« 好きなおもらし画像 | トップページ | 頻尿姫 »

2012年10月 7日 (日)

海口第十一中学没女厕

中国の海南島の中学校で実際に起きたらしい失禁事件のニュースを紹介致します。

海南島は中国全土でも最南部に位置する島で気温の高い地域ということもあってか

小便ではなく大便の失敗談です。原文は中国語なので解釈が間違っているかも知れず

しかも、ところどころに自分の勝手な妄想が混ざりますがご了承ください。

 

この学校、狭くて校内にトイレが設置されていないようでして、どうしているかというと校外

数十メートルのところに公衆便所があって生徒はそこを使用していた、ということです。

 

ところがこの公衆便所が修繕工事に入ってしまい、最寄の公衆便所まで徒歩15分以上

かかる様になってしまったというのです。授業間の休憩時間は10分しかありません。

 

特に可哀そうなのは女子で、男子用の小便器のみ一基、校舎間の隙間に扉をプラス

して簡易的につくってあったとのことです。

つまり女子と、大便がしたくなった男子は遠方のトイレに行くことを余儀なくされるのです。

 

どうしてもトイレに行きたくなった人は(というか全員1日に何回かはトイレに行くでしょう)、

仕方なく次の授業に大幅に遅刻することになりますが教師も大目に見るしかありません。

 

そんな環境ですから中学生にもなって、おもらし事件が起こっても不思議はありません。

ついにある日、一年生の莉ちゃん(仮名)が教室で脱糞してしまいました。

授業中に男子生徒たち数人が鼻を覆って

「臭せーよ、臭せーよ」

と騒ぎ出し、教師が気づいてそちらを見ると、莉ちゃんのズボンは既にうんこまみれ

(日本ならセーラー服のスカートで、その方がコスチュームとしてそそられるのですが

このニュースではたしかに裤子(ズボン)と書いてありました。中国には制服というものが

ないのでしょうか)。

 

先生は、彼女に家に帰って着替えるように指示したそうです。日本であれば、保健室に

行けば着替えがあるはずですが、この地方では家にたどり着くまでビッチャビチャの下着

とズボンで歩かなくてはならないようで、よけいみじめです。

 

トイレに寄れないわけですから、帰り道のどこかでパンツをおろしてうんこを捨てたりする

必要があるでしょう、それでも下半身丸出しで帰るわけにもいきませんから、汚れた下着と

ズボンをまた穿いて歩きだすのでしょう。

歩を進めるごとにぬちゃぬちゃと気持ち悪く、パンツの中で水様便がこねくり回され

通行人とすれ違えば、平日の日中に学生が何故こんな処を歩いているのか、お尻を

見られれば一目瞭然、そうかあの娘は大便を漏らしたのか・・・。

思春期の女子にとって死ぬほど恥ずかしい状況に長時間耐えなくてはなりません。

勝手な想像ですが、田舎なので家までかなりの距離だと推測します。

 

ここから先はニュースには書かれていなかったと思うのですが、女性教師も他人ごとでは

ないでしょう。大人だって1日に一度もトイレに行かずに済むわけはないし、体調を崩す

日もあるでしょう。それに加えて生徒ならともかく教師が授業時間中に教室にいないわけ

にはいきません。堪えに堪え、危うく漏らしそうになった教師もいるのではないでしょうか。

便所までもたず(あるいは時間の都合で)、途中の草むら等でしてしまった、とか

ひょっとしたら公になっていないだけで、おもらし女教師も実在したかもしれません。

と、失禁関連のニュースから、勝手に妄想を広げて楽しんでいます。

« 好きなおもらし画像 | トップページ | 頻尿姫 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589977/55836953

この記事へのトラックバック一覧です: 海口第十一中学没女厕:

« 好きなおもらし画像 | トップページ | 頻尿姫 »

相互ランキングメイカー

  • 人気サイトをランキング表示

おもらし愛好サークル Tea of Venus 会員募集中(モデルになってくれる女性の連絡歓迎)

  • ブログメール

アクセスランキング

失禁楽園掲示板

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー