« 頻尿姫 | トップページ | もうすぐ、しーむす »

2012年10月10日 (水)

"游客遭报复致大便失禁"事件

今回は中国、雲南省で観光バスドライバーの嫌がらせにより乗客の1人が失便したと

いうニュースを紹介します。


ここらのガイドやドライバーは基本給が無く、指定の店で旅行客が買い物をすることで

その売上の数%をもらうのが唯一の収入源といいます。

そのバスのドライバーはシーサンパンナから昆明に帰る途中、乗客を茶屋へ連れて行き

茶葉を買うように強く勧め、買った人はレシートを渡すように要求したとのことです。

しかし思ったように売れずドライバーの機嫌は最悪に。

 

帰りのバスの中で腹の具合が悪くなった女性がトイレ休憩を要求するも、ドライバーは

取り合いません。

「俺が茶葉を買うように頼んだときは協力してくれなかったのに、今度は俺に協力しろ

というのか?」

結局バスが停まることはなく、しばらくの後その女性は脱糞してしまいました。

 

その後ズボンを換えるため、荷物入れを開けようとバスを降りるという場面になっても

ドライバーは依然として口悪く乗客を罵り続け、客に失禁させたにも関わらず態度を

改善することは無かったということです。

この女性は買い物自体は、けっこうしたらしく、ただドライバー指定の店で必要もない

茶葉を買わなかったという何も悪くない当然の行動と、タイミング悪く下痢をしてしまった

というただそれだけで、こんなに恥ずかしい目に遭ってしまったのです。

 

バスという密室はおもらし事件の定番スポットではありますが、たいていはどうにか

漏らさずには済むものです。

少なくとも日本ではこんなドライバーがいたら確実に厳重に処分されるし、そんなことを

しなくても十分な給料が支払われます。

ドライバーはもちろん悪いと思いますが、この給与体系では起こるべくして起こったような

気もします。雇い主がこういった状況を変えていかない限り、同様の失禁事件がまた

起こるかもしれません。我々マニアにとってはそっちの方がいいですけどね。

 

この女性、50代らしいのですが、若くてかわいい中国娘(段文凝ちゃんのような)に

置き換えて想像すると抜けるかもしれません。

便意を訴え続け、周りの乗客に心配されながら、我慢している様子から限界、失禁までの

一部始終を見られてしまう恥ずかしさは、どれほどのものでしょう。

充満する強烈な悪臭、あまりのことに皆驚愕し騒然となる車内、逃げ場もなく俯いて

恥辱に耐え続けるしかない彼女。

そのうち、こういった実話をもとにした失禁小説でも描いてみたいと思います。

« 頻尿姫 | トップページ | もうすぐ、しーむす »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589977/55856192

この記事へのトラックバック一覧です: "游客遭报复致大便失禁"事件:

« 頻尿姫 | トップページ | もうすぐ、しーむす »

相互ランキングメイカー

  • 人気サイトをランキング表示

おもらし愛好サークル Tea of Venus 会員募集中(モデルになってくれる女性の連絡歓迎)

  • ブログメール

アクセスランキング

失禁楽園掲示板

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

バナー