しかし何も慌てることはありませんでした。

どうせ乗客は自分1人だしあれを試してみるチャンスと考えました。あれとは、これ

携帯トイレです。

 

意外と難しかったのですが、どうやら一滴もこぼさずに全部出し切りました。予想外にズッシリと重く

なりました。何百mlもの液体が入ったのだから、よく考えてみれば当たり前です。ジェル状のもので

固まっているらしいのですが念のため大きめのビニール袋に入れて足元に置き、残りのバス旅行を

楽しみました。そしてほぼ定刻通りに宮古駅に到着しました。どうやら袋からの尿漏れはない様子。

宮古駅のゴミ箱に尿袋を捨ててユースホステルに泊まり、その日の旅は無事終了しました。

で、思ったのですが、長くなるので以下携帯トイレ 妄想編につづく。

2012年11月 9日 (金)

借厕所来不及男掏屎抹店员脸

台湾、新北市で起こったという衝撃的な事件を紹介します。

腹を壊したトラック運転手(45)がトイレを借りようとコンビニに入ったところ

夜間防犯対策のためドアは施錠されていました。

レジカウンターをたたきながら

「鍵がかかっていてトイレに入れない」

と店員(29)に怒鳴りこみ

「少々お待ちください、今すぐ鍵を…」

というやりとりの間には、既にズボンの中に下痢便を解放。

 

 
すごいのはここからです。漏らしてしまったことに対する怒りで逆上、ズボンに手を突っ込んだドライバーは

店内に充満するものすごい臭いに唖然としている店員の顔に糞を塗りたくったというのです。

その店員は精神的にダメージを受けコンビニを辞めてしまったそうです。ドライバー側は、後に罪を

認めたそうです。最高で一年以下の懲役または1万5000台湾ドル以下の罰金の刑になるらしく、被害者は

賠償の請求もできるとか。


お約束の妄想タイムです。大便を塗った側も塗られた側も男性ということですが、両方若い女性としましょう。

………………それだけなのですが。すごくないですか?

 

イメージ動画もありますよ

2012年11月 7日 (水)

おもらしカフェができたら行く?

カフェである必要はないのですが風俗店とは区別されたく、おさわり厳禁で、指名した娘にリクエストした

コスチュームとシチュエーション(教室や電車内の再現等)で漏らしてもらえるだけ。着衣失禁のみで

肌を見ることはできません。着替えは控室に戻ってから、後始末はスタッフが行います。写真はOK。

おもらしさせるために女の子に飲ませる飲み物料金は客持ち。大便は追加料金、浣腸が必要な場合は

控室でスタッフが注入します。

 

といっても、もちろん妄想で自分で店を開く予定はありません。自分なら、気に入った娘が居て望むコスと

シチュが用意されていれば一回のおもらしに2000円~3000円ほど出せるかな、と思いますが

おもらしマニアが少数なので商売としては成り立たないかもしれませんね。コスプレ喫茶のオプションとして

なら可能性があるかも、そんな店があったら行ってみたいものです。

2012年11月 6日 (火)

サイドバーにミニ掲示板設置

最近相互リンクしたHOMURA☆ワールドもそうですがコンテンツが充実したおもらし系サイト多いなか

失禁楽園はコミュニティブログを目指している割に一方的すぎると思い掲示板ブログパーツを

貼ってみました。コメントはその記事に興味が無いと書き込みづらいと思うのですが、ここは特に

テーマを定めないで何でも気軽に書きこんでおもらし好き同士が交流できる場所になればと設置しました。

サイドバー貼り付けの小サイズですが一回の投稿に200文字まで書き込めるらしいので、

「こんなおもらし見てみたい(見てもらいたい)」「こんなコスが好き」「経験、目撃談」

「この有名人(アニメキャラ)の失禁が見たい」「おもらしパートナーがほしい」

などなど自由に書き込んじゃってください。

ただ、コメントと違い反映されるまでに15分ほどかかるみたいです。

2012年11月 5日 (月)

おもらし特区の住民になれました

以前から気になっていたサイトですが住民登録しなければならないのでハードルが高く感じていました。

最近、文章だけでも懇願すれば登録できている人が多いことに気付き自分もお願いしたところ2~3日で

登録完了していました。特に個人情報も必要ないですし、自分と同じように尻ごみしていた方は登録願いを

出してみてはいかがでしょうか。他のおもらし系画像掲示板等では見た覚えのある絵が何回も登場しますが、

このサイトでは他で見たことのない萌え画像をたくさん見ることができました。文章のコーナーもあります。

 

昔ファンだった賽子転助氏の作品にも再会できました。初期(?)の作品から好きでしたが、さらに画力が

上がっていて萌え楽しみが増えました。登録が必要なだけあってハイレベルな絵が多い中でも、ひときわ目を

引かれました。

 

 
おもらしマニアと一言でいっても性癖はいろいろありますが、我慢のすえ自分の意思に反して

恥じらいながらの着衣失禁というコンセプトが、まさに自分の性癖とマッチしていて期待が高まります。

裸で笑いながら放尿するようなAVもおもらしと表現されていることがありますが個人的にはそういうのでは

興奮できないのです。

2012年11月 3日 (土)

おもらしの年齢と恥ずかしさ

おもらしをしてしまった場合、一番恥ずかしい年齢について考えました。なぜなら

恥ずかしい失禁シチュほど興奮できる性癖だからです。

まず小さな子供や介護が必要な老人が漏らすのは当然だし本人的にもあまり気にすることは無いでしょう。

大人には色々な事情がありますからもし人前で失禁してしまったとしても、その恥辱以上に深刻な悩みや

取り返しのつかない失敗を経験してきていることでしょう。酒を飲むような年になると人前でゲロったり

大小便を漏らしたりする可能性はむしろ子供のときよりも大きくなるものと思われます。

 

やはり思春期の多感な少女が同級生や部活仲間の前で漏らしてしまう。というのが一番ショックだと

思います。高校生ぐらいになると、もう半分大人ですから表立って馬鹿にしたりいじめたりすることは

ないだろうと考えると中学生ぐらいがピークで、この年齢でできる失敗としては最高レベルのものだし

人生が終わったと感じるほどではないでしょうか。教室で椅子に座ったまま水たまりをつくるという

王道とも言えるシチュが今も失禁マニアたちに愛されていることからも、中高生の学校おもらしというのは

最高の萌えポイントの一つと言えます。昔、オモクラ第1号の表紙を書店で見て衝撃を受け、少ない手持ちの

大半を投げ打って購入したことを記憶しています。

運動系部活の練習中に後輩たちの前でブルマーを濡らしてしまう。というのも定番ですね。

 

 
社会人であってもシラフの状態で勤務中に同僚や部下、客の前で漏らしてしまう、等のシチュは

かなり恥ずかしいでしょう。学生は申し出れば授業中でもトイレにいくことができますが社会人だからこそ、

どうしても抜け出せない場面があります。営業マン等は比較的自由にトイレに行けそうですが

職種によってはなかなかそうもいかないでしょう。ぱっと思いつくだけでも交通誘導警備員

(片交で勝手に抜けると事故の恐れも)、バスガイドや運転手(トイレのない密室)、劇団員(劇が台無しに)、

車掌(電車から降りられるわけがない)、スポーツ審判員(審判起因で試合を止められるはずがない)、

生放送ニュースアナウンサー(わずかな時間のCMで戻ってこられるはずがない)、

試験監督員(不正行為監視義務)、それと以前台湾旅行へ行った時に衛兵の交代式を見たのですが

衛兵は交代までトイレどころか微動だに許されません。観光地だけに漏らすと大勢のギャラリーに

見られてしまいます。これらの仕事に頻尿の人が就いたら失禁確率は高いと考えます。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

相互ランキングメイカー

  • 人気サイトをランキング表示

おもらし愛好サークル Tea of Venus 会員募集中(モデルになってくれる女性の連絡歓迎)

  • ブログメール

アクセスランキング

失禁楽園掲示板

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー