トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

資格試験監督員の失態

今回も作り話です。自分の勝手なルールで『』は思っていること、「」はセリフです。今、決めました。
-------------------------------------------------------------------------

小清水 出(こしみず いづる)26歳、現在ピンチである。ある語学系資格試験の監督員の仕事をしている

最中なのだが、

『どうしよう、おしっこ、もう我慢できない』

バスガイド等もそうだが自由にトイレに行けない仕事は頻尿の人には厳しい。試験が始まる前に

トイレに行ったのにも関わらず90分の試験の半分が過ぎる頃にはまた、かなりしたくなっていた。

受験生なら申し出ればトイレには行けるが監督員が教室を離れるわけにはいかない。この試験、

収容人数が80人に満たない狭い教室には監督員は1人しか置かれない。

出の担当教室は60名ほどが試験を受けており、監督員は彼女1人である。

絶対にトイレに行けないという状況がより尿意を加速させる。しかも最後の30分はリスニング試験であり、

少しの音をたてることも許されない。既に限界も近いが仕事はしなくてはならない。

 

震える声で

「そ………それでは……筆記試験を終了してください」

と呼びかけ、汗まみれの手のひらをスーツの裏側で拭い、内股でもじもじと小刻みに動きながら

マークシートを回収する。

「ひき……ひきつづき、リスニング試験をはじ…めます……はぁっ」

息遣いも荒い。いよいよ秒読みか。

『もうだめぇっ』

 

CDプレーヤーのスイッチを押すと説明が流れ受験生はそれに従ってリスニング用マークシートに

受験番号や名前等を書いていく。その後、一度CDを止めて数分の待ち時間があり、

皆既にマークし終えてリスニングに備えて静まり返っていた。

 
出には再びプレーヤーの再生ボタンを押す気力は残されていなかった。次に受験生たちが聴いたのは

CD音声ではなくピチャピチャと水が流れるような音だった。教卓の上のプレーヤーに手をかけた状態で

少し前かがみになり、グレーのパンツスーツの内側をみるみる変色させていった。が、教卓に隠されて

受験生たちには何が起こっているか、よくわからない。試験続行は可能と判断した彼女は教壇おもらし小便を全部

出し終えるとプレーヤーを再生させた。

スーツに染み込んだ尿が水滴となって落ちると音をたててしまうことになる。

出は教卓前の椅子に座って少しも動かないようにした。

そこからはプロ根性で全く音を出さず無事に試験を終了させた。

「それでは、鉛筆を置いてください。」

マークシートを回収する段階になると、ほとんどの受験生は彼女の失禁に

気付いていたが試験会場ということもありざわつくことはなかった。

シートや受験生の持ち物などを尿で汚さないように細心の注意を払い

回収は終了した。すばやく数量を確認し、受験生たちを退室させた。

 

 
本来ならば直ちに試験本部教室に答案マークシートや各種報告書を持っていかなくては

ならないのだが、出は速攻で雑巾を探し出し漏らした小便の後始末に当たった。

この段階になってはじめて、出は声をあげて泣いた。

いい大人が大勢の前でおもらしをして、つめたく貼りつくびしょびしょのパンツを履いたまま

自らの小便でできた水たまりを1人で拭いている、という情けない状況になってはじめて。

本当は漏らした直後からずっと耐えていたのだ。

「恥ずかしかったよぉ……ひっ……」

間違いなく、生まれてから26年間で一番恥ずかしい経験だった。生き恥に耐えかね、仕事を投げ出して

どこかへ行ってしまいたいと何度も思った。久しぶりにたくさん泣いた、一通り大泣きし終わると

清々しい気持ちになっていた。

まだ仕事は終わっていない。もちろん着替えなどない。出はマークシート等を持って本部教室に入っていき

「おしっこ、もらしちゃいましたっ」

と元気よく報告、残りの仕事を片付けて帰りましたとさ。おしまい。

2012年10月27日 (土)

女子便所を覗く

決して自分ではできないことだからこそ女子便所盗撮、覗きには憧れがあるものです。

学生時代こんなことがあったら良かったな、という話を考えてみました。

 

------------------------------------------------------------------------

「ふぅ、あぶなかったぜ」

俺は今、女子便所にいる。授業中に急に腹が痛くなりトイレに抜け出したのだが切羽つまって

いたので少しでも近い女子用に駆け込んだのだった。男子用とは数メートルしか変わらないので

気休め程度だが授業時間中なら誰もいないだろうということもあって、そうしたのだったが覗きをしたり

そういう、やましい考えがあったわけでは無かった。本当にヤバかったのだ。

 

用を足し終わり個室から出ようとすると、パタパタと廊下を走る足音が聞こえたので通り過ぎるまで待つ

ことにした。万が一にも女子トイレから出るところを人に見られてはならない、そう思った。

その足音の主はそのまま女子トイレに入ってきて俺のすぐ前の個室に駆け込んだ。

とっさに下の隙間から前の個室を覗いている自分に気付いて驚いた。

「何やってんだ、俺・・・」

俺と同じく授業時間内に駆け込んでくるほどだから我慢も限界なのだろう。まさか男ということは

ないだろうな。

意外なことに尻より先に見えたのは大便だった。ブピュッと液状便を飛び散らした後を追うように尻が

下りてきた。ぷりっとした女子高生の尻に、しかし興奮よりも驚きが先に立った。

既に彼女の尻にはうっすらと軟便が染みついていたのだ。

うんこ尻


「間に合わなかったんだ・・・」

個室内は薄暗かったが上履きのラインが青いことと、背の部分にかいてある名前が確認できた。

「俺と同じ学年、2年生の階だから当然か。鴨志田・・・・・・梢ちゃん?」

こんな名字この学年に二人といない。昨年、同じクラスで今時珍しく三つ編みが似合う可愛い女の子だ。

「はうっ・・・・・・はぁ・・・・・・・・・んはあっ」

かなり苦しそうだ。今年の風邪は腹にくるというからな。

「ブピ・・・・・・ヴィーッ・・・・・・・・・ボパッ」

授業時間中の静かな便所内に彼女の爆音が響き渡る。

むせかえるような悪臭を周囲に撒き散らしながら、しばらくの間彼女の排便は続き、それから

後始末に入ったようだ。立ちあがって下着に溜まった便塊を便器内に落とした。そして

片足ずつ上げている様子からパンツを脱いでいることが、うかがい知れた。それから

大量のトイレットペーパーを巻き取る音が聞こえた。糞まみれの尻を掃除しているのだろう。

後始末が終了すると、彼女は便所から出て行った。

俺はすばやく前の個室に入っていき汚物入れから彼女の、梢ちゃんのうんこまみれパンツを手に入れた。

2012年10月25日 (木)

青森の宿

かなり前のことですが青春18きっぷで北海道に向かっていたとき、青森駅(八戸駅だったかも)で

宿をとることにしました。

現在は岩手県のあたりがJRではなくなったようで当時と同じ経路で北海道にいくことはできない

ようですが、たしかそのときは行けたと記憶しています。

で、既にかなり夜中だったので野宿も覚悟していたのですが一応宿を探して歩いていると、

一人の老婆が話しかけてきて、宿を探しているなら来いというのでついて行きました。

怪しかったのですが相手は老人だし疲れていたこともあって宿をとれるならと思って、

普段は用心深いのに、のこのこついていったというわけです。

 

怖いことになったらその時走って逃げればいい、と思っていたのですが着いてみると本当に

部屋がありました。狭い和室で赤の他人と男女もわけず雑魚寝をする、というスタイルでしたが

1500円でいいと言うし野宿よりはよほどいいと思い宿泊することにしました。

少しあとに若い女性二人組が同じように老婆に連れられてやってきました。

 

おそらく彼女たちも18きっぷ組だと思いますが、到着するなり一人がトイレがどこか訊いていました。

トイレがないことがわかると、その娘は両手を口にもっていく往年のぶりっ子ポーズをとって

「やぁん、どうしよぅ」

と言い、腹を押さえて

「お腹が忙しい」

と、続けました。意味は分かりませんが、そのように聞こえました。おそらく漏れそうということ

なのでしょうが、面白い表現だと感じました。

その後、老婆に連れられて近場のトイレに行ったようでした。

 

その後、割と近くに初対面の若い女性が熟睡している環境に戸惑いながら眠りについきました。

自分は神経質なところがあり、雑魚寝の環境では熟睡できなかったし夜中に尿意があったので

外に出て立ちションポイントを探していると、同じ宿で宿泊していたもう一人の男性も立ちションを

していました。

このような、トイレも無いような宿に女性と一緒に泊まれる環境が多くあれば

そのうち女性の野外放尿や夜尿、失禁などが見られるかも知れない、と思いました。

2012年10月23日 (火)

我慢がたまらない

我慢している様子は、時にはおもらしの真っ最中よりもむしろ興奮します。

おしがま(おしっこ我慢)という愛称もあるぐらいファンも多いカテゴリです。

実際には女性は我慢していることを周囲に知られたくないでしょうし、あからさまに股間を押さえて

前かがみになるところはあまり見かけませんが膝をすり合わせて、もじもじと小刻みに揺れている程度

であれば現実的です。

○I○Aの作品はいくつも見てきて何度も抜いていますが、我慢シーンがわざとらしい

ことが多いのが残念です。

 

比較的おおっぴらに我慢の様子をさらすのは酒が入ったときでしょう。飲んだ帰りの電車の中で

いっきに高まる尿意、でも終電だから途中で降りることは家に帰れないことを意味する・・・。

アルコールによって少し気が大きくなっていて、それでも理性と羞恥心は残っている状態

で必死に我慢する場合、かなりあからさまな我慢ポーズをとると思われます。

 

そしてついに限界が来て、車内、あるいは駅のトイレに駆け込む途中で大量失禁。

という場面を見ることができたら萌えると思います。

2012年10月22日 (月)

pee accident後日談

その日は先輩が着替えている間に1年生たちがオシッコを拭いて、それで解散になりました。

私は率先して雑巾をとってきて作業にあたったのですが、まだ生あたたかいオシッコが雑巾に吸収

されていき、直接手についてしまったり強烈な刺激臭が鼻をつき、むせ返りそうになったりで

他の1年生たちは嫌そうでした。バケツの上で雑巾を絞ると、床の上で見ると無色透明に近かった液体が

思ったより黄色く色づいていました。小さな声で愚痴をこぼす子もいました。

「人のオシッコ触ったの初めてだよ。きたないなぁ、リアルに黄色いし」

「オシッコってこんなに臭かったっけ?」

「なんで私がこんなこと・・・。」

2、3年もざわざわしていました。具体的に何を言っているのか、はっきりとはわかりませんでしたが断片的に

「信じらんない」「恥ずかしい」「馬鹿じゃないの」「トイレ近いとは思ってたけど」

などの言葉が聞き取れました。

私は先輩を選手として尊敬していたので泣くほど恥ずかしい目に遭ってしまって可哀想と思うことはあっても、

高3にもなって失禁した彼女を馬鹿にするつもりはありません。でも先輩側からしてみれば恥ずかしくて、

もう今まで通り接してくれなくなるかもしれない、下手したら部活を辞めてしまうかもしれない、と不安に

なりました。

とりあえず、次の練習には来ました。部室に入ってきた先輩は平静を装っているけど、どこか恥ずかしそう、

といった感じ。

 

先輩自身はとても気さくな方ですが、バレーも一番うまく成績もよく男子からも人気があるので、

やっかんでいる人もいてここぞとばかりにいじめにかかりました。

「おもらしちゃん、今日はちゃんとトイレに行った?また漏らしたりしないでよね。汚いから」

「なんかこの辺、おしっこ臭くない?また出ちゃってるんじゃないの」

これらのいじめにしばらく耐え続けた後、先輩は引退時期を待たずして部活を辞めてしまいました。

後から聞いたのですが、とどめとなったのは休憩時間中トイレに行こうとした先輩を体育館裏に連れ出し

強制的に野外放尿させたことだったというのです。

 

そのころには先輩いじめはエスカレートしていて、男子部員も一緒になっていたといいます。

自分よりも背の高い女子部員の存在が気に入らなかったのでしょうか。失禁前から先輩のことを「デカ女」と

呼んでいたそうです。どのようにして屈服したのかその経緯はわかりませんが、最終的に先輩は

溝をまたいでブルマーと下着を下ろしてしゃがみ、放尿をはじめたそうです。

和式と同じ格好ですが、「きんかくし」がありません。男子部員はしゃがんで先輩のマ○コから

ほとばしるオシッコを観察したといいます。

「おお、すげえ」

「女って、こうなってるんだな」

いじめに慣れてきていた先輩もさすがに

「いやあっ、見ないで、お願い」

と懇願したそうですが無視され、最後まで恥ずかしい姿を見られ続けたとのこと。

うれしそうな男子達、その傍らに立ち満足げにほくそ笑む女子達。いかに先輩でもここまでの恥辱を

与えられては、もはや部活を続けることなどできるはずもありません。

私が知っているのはここまでです。その後先輩が卒業するまで会うことはありませんでした。

 

 

------------------------------------------------------------------

自分が嫌いな、強引にスケベな状況にもっていく展開となってしまいましたが、ここでの萌えポイントは

おもらしを身近な人に見られてしまうと、その日だけでは済まず後日まで恥ずかしい思いをしてしまう

という処にあります。過去のこととして忘れたい恥ずかしい失敗を蒸し返され言葉攻めにされる。

自分もSかMかと言われたら間違いなくドSですからこのようなシチュで興奮してしまうのです。

2012年10月21日 (日)

pee accident in the gym

一番好きなコス、ブルマーと言えばバレー。

自分が萌えるシチュを後輩目線で文章にしてみました。

バレーボールをよく知らず少女ファ○トを読んだぐらいの知識なので不自然なところもあるかも知れませんが

重要なのは、おもらし部分ですから。

 

正直、驚きました。高校入学前から一番憧れていた先輩が、あんなことになってしまうなんて。

試合の途中から、先輩の様子がおかしいとは思っていました。

エースらしからぬ失敗の数々・・・。そのまま練習試合はうちの高校がストレートで負けました。

25:18とスコアボードに書かれた現実、うちの先輩たちが負けるような相手ではなかったのに・・・。

「相手は格下だぞ、公式戦なら、これでおしまいだったんだぞ!」

試合後すぐ集合がかかり監督の説教が続く中、突然パシャパシャと水が流れ落ちるような音が

聞こえてきたんです。

音のする方に目をやると先輩のブルマーのお尻の部分の色が濃くなっていて、そこから透明な液体が

流れ出ていました。

おしっこ?でもまさか高校3年生が、それも憧れの先輩がおもらしをしてしまうなんて。でもそれ以外説明が

つきません。

メンバーは皆おどろいた表情で先輩の足元を見ていて監督も、もはや説教は中断し呆気にとられていました。

身長179cm、股下91cmの先輩の打点の高いおしっこが床にたたきつけられる音は、静まり返った体育館に

響き続けました。

おもらしブルマー

私は小学生のときクラスメイトのおもらしを見たことがありますが、高3ともなると量も勢いも

レベルが違います。

ものすごい勢いで30秒以上にわたり放尿し続け直径1m以上の水たまりをこさえました。

逆に、よくこんなになるまで我慢できていたと思います。私ならもっと早く漏らしていたでしょう。

入学したばかりの平凡な1年生である私は試合には出られませんでしたが先輩たちは試合中に

トイレに行くことはできなかったろうし、その後すぐ始まってしまって長時間続いた説教の最中に

トイレに行きたいなどとはなかなか言えず、必死に尿意と闘ったのでしょう。

 

春も本番ですがこの地方はまだ寒く、うっすらとたった湯気とともに、おしっこの匂いがむわっと

漂ってきました。

私は先輩よりも後方にいたので、表情は見えませんでしたが監督に

「トイレに行って来い」

と言われて震えるような声で

「はい」

と返事したのを聞いた限り、泣いていたんだと思います。練習試合だから観客は少なく

既に相手チームも帰り支度をしていたのですがチームメイト全員に、特に私たち後輩に

このような大失態を見られてしまって、立場がなかったと思います。

もともと威張るタイプの人ではなかったけど、先輩としての威厳とか考えると死ぬほど

恥ずかしかったのではないでしょうか。

しっこたまり

2012年10月18日 (木)

ゲロはおもらしに含まれますか?

リンクにも張ったのですがNeoスプラッシュという小説サイトを見ていて、おしっこおもらしは

もちろん嘔吐の描写もなかなか萌えると思いました。

小便や大便と違い、吐くのは確実に体調が悪い時であり日常的なことではなく仕方のない

ことです。でも少し飲みすぎただけとか、乗り物に酔ってしまった程度では命に別状はない

し人前で自分の体内にあった汚物を撒き散らし衣服を汚したりゲロたまりを作ってしまった

ら、それはもう失禁のようなもので恥ずかしいことだと思います。

 

以前書いた通り、死ぬほどの食中毒での下痢、嘔吐では洒落にならないので興奮には

至りません。修学旅行のバスに酔った女子生徒がエチケット袋が間に合わず、とか

いっそのこと美人バスガイドが職務中に客前で吐き散らしてしまう。等のシチュなら

十分萌えると考えます。

2012年10月16日 (火)

好きなコスチューム

今回は、コスチュームの話です。

今までいろいろなおもらし関連のAVや書籍を見てきましたが自分はブルマーや

リクルートスーツでのおもらしが好きなようです。

ブルマーは昔から好きで、小、中、高とずっと紺色だったので、紺色が最高だと思っている

のですが、おもらし時のコスチュームとなると濡れた部分が変色するのがわかりづらいこと

もあってか大抵の失禁系AVや書籍では赤や緑色、水色等明るい色のブルマーが採用

されており自分も、それはそれで萌えると思っています。

 

リクスーも同様に紺または黒が好きなのですが、おもらし時のコスとしては変色が目立つ

グレー等の薄めの色のほうがいいと考えます。

人気企業の会社説明会などは大部屋に就活生を大勢集めて、ときには休憩なしで

2~3時間ほども拘束することがあるようで終了後、特に女子便所は大変混雑する

ようなのです。

ある銀行の説明会の日に行列のできていた女子トイレでの失禁目撃談をどこかの掲示板

で見て萌えました。

 

VE○ITAというレーベルにリクスー娘達が便所内で漏らしてしまうシリーズがあって

自分は第2巻のみ購入し、これはかなり抜けましたが3巻ぐらいまで店頭でラベルを

確認したところ毎回同じようなことをしているように見えたので他の巻は買っていません。

スーツの色はほぼ紺色オンリーで全員タイトスカート、一応洋式と和式両方あるのですが

大半は洋式(自分はどちらかと言うと和式派)で全て尿でした。

 

大便バージョンや、パンツスーツバージョンで紺色、グレーを和式、洋式それぞれで

見てみたいので、そういうのがが出ればまた欲しいところです。

 

流れ方について

ダイレクトに床に落ちる成分と、足を伝って流れ落ちる成分に大別され時にはそれが

入り乱れながら水たまりを形成していくことになると思うのですが、そのうち床に直接

落ちる方について、そのときの下着の繊維の性質等によって尿が様々な流れ方を

することに気付きました。

スーツ着用時、下着はパンストを着けているので漏らした尿は細かい水滴のように

飛び散っているように見えます。

女子高制服モノなど綿下着のみの場合、太い尿線となって落下します。

ブルマーはその中間で、細い一本筋が複数、といった感じでしょうか。

スク水は勢いの弱いときは水滴状で強いと行く筋もの太い水流となって流れていく、と

いったところでしょうか。

2012年10月15日 (月)

トイレの構造

女性がトイレのドアを開けられたとき一番恥ずかしい構造について考えました。

まず洋式はドアを開けた時に対面するか、横向きかの2パターンで後ろ向きというのは

見たことがありません。この2択では対面に軍配が上がるかと。

横向きでは、せいぜい下ろした下着を見られてしまうぐらいですが正面から見られると

陰毛等が見えてしまう可能性があります。が、どちらにしろ和式にはかないません。

 

和式はドアに対して横向きか、あるいは尻をドアの方に向けてしゃがんでいるかで、対面

になるタイプは見たことがありません。この場合尻をドア側に向けている方が圧倒的に

恥ずかしいはずです。なかでも公園の公衆便所などでよく見かける、男女兼用で

男の小用にも対応するため一段高くなっているものはまさに『見て肛門』状態、ダントツで

恥ずかしいと考えます。

 

男女兼用ということは男が開ける可能性もあるわけです。卑猥に盛り上がった肛門から

野太い一本糞がモリモリ出ているところを、たまたまドアを開けたおっさんに見られてしまう

少女、どんな表情をするのでしょうか。

2012年10月14日 (日)

し~むすの感想

し~むす行ってきました。

早めに会場に到着したものの他のイベントも多く、どこに並んでいいかわかりません

でした。

HARA☆Paというイベントと同じ列に並べばいいことがわかったときには開場時間目前、

どうにか500円と交換にパンフレットを手にいれ中に入れました(入場に金かかるんだ・・・)。

 

イベント内容からして当然なのですが、みごとに男ばかりでした。

以前コミケに行ったときなどはマナーの悪い人も多く見かけられましたが、このイベント

では自分が見た限りサークルの人たちはもちろん、買い物客も皆丁寧な人ばかりだった

という印象を受けました。おもらし好きに悪い人はいない?それとも単に小規模だから

でしょうか?変態18禁イベントだけに、怖い人たちばかりだと思っていました。

 

張り切って早めに行きましたが、全24ブースを回るのにそんなに時間がかかるわけもなく、

散々うろちょろしたあげく、1時間ともたずに会場を後にしました。そんなわけで

アフターイベントにも興味があったのですが、今回は参加できませんでした。

今度は閉会ぎりぎりにでも行ってみようか、でもそれだと全部売り切れて何も買えない?

 

内容についてですが、力作ぞろいで良い買い物をさせていただきました。ただ残念

なのは個人的には人前での天然着衣失禁が好きなのですが特殊な趣味なのか、

そのような作品には出会えませんでした。おもらしプレイや野外で下半身を露出しての

放尿、といったものが多く天然モノであっても大勢の前での失敗→恥ずかしがる様子

を描いたものではなかったり、興奮はしますが一生抜き続けられるおかずになり得る

ものではありませんでした。自分が見つけられなかっただけかも知れませんが。

 

次があれば、また行ってみたいと思います。そのうち、サークル参加もしてみたいです。

2012年10月13日 (土)

文章も良いもの

以前、好きなおもらし絵師のことを書きましたが、文章も良いものです。

「くすぐり失禁キャットハウス」や「シズクのおと」等で体験談、目撃談、小説等を読んで

興奮した覚えがあります。

特に自分が好むのはリアリティのある日常的な状況下での我慢の限界による失禁です。

 

一口におもらしマニアといっても性癖には個人差があると思うのですが、自分の場合

スケベなこと(つまり男女のからみ)に結び付けるのとかは、あまり好きではなく最重要

なのは女性の恥じらいなのです。日常的に起こり得ることの中で、一番恥ずかしいもの

の一つが失禁と考えています。だから恐怖失禁ではあまり興奮できないのです。

そこに恥じらいはありませんから。

 

我慢の限界によるものであっても誘拐、監禁された場合等、日常的でない状況でも同様

であり命がかかっているような状況下では失禁など些細なことだからです。ここにも

恥じらいはありません。

大便についても同じく、死人が出るほどの集団食中毒等では被害者が脱糞したかどうか

など、どうでもいいことになってしまいます。

 

あくまで、自分の失敗でなくてはなりません。トイレに行くタイミングを逃したとか、食べ過ぎ

て腹を下してしまったとか。さらにギャラリーがいると、より恥ずかしい状況になります。

トイレの個室に入ったとたん、というのも興奮できるのですが、恥じらいというよりは

自己嫌悪に近い感情状態で泣きながらみじめに後処理をしている姿が良いわけです。

他の人間に失態を見られてしまったとなると、もはや自己嫌悪では済みません。それが

知り合いで、身近であればあるほど恥ずかしく感じるのではないでしょうか。

二度と会わないであろうその場かぎりのギャラリーと違い今後の付き合いもありますから。

 

このような自分の性癖にマッチした文章に出会えたときには、下手に失禁画像を見るより

はよほど興奮できるのです。

2012年10月11日 (木)

おもらし告白が聞けた番組

以前放送されていた所ジョージ司会の、たしか「どちら様も!!笑ってヨロシク」

という番組の、あるテーマに沿って集められた100人の一般人からアンケートをとり

その結果をクイズ形式にする「普通の人々」というコーナーだったと思うのですが

女子アナが生放送本番中、1分のCMでウンチしにトイレに駆け込んだ話、

トイレが見えた瞬間に安心して力が抜け、おしっこを漏らしてしまった話、

幼稚園の先生が園児と乗っていた遠足のバス内で失禁、園児のパンツを借りる事件、

賢い女子大生がトンネルや中央分離帯でオシッコをしてしまったという話、

などなど、興味深いアンケート結果が多く毎週楽しみに見ていた記憶があります。

たしか、本にもなっていたと思います。

2012年10月10日 (水)

もうすぐ、しーむす

10月14日、しーむすというおしっ娘オンリーイベントがあるらしく、以前から興味があったので

今回は行ってみたいと思います。おしっこマニア向けのコミケのようなもの、と想像しています

がどうなんでしょう。どんなものが手に入るか、楽しみです。

"游客遭报复致大便失禁"事件

今回は中国、雲南省で観光バスドライバーの嫌がらせにより乗客の1人が失便したと

いうニュースを紹介します。


ここらのガイドやドライバーは基本給が無く、指定の店で旅行客が買い物をすることで

その売上の数%をもらうのが唯一の収入源といいます。

そのバスのドライバーはシーサンパンナから昆明に帰る途中、乗客を茶屋へ連れて行き

茶葉を買うように強く勧め、買った人はレシートを渡すように要求したとのことです。

しかし思ったように売れずドライバーの機嫌は最悪に。

 

帰りのバスの中で腹の具合が悪くなった女性がトイレ休憩を要求するも、ドライバーは

取り合いません。

「俺が茶葉を買うように頼んだときは協力してくれなかったのに、今度は俺に協力しろ

というのか?」

結局バスが停まることはなく、しばらくの後その女性は脱糞してしまいました。

 

その後ズボンを換えるため、荷物入れを開けようとバスを降りるという場面になっても

ドライバーは依然として口悪く乗客を罵り続け、客に失禁させたにも関わらず態度を

改善することは無かったということです。

この女性は買い物自体は、けっこうしたらしく、ただドライバー指定の店で必要もない

茶葉を買わなかったという何も悪くない当然の行動と、タイミング悪く下痢をしてしまった

というただそれだけで、こんなに恥ずかしい目に遭ってしまったのです。

 

バスという密室はおもらし事件の定番スポットではありますが、たいていはどうにか

漏らさずには済むものです。

少なくとも日本ではこんなドライバーがいたら確実に厳重に処分されるし、そんなことを

しなくても十分な給料が支払われます。

ドライバーはもちろん悪いと思いますが、この給与体系では起こるべくして起こったような

気もします。雇い主がこういった状況を変えていかない限り、同様の失禁事件がまた

起こるかもしれません。我々マニアにとってはそっちの方がいいですけどね。

 

この女性、50代らしいのですが、若くてかわいい中国娘(段文凝ちゃんのような)に

置き換えて想像すると抜けるかもしれません。

便意を訴え続け、周りの乗客に心配されながら、我慢している様子から限界、失禁までの

一部始終を見られてしまう恥ずかしさは、どれほどのものでしょう。

充満する強烈な悪臭、あまりのことに皆驚愕し騒然となる車内、逃げ場もなく俯いて

恥辱に耐え続けるしかない彼女。

そのうち、こういった実話をもとにした失禁小説でも描いてみたいと思います。

2012年10月 8日 (月)

頻尿姫

台湾に蔡依林(Jolin Tsai)というアイドル歌手(といっても、もう30過ぎ)がいて

現地では、日本で言うところの浜崎あゆみクラスの歌姫であり「少年キラー」

と呼ばれ、ライブではポールダンスまで披露してしまうほどのセクシーお姉さんで、

絶大なる人気を誇っています。

 

ところが彼女、频尿公主(頻尿姫)と言われるほどトイレが近く、恥ずかしい失敗談を

残していますので紹介いたします。失禁ではありませんが。

 

初めてのコンサートのとき開演直前になってトイレに行きたいと言い出し、スタッフも

困ったが時間的にも許可することができず、差し出したビニール袋を受け取ると舞台の

すぐ隣にある休憩室に駆け込んで、その中に放尿してしまったというのです。

 

その後ロンドンで受けた取材でコンサートを振り返り

「そういうのも含めて、すべてが私の最高に素晴らしい思い出です。」

と笑顔で語った、ということです。

 

日本であれば、アイドル歌手にこんな事態が起こっても公表されないか、ばれても本人が

認めないでしょう。台湾はそのへん、おおらかですね。

ライブ以外にもTV生放送とか芸能人ってけっこう、尿意を我慢しなければならない場面が

多いと思います。頻尿だと、しょっちゅう恥ずかしい思いをしているのでしょうね。

そういえば、三井ゆりがオシッコ事件を告白し謝罪する、という番組がありましたが、

それについては、また別の機会に。

 

それより今回は、蔡依林の曲から自分が好きなものをいくつか紹介したいと思います。

少し前までYouTubeでも聴けたのですが、今は聞けない曲も多いようです。

优酷は広告がうっとうしいですね。

台湾のCDはDVDがついてくることが多くて、映像こみで面白いし、曲もかなり

気に入っていて、一時期この人の曲ばかり聴いていました。頻尿であることを知る以前

から好きな歌手です。

 

歌手:蔡依林(jolin tsai)
曲名
 
 
 1.独占神话(duzhanshenhua)
  二胡の音色?が中国丸出し、映像も綺麗、コスプレも2種類。
  王力宏(wang lee-hom)プロデュース。アルバム"J-game"に収録。

 
 2.骑士精神(qishijingshen)
  早いテンポの中国語が小気味いい。映像はなぜかインド風?。
  作曲は周杰伦(jay chou)。アルバム"看我七十二变"に収録。

 
  ドリカムの歌とは全く無関係。タロットカードで恋を占う、をとめな歌。
  映像も綺麗。アルバム"城堡"に収録。

 
 4.说爱你(shuoaini)
  これまた周杰伦(jay chou)作曲。コスプレは無いが、ダンスが面白い。
  これも"看我七十二变"に収録。
 
 5.马德里不思议(madelibusiyi)
  アルバム、"舞娘"の中では、この曲と舞娘(この曲もエキゾチック)が気に
  入った。

 
 6.日不落(ribuluo)
  アルバム、"特务J"の中で一番よく聴いていた曲。ノリノリで前向きな歌。

 
 
 

2012年10月 7日 (日)

海口第十一中学没女厕

中国の海南島の中学校で実際に起きたらしい失禁事件のニュースを紹介致します。

海南島は中国全土でも最南部に位置する島で気温の高い地域ということもあってか

小便ではなく大便の失敗談です。原文は中国語なので解釈が間違っているかも知れず

しかも、ところどころに自分の勝手な妄想が混ざりますがご了承ください。

 

この学校、狭くて校内にトイレが設置されていないようでして、どうしているかというと校外

数十メートルのところに公衆便所があって生徒はそこを使用していた、ということです。

 

ところがこの公衆便所が修繕工事に入ってしまい、最寄の公衆便所まで徒歩15分以上

かかる様になってしまったというのです。授業間の休憩時間は10分しかありません。

 

特に可哀そうなのは女子で、男子用の小便器のみ一基、校舎間の隙間に扉をプラス

して簡易的につくってあったとのことです。

つまり女子と、大便がしたくなった男子は遠方のトイレに行くことを余儀なくされるのです。

 

どうしてもトイレに行きたくなった人は(というか全員1日に何回かはトイレに行くでしょう)、

仕方なく次の授業に大幅に遅刻することになりますが教師も大目に見るしかありません。

 

そんな環境ですから中学生にもなって、おもらし事件が起こっても不思議はありません。

ついにある日、一年生の莉ちゃん(仮名)が教室で脱糞してしまいました。

授業中に男子生徒たち数人が鼻を覆って

「臭せーよ、臭せーよ」

と騒ぎ出し、教師が気づいてそちらを見ると、莉ちゃんのズボンは既にうんこまみれ

(日本ならセーラー服のスカートで、その方がコスチュームとしてそそられるのですが

このニュースではたしかに裤子(ズボン)と書いてありました。中国には制服というものが

ないのでしょうか)。

 

先生は、彼女に家に帰って着替えるように指示したそうです。日本であれば、保健室に

行けば着替えがあるはずですが、この地方では家にたどり着くまでビッチャビチャの下着

とズボンで歩かなくてはならないようで、よけいみじめです。

 

トイレに寄れないわけですから、帰り道のどこかでパンツをおろしてうんこを捨てたりする

必要があるでしょう、それでも下半身丸出しで帰るわけにもいきませんから、汚れた下着と

ズボンをまた穿いて歩きだすのでしょう。

歩を進めるごとにぬちゃぬちゃと気持ち悪く、パンツの中で水様便がこねくり回され

通行人とすれ違えば、平日の日中に学生が何故こんな処を歩いているのか、お尻を

見られれば一目瞭然、そうかあの娘は大便を漏らしたのか・・・。

思春期の女子にとって死ぬほど恥ずかしい状況に長時間耐えなくてはなりません。

勝手な想像ですが、田舎なので家までかなりの距離だと推測します。

 

ここから先はニュースには書かれていなかったと思うのですが、女性教師も他人ごとでは

ないでしょう。大人だって1日に一度もトイレに行かずに済むわけはないし、体調を崩す

日もあるでしょう。それに加えて生徒ならともかく教師が授業時間中に教室にいないわけ

にはいきません。堪えに堪え、危うく漏らしそうになった教師もいるのではないでしょうか。

便所までもたず(あるいは時間の都合で)、途中の草むら等でしてしまった、とか

ひょっとしたら公になっていないだけで、おもらし女教師も実在したかもしれません。

と、失禁関連のニュースから、勝手に妄想を広げて楽しんでいます。

2012年10月 6日 (土)

好きなおもらし画像

失禁ファンタジーのおもらし・ザ・アート等に投稿されていた賽子転助氏のおもらし絵が

大好きでした。今年に入って失禁ファンタジーそのものは復活したらしいのですが

未だおもらし・ザ・アートが見られないのは自分だけでしょうか。

二次もれ萌画板等、毎週のように確認していますが氏の作品を超えるイラストには

なかなか出会えません。

 

その他で注目しているのは、作者名はわからないのですが主に制服やブルマーを

穿いた女子高生が体育館や教室、バスの前等で漏らしてしまう。という画像で

全部同じ作者かどうかも定かではないのですがシチュエーションと絵柄が自分の好みに

あっています。2chの下ネタH画像ページ等にも貼り付けられています。

2012年10月 5日 (金)

国家試験会場

ある国家試験の会場で、係員のバイトをしたことがあります。

会場は、普段めったに入れない女子大のキャンパスで、その会場での受験生は

ほとんど女子大生でした。

 

会場オープンから試験開始までは、受験番号によって分けられた教室へ受験者を誘導、

案内します。

 

試験開始後は、教室を出たすぐの処で折りたたみ式パイプ椅子に座って随時

試験監督員の指示に従います。基本、会場係員は試験時間中は暇なのです。

 

たしか10月ごろの秋季試験で、そんなに寒い日というわけでもなかったのですが

緊張の為か、試験中にトイレに行く娘が自分の担当教室から二人ほど出ました。

 

少なくとも片方はアイドル並みに可愛い子で、試験監督者にトイレまで付き添って行く

ように言われて、一応仕事中なので性癖は押さえて平静を装い、紳士的にトイレまで誘導しようとしましたが

案内役の自分が追いつかないレベルのスピードでトイレに向かって行ってしまいました。

おそらく、係員を付けるのはトイレまでの道案内のためではなく不正行為を防ぐ意味合いが強いと思うので

その子がトイレまでたどり着ければいいというわけではなく、あわててあとを追いかけました。

 

女子便所に入るわけにはいかないので、ドアの外で彼女が用を足し終わるまで待ち、

また教室まで送り届けました。待っている間、音が聞こえないか聞き耳を立てていましたが

排泄音らしきものは聞こえてきませんでした。かろうじて水を流す音が聞こえたぐらいです。

 

もちろん、トイレに行っている間は問題を解く時間を損していることになります。

すばやく出てきたので、おそらくは小だったと推測します。

 

しばらくして、同様にもう一人の子がトイレに行きました。

 

最後まで特に何も起こらなかったのですが、二人に共通して、申し訳ないような恥ずかしいような表情で

「すみません、すみません」

と頭をさげながら小走りでトイレに向かったことが印象に残っています。

2012年10月 4日 (木)

目撃経験

いままで、漏らしている現場を目撃したことはありません。

小1と小3位のときに、足元に水溜りができているのを見た、という事後目撃のみです。

さすがに、当時は興奮しませんでした。

 

中学生ともなるとは漏らす人はほとんどおらず、中1のとき体育の時間に漏らした女子がいる、

と聞いたことがあるぐらいです。

女子と男子、体育は別々だったので水溜りすら見ることができませんでしたし、

第一その子は学年でも不器量とされていたのであまり興味はそそられませんでしたが

当時の女子の体操着はブルマー(しかも紺色)だったので憧れのシチュだったと言えます。

 

高校以降はさすがに漏らす人はいませんでしたが、高3のとき授業中にトイレに行った

女子がいて、少し興奮したのを覚えています。

突然、けれども静かに前の方へ出て行き、聞こえるか聞こえないかぐらいのか細い声で

「先生、トイレ行っていいれすかぁ?」

と恥ずかしそうに言って、OKが出るとそそくさと教室の前方のドアから出て行きました。

大か、小かはわかりませんが教室を出ていくときに軽く尻を押さえていたように

見えたので、ひょっとしたら大だったのかも知れません。

年頃の女の子が公衆の面前、しかもクラスメイトが見守る中トイレに行きたいと申し出る

のは、かなり恥ずかしいことだと思います。よほど我慢の限界だったにちがいありません。

たしか、授業が終わるまであと5分ほどというときのことなので、その5分が我慢できない

ほどの切迫した状況だったのでしょう。

もう少しで高3女子の教室失禁が見られた、と思うと興奮します。

 

その後社会に出てからは、今のところ女性の失禁とは一切縁がありません。

2012年10月 3日 (水)

きっかけ

おもらしに興味をもった最初の記憶は、小学生位のときに昼間やっていたドラマで

あまり詳しくは覚えていないのですが、腎臓が悪い少女が病院内で失禁するシーンが

あって、子供ながらに驚き印象に残りました。高校生位だったと思いますが、当時の自分

からすれば大人の女の人がおもらしをしてしまうなんて・・・。

たしか小林千登勢が出ていたと記憶しています。

2012年10月 2日 (火)

ブログメール設置

おもらしパートナーが欲しい方等、交友を考えている人もいると思います。

連絡先を公開して仲間を募集するのも勇気がいるでしょう。

そのために設置しました。ここからなら管理者以外には見えないはずですので、

メアド、年齢、性別、大体の住所(県名、市名等で十分)、おもらしへの思い等を書いて、送ってください。

内容を考慮し、橋渡しでもできたら・・・と思います。

そのうち仮面コンパでも開きたいと思っています。

おもらし愛好家のための場所

おもらし好きとは、性癖の中でも特殊で、マニアックで、レアな存在だと思います。

変態とされているし少数派だけにネットでも使わないと仲間ができないと思い

ブログをはじめることにしました。

トップページ | 2012年11月 »

相互ランキングメイカー

  • 人気サイトをランキング表示

おもらし愛好サークル Tea of Venus 会員募集中(モデルになってくれる女性の連絡歓迎)

  • ブログメール

アクセスランキング

失禁楽園掲示板

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

バナー